【髪色】黒髪派と茶髪派?男性受けを狙うならこれ!

【髪色】黒髪派と茶髪派?男性受けを狙うならこれ!

2014.06.26

19,746

kurokami1
Woman Insight (参照元: http://www.womaninsight.jp/archives/446

90年代には空前の“茶髪ブーム”で、世の中に髪色の明るめな女性が多くいました。現在は入れ替わるようにじわじわと“黒髪ブーム”が到来しています。芸能人でも、茶髪だったのを黒髪にチェンジする人が多数。アナタに似合う髪色はどっち?黒髪・茶髪それぞれの魅力や印象の違い、どんなタイプの男性にウケが良いのかなど、わかりやすく教えちゃいます!

黒髪の魅力について

kurokami3
夕刊ガジェット通信:@nifty (参照元: http://get.nifty.com/articles/2470.html

日本人の肌の色や顔立ちに合う黒髪の魅力は、やはり清楚な雰囲気に見えること。落ち着いたオトナの女性の印象を与えられます。さらに、艶のあるサラサラストレートヘアならば上品さもプラスされて、透明感のある美しさが際立ちます。
そして、黒は“引き締めカラー”と呼ばれているので、小顔に見せられる効果もあるのです!こんなに良いことずくめなら、黒髪にしない理由が見当たらない。(笑)
注意しなければいけないのは“ヘアケア”です。ヘアケアを怠ると艶が失われてしまい、黒髪だと余計にゴワついて見えて清潔感が損なわれます。トリートメントやヘアオイルなどで髪の潤いを補給し、髪の健康を保ちましょう。
​黒髪が生えるのは黄色よりも青みよりの肌色で、目鼻立ちがハッキリしている人と言われています。服装に関しては、黒髪に対して黒や暗めの色を合わせてしまうと重たい印象になってしまいがちなので、白などの明るめのトップスをONすることで、より黒髪の美しさが際立つでしょう。

茶髪の魅力について

kurokami4
乃木坂46まとめんばー (参照元: http://nogitweet.com/【乃木坂46】白石麻衣が組閣に言及「私たちは乃木/

凛として清楚なイメージとは対照的に、茶髪は華やかで明るい雰囲気に見えたり、オシャレさんに見えるのが特徴です。髪の毛の量が多いともったりと重く見えがちなので、黒髪よりは茶髪の方がライトで活発な印象を与えることができます。
茶髪は茶髪でも、ダークブラウンから金髪よりのもの、赤みがかったものなどバリエーションはさまざまです。明るめ~金髪よりの茶髪には日焼けしたブロンズ系の肌にもぴったり!黄みがかった肌の色はどんな茶髪にもオールマイティーに合わせられます。ご自身の肌の色に合わせてカラーリングしてみるのも良いですね。
茶髪ならファッションもさまざまなシーンに対応できるため、オシャレに見せるひと工夫としてポイントになるとしたら、ずばり“ヘアスタイル”!ロングのストレートヘアはクールでかっこいいモデル系ファッション、前髪アリのボブスタイルは、ガーリーなスカートを合わせてみるのもGOODです。

男性ウケについて

サラサラで艶のある黒髪は、女性が憧れるだけではなく男性からも好感を得られます。「黒髪の方がゼッタイ男性ウケがいい!」というワケではありませんが、真面目で清楚な雰囲気を好む男性には良いインパクトを与えられるかもしれませんね。
そんな黒髪女性を好む男性の傾向としては、同じように黒髪で服装も派手過ぎないサラリーマン風な男性か、対極的に茶髪でカジュアルな男性が「今まで自分の周りにいなかったタイプ」の黒髪女性を好むパターンもあります。
​逆に明るい髪色の女性を好む男性であれば、髪色&ヘアスタイル共に「似合っていればOK」と言ってくれたりもします。

まとめ

結論、黒髪でも茶髪でも「美しく魅力的な髪の毛(ヘアスタイル)であること」です。自分の肌の色(メイクの方法)や普段の服装に合う髪色でオシャレを楽しむのがイチバン。ヘアスタイルもファッションも“自分で楽しむ”ことによって、男性もそんなアナタをきっと魅力的にとらえてくれることでしょう。

facebook
twitter