【美容効果抜群♡】太らないお酒の定番ウイスキー&焼酎の効能

【美容効果抜群♡】太らないお酒の定番ウイスキー&焼酎の効能

2017.05.04

2,776

女性の後ろ姿
ガール (参照元: GIRLY DROP

大好きなお酒を楽しく飲みたいのに、どうしても気になるのがお酒太り…。

そんな人にこそ、おすすめしたいのが「太らないお酒」。
そんなのあるの?と思った人も多いのでは?

実はあるんです!

太らないお酒の種類から、太らないお酒の飲み方までを一挙大公開。
太らないだけじゃなく、心身ともに様々な嬉しい効果まであるウイスキー&焼酎だからこそ、ぜひこれを機に始めてみませんか?

お酒太りの要因は必ずしもお酒じゃない?

パーティー
パーティー (参照元: GIRLY DOLOP

お酒は大好きだけど、気になるのがお酒太りですよね。
でも実は、お酒は適量であればそれ自体のカロリーはそこまでお酒太りの原因とならないことをご存知?

お酒に含まれるカロリーは、お酒を飲むことで体温上昇するときに熱となったり、血行増進されてほとんどが消費されているといわれるほど。

アルコール自体は、エンプティカロリーつまり空っぽのカロリーといわれるほどで、エネルギーとしてすぐに消費されるため、体重増加にすぐに繋がってしまうようなものではないんです!

また、ビールや酒類はアルコール類のなかでも特に太りやすいといわれていますが、実際には体内で水と炭酸ガスに分解されるアルコールはほとんどカロリーとして摂取されていません。

アルコールと一緒に含まれているアミノ酸や果汁エキスなどがカロリーとして残るだけで、実際の摂取カロリーはラベルに記載されているものよりもずっと少ないから驚きですよね。
たとえば、350mlの缶ビールは約150キロカロリーあるものの、実際に摂取されるカロリーは50キロカロリーほどで、おにぎりの1/4程度なんです!

つまり、太りやすいといわれるビールや酒類を4本飲んでも、おにぎり1個分のカロリー程度ということ。

さらに、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒ならさらにカロリーは低くなるため、お酒太りの原因は必ずしもお酒ではないことがわかるはずです!

じゃあ何で、お酒を飲むと太るの?

ガール
ガール (参照元: unsplash

お酒太りの原因が必ずしもお酒にないとなれば、気になるのがその原因ですよね。

お酒を飲むと太る原因は、実はお酒自体のカロリーというよりも、アルコールによる食欲増進効果や脂っこいつまみを好むことなどにあるんです!

また、アルコールを摂取すると、肝臓はアルコールの分解を最優先にし、脂肪やたんぱく質の分解は後回しにされるため、分解されなかった脂肪やたんぱく質が体内に残りやすくなってしまうことも太りやすくなる原因の1つ。

アルコールのなかでも、ビールや日本酒、ワインといった醸造酒やカクテル、梅酒などは糖質を含むため太りやすい一方、焼酎はウイスキー、ウォッカなどの蒸留酒はアルコール以外のカロリーを含まないためそれ自体のカロリーはゼロといえます。

だからこそ、一概にお酒を飲むと太るとはいえないのです!

太らないお酒の飲み方~6つのルール~

その①糖質の多いビールは最初の一杯まで

お祭り
お祭り (参照元: GIRLY DROP

まず1杯目、乾杯の定番といえばビールですよね。

でも、糖質が多く含まれるビールはダイエットには不向きです。
糖質を摂りすぎると、血糖値が上昇し肥満ホルモンであるインスリンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンには、余った糖を脂肪に変え肝臓などに溜め込む働きがあるため体重増加の原因に…。

そのため、太らないお酒の飲み方としては糖質の少ないお酒を選ぶことがベスト◎
とはいえ、我慢してストレスを感じるのもダイエットには良くないからこそ、1杯目は飲みたいものを飲むのがおすすめです!

ただし、糖質の多いビールは最初の1杯までにしておきましょう。

その②成分表示で炭水化物の含有量をチェック

ビール
ビール (参照元: unsplash

太らないお酒の飲み方で大切となる、糖質が多く含まれているかどうかのチェックするときのポイントは、容器に記載されてある成分表示で炭水化物の含有量を確認すること!

たとえば、ビールであれば成分表示に記載のある炭水化物と糖質の量を確認します。
また、ワインであれば太りにくい辛口もしくはやや辛口のものを選ぶのがおすすめ◎

日本酒では、日本酒の比重を表す値である日本酒度で含まれる糖分をチェックすることができます。
このとき、+の数字が大きいほど日本酒の比重が軽く、糖分が少ないことを表します。

ただし、アルコールやコハク酸、リンゴ酸などの酸の量にも左右されるため、アルコール度数が同じぐらいのときには、酸度を比べてみるのがおすすめです。

特に、+7以上の辛口であれば血糖値も上がりにくいといわれているため、ぜひチェックして太らないお酒を選ぶようにしましょう!

その③酒豪さんは一日おきに休肝日を

dog
レスト (参照元: unsplash

毎日でもお酒を飲みたい!という酒豪さんも、太らないお酒の飲み方として大切なのは、できるだけ1日置きに休肝日を設けること◎

特に、女性は男性に比べて肝臓の大きさが小さいため、アルコール代謝の働きや解毒能力が低いもの。
そのため、肝臓の内臓肥満である脂肪肝にもなりやすいため要注意です!

どうしても休肝日に飲みたくなってしまったときには、ビール風飲料やチューハイなどノンアルコールの商品で気分を紛らわせてみてはいかが?

その④適度な糖質でアルコールの代謝をアップ 

gyouza
餃子 (参照元: unsplash

太らないお酒の飲み方として大切なのは、糖質の少ないお酒を選ぶこと。
ただし、糖質を全く摂らないことで反対にアルコールの代謝システムに支障をきたしてしまうこともあるため要注意です!

たとえば、空腹の状態で長時間糖質をほとんど補給しないままアルコールを飲み続けてしまうと、アルコールの代謝がスムーズに行われなくなるのです。

肝臓で代謝されるアルコールは、有毒なアセトアルデヒドから酢酸に分解されて排出されるものの、このとき糖質から作られるオキサロ酢酸が必要になってくるのです。
そのため、適度な糖質を摂ることでアルコールの代謝をアップさせることができるというわけ◎

もちろん、だからといってラーメンなどの糖質の高いものではなく、あくまでも蒸し餃子などの糖質が少なめのおつまみを選ぶことも大切です。

その⑤チェイサーを挟む

hito
レスト (参照元: unsplash

お酒を飲んだ翌日、身体がむくんで太って見えた…という経験のある人も多いのでは?

適度の飲酒であれば血流を良くしてくれる効果があるものの、飲みすぎてしまうと血のめぐりが悪くなってしまい、これが翌日のむくみの原因になってしまうのです。

そのため、アルコールを飲むときには、翌日のむくみ予防のためにも利尿作用のある緑茶やウーロン茶、冷たいミネラルウォーターなどをチェイサーとして挟むことがとっても大切◎

これらの身体に良い水をたっぷりと摂ることで、不要な水と熱を排出するとともにアルコール代謝を促してくれるため翌日むくまないのです!

これで翌日も、身体がむくんで太って見えるなんてことがなくなるはずです◎

その⑥お酒は少しずつゆっくりと

binn (参照元: unsplash

お酒の量はもちろん、お酒を飲むスピードも太らないお酒の飲み方に大きく影響してきます。

なぜなら、短時間で急激に血液中のアルコール濃度が高まってしまうと、解毒しようとフル稼働する肝臓に大きな負担がかかってしまうから。

そのため、お酒は少しずつゆっくりと嗜むことを意識しましょう!
また、湯豆腐などの大豆食品はアルコールの代謝を助ける効果があるため、おつまみにもおすすめです◎

太らないお酒紹介 

バー
バー (参照元: unsplash

焼酎
焼酎など蒸留酒には糖質やたんぱく質などが含まれていないんです!

そのため、糖質やたんぱく質が多く含まれるビールなどの醸造酒に比べれば太らないお酒といえるためおすすめです◎

ウイスキー・ブランデー
ウイスキーやブランデーも焼酎同様、糖質などが含まれていないうえ、ウイスキーやブランデーの香りにはビールなどの醸造酒にある食欲増進効果もないといわれているんです!

さらに、食欲増進効果はない一方、脂肪の代謝を促すホルモンを増やす働きがあるのだとか◎
太らないお酒の定番になりそうですよね!

テキーラ・ラム酒
テキーラやラム酒などの蒸留酒は度数が高いためカロリー自体は高いものの、エンプティカロリーであるため体重増加には影響がありません。

どれほど実際のカロリーが低いかというと、なんとテキーラ1ショットチロルチョコ1個分とほぼ同じというから驚きですよね!

【ウイスキー編】太らないお酒の定番&体にいいことだらけ!  

ウイスキーの種類

シングルモルト

100%大麦麦芽で作られていることと、単一の蒸留所で作られているのが特徴のウイスキー。
一般的には、シングルモルトではなくモルトと呼ばれることも多いウイスキーです。

・ヴァッテッドモルト

樽ごとに異なる個性のあるモルト・ウイスキーを大桶に入れて混ぜ合わせて作られたウイスキーのこと。

大桶のなかで様々な樽のウイスキーを入れて混ぜ合わせることをヴァッティングと呼ぶことから、ヴァッティング・モルト・ウイスキーと呼ばれています。

グレーンウイスキー
 

大麦麦芽以外の穀物を主原料として醸造されたウイスキーのことを、グレーンウイスキーと呼びます。

ブレンデッドウイスキー

ウイスキーが苦手という人にもおすすめなのが、このブレンデッドウイスキー。

複数のシングルモルトやグレーンウイスキーを調合して作られたウイスキーのことで、ブレンダーと呼ばれる職人によってバランスの取れたウイスキーに調合されるため比較的飲みやすく仕上がっています◎

ウイスキーの効能①リラックス効果

リラックス
リラックス (参照元: unsplash

ウイスキーは太らないお酒として以外にも、リラックス効果も期待できます♡

リラックス効果が期待できるウイスキーの香りはウイスキーアロマと呼ばれる天然の香り成分として、心身ともに癒してくれるのです。

このウイスキーアロマは、ウイスキー熟成のために使われる樹齢何百年もの樫であるオーク材の樽から溶け出した成分と、ウイスキーの原料であり大麦麦芽の成分が混ざり合って生み出されており、なんと森の香りと同じぐらいのリラックス効果があるんだとか◎

実際に脳波を調べた研究でも明らかになっているうえ、ラットを用いて行われた実験では血液中にあるストレスホルモンを抑える働きも確認されたというから、リラックスしたいときやストレスを感じているときにはウイスキーを飲むのがおすすめです!

ウイスキーの効能②美白効果

パック
パック (参照元: GIRLY DROP

ウイスキーにはポリフェノールの一種であり強い抗酸化作用を持つエラグ酸が含まれているため、体内の活性酸素を除去する働きがあるんです!

さらに、細胞の老化を防ぐ働きもあるため、シミやそばかす、くすみなどお肌の悩みを防ぐ美白効果まで期待できちゃうんです♡
生活習慣病の予防・改善にも効果があるウイスキーだから、女性にも嬉しい効果がいっぱい◎

また、エラグ酸と同じくポリフェノールの一種であるリオニレシノールという成分も含まれており、アンチエイジング効果まで!

さらに、このリオニレシノールには細胞の変質を防ぐ作用を持つことから、ガン予防にも効果があるとされているため、まさにウイスキーは心身ともに嬉しい効果が期待できちゃうのです♡

ウイスキーの効能③記憶力アップ効果

ガール1
ガール (参照元: unsplash

心身ともに様々な効果が期待できるウイスキーですが、実は記憶力をアップさせる効果もあるんです!

ウイスキーが持つ抗酸化作用や血行促進作用によって脳内にある血流量が増えるため、脳が活性化され頭の回転が良くなるほか記憶力も向上するんだとか◎

さらに、認知症予防にも効果が期待できるウイスキーは、老若男女を問わずおすすめしたいお酒です!

~ちょっと変わったウイスキー紹介~

・ジャックダニエル テネシーハニー 

酒税法上はリキュールに分類されるジャックダニエルテネシーハニーは、その名の通りジャックダニエルをベースにハニーの風味をプラスして作られたハニーテイストのフレーバードウイスキーのこと。

ハニーの上品な甘みとなめらかさ、かすかに感じられるナッツの香ばしさが魅力です。
ハイボールはもちろん、ミルクで割るのもおすすめの飲み方です◎

【焼酎編】太らないお酒の定番&体にいいことだらけ! 

焼酎の種類 

甲類とは

新式焼酎とも呼ばれる甲類とは、連続式蒸留機を使用した純度の高いアルコールを水で薄めて作られる焼酎のこと。

さらに、酒税法で規定されるアルコール分36%未満という基準値をクリアしたものだけが甲類に分類されます。

・特徴

甲類焼酎は、無色透明で焼酎特有の匂いも弱いうえ、口当たりもさっぱりしているのが特徴です。

果汁や炭酸で割ったサワーや酎ハイとして飲まれることがほとんどで、特に柑橘系の果汁との相性が◎
そのため、グレープフルーツ果汁もしくは100%のジュースで割ったり、すだちを絞って飲むのが美味しくておすすめです!

・乙類とは

甲類と反対に、旧式焼酎と呼ばれ古くからある伝統的な焼酎が乙類です。

単式蒸留器を使用して作られる乙類焼酎は、酒税法でアルコール分45%以下の基準値と規定されています。

・特徴

乙類焼酎の特徴は、その香りの高さと味わい深さにあります。

それもそのはず!
芋や麦、米それぞれの素材が持つ旨みを存分に引き出されるように工夫して作られる伝統的な焼酎であるがゆえ、本格焼酎とも呼ばれているんです。

そんな伝統的な焼酎の風味をしっかりと感じるためにも、水もしくは湯、氷のみで味わうのがおすすめの飲み方です。
ぜひ、乙類焼酎はストレート、オンザロック、水割り、湯割りで香りと深い味わいを楽しんでみて♡

焼酎の効能①血液サラサラ効果

プール
プール (参照元: unsplash

たんぱく質分解酵素の一種であるウロキナーゼという成分が含まれる焼酎には、血液をサラサラに保つ効果があります!

そのため、高脂血症などドロドロした血液をサラサラにしたいという人におすすめです。
また、血管内にできてしまった血栓を溶かす働きもあるウロキナーゼは、血栓症であるエコノミー症候群の予防にも有効です!

このように、焼酎を飲むことで血液をサラサラに保つことができれば、身体の内面から綺麗になることができ女性に嬉しい美肌効果まで得られちゃうはず◎

焼酎の効能②血液の流れをスムーズにする効果 

ガール2
ガール (参照元: unsplash

血栓をサラサラに保ってくれるウロキナーゼのほかにも、焼酎には酵素の一種であるプラスミノーゲンという成分が含まれています。

このプラスミノーゲンには血液の流れをスムーズにする働きがあるため、血管内にこびりついてしまったコラーゲンや中性脂肪を取り除いてくれる効果が!

そのため、動脈硬化や血栓を予防・改善してくれる効果が期待できちゃうのです◎

焼酎の効能③生活習慣病予防の効果

伸びをしている女性
ガール (参照元: unsplash

さらに、焼酎には動脈硬化や通風などの生活習慣病を予防する効果まであるんです!

栄養バランスの乱れや過剰な脂質の摂取、プリン体を多く含む食事の摂りすぎなどが原因とされる動脈硬化や通風は、生活習慣病として多くの人が気を付けたい問題ですよね。

とはいえ、具体的な生活習慣病予防方法がわからないという人は特に、お酒を飲むときにはぜひ焼酎を選んでみて!
コレステロールが増える心配もなく、含まれるプリン体の量も少ない焼酎だからこそ、生活習慣病の原因に繋がりにくくおすすめです◎

~ちょっと変わった焼酎紹介~

・ラ・トマト 

厳選された国産トマトの果汁を使って作られたリキュール。

トマトそのものの味が感じられるフレッシュな酸味とほのかな甘み、香りも楽しめます。
そんなラ・トマトは、ぜひ水割りで楽しんでみて♡

・茉莉花 

ジャスミンの花である茉莉花は、すっきりした味わいが特徴の焼酎リキュール。

本格的なジャスミンの風味が感じられるのは、ジャスミン茶葉から作られた香り豊かな焼酎を使用しているから◎ちょっと変わった焼酎として、ぜひお試しあれ♡

まとめ

いかがでしたか?

美容効果まで得られるうえ、太らないお酒の定番であるウイスキー&焼酎の魅力が伝わったはず!
ご紹介した太らないお酒の飲み方も参考にしながら、ウイスキー&焼酎の持つ嬉しい効果を思う存分実感してみてはいかが?

これまでお酒太りやお酒を飲んだ翌日のむくみが気になっていた…という人も、今まで以上にお酒が美味しく楽しく飲めること間違いなしです♡

☆参考サイト

日経電子版(ヘルスUP)
LINOMY
良好倶楽部(ウイスキー)
良好倶楽部(焼酎)

facebook
twitter