【女子会】あなたの女子会大丈夫?「ブラック女子会」なら気を付けて!

【女子会】あなたの女子会大丈夫?「ブラック女子会」なら気を付けて!

2014.05.20

1,243

burakku2

“女子会”というと、オシャレなカフェやバルなどで楽しくガールズトーク…のはずなのに、彼氏がいないからって「男性のこんなところがイヤだ!」とか、エグくてドロドロした噂話ばかりの“ブラック女子会”になっていませんか?
言いたいことが言えてスッキリしているかもしれませんが、ほどほどにしないと次の恋愛がどんどん遠ざかってしまうかも…?!

不平不満やえげつない話のオンパレード……ブラック女子会とは

恋愛系の愚痴や「こんなオトコはイヤ!」などのランク付け、他人のゴシップ、職場に対する不満など、基本的にえげつない話や、聞いていてもあまり気持ちが良くない話に終始する女子会のことを“ブラック女子会”といいます。
日頃のうっぷんを晴らすかのごとく、言いたいことを何でも言えるのでストレス解消にはなりますが、愚痴の言い合いになってしまったり、一方的に相手の愚痴を聞き続けたりするのも疲れてしまいますよね。また、相手のストレートな言葉によっては聞く側の自分が傷付くケースもあります。
「この人はいつも人の悪口や愚痴ばかりだなあ…」という人がいる女子会は“ブラック女子会”になりがち。次からは参加を考えた方が良いでしょう。

恋から見放される?!ブラック女子会のデメリットとは

女子会は明るく華やかなイメージなのに、普段溜まっている不満やストレスを言い合っているうちにどんよりしてしまい、結果的にはつまらない飲み会になってしまいます。 また、男性の悪口ばかりを言っていると「彼氏なんかいない方がいいかも…」とか「オトコなんていなくても生きていけるもん!」と思ってしまい、恋愛から遠ざかってしまうなんてことも。
マイナスなことばかり話したり、人を見下したりするような言動が飛び交うのは“ブラック女子会”のデメリットでもあり、あなた自身のデメリットにもなるかもしれないので気を付けましょう。

スッキリできるけどほどほどが一番

普段溜まっている言いたいことを話せてスッキリできるのは、決して悪いことではありません。毎回ではなく、時々ブラック女子会になるぐらいが丁度良いでしょう。「今日の女子会は愚痴ばっかりで楽しくないな…」と思ったら、明るい話に切り替えて雰囲気をチェンジしてみて。
​また、せっかくの女子会なので、お店の雰囲気に合わせて服装もオシャレにこだわってみるのもGood!

まとめ

あなたが参加したことのある女子会は“ブラック女子会”でしたか?彼氏なし&恋愛もご無沙汰、毎回ブラック女子会なら、赤信号!
「彼氏が欲しい」「私のモテキはいつ?」と思うなら、女子力UPのためにもブラック女子会にならない&参加しないようにしましょう。華やかなガールズトークで盛り上がる女子会を心がけてみて♪

facebook
twitter