【お酒】辛口より甘口派♡飲みやすい甘口カクテル一覧表その①

【お酒】辛口より甘口派♡飲みやすい甘口カクテル一覧表その①

2018.05.11

185

リキュール
リキュール (参照元: unsplash

お酒は好きだけれど辛口は苦手…という女子、必見!

甘口カクテル特集その①第1弾として世界4大スピリッツとして知られるテキーラ&ラムをベースに作られる甘口カクテルのレシピを一覧でご紹介します。

また、お酒好きなら知っておきたいテキーラ&ラムが誕生した背景などの豆知識も伝授♡

レシピを知れば余計に飲みたくなっちゃう甘口カクテルだからこそ、ぜひお近くのバーへ出掛けてみて!

知っておきたいお酒の知識

世界4大スピリッツとは? 

お酒を持っている女性
お酒を持っている女性 (参照元: unsplash

お酒が大好き♡という人であれば、「世界4大スピリッツ」が何かを答えられる!という人も多いはず!

そもそもスピリッツとは、醸造酒を蒸留させてつくったお酒を指す蒸留酒のことで、簡単にいうとビールやワインなど度数の低いお酒を火にかけて蒸留することでよりアルコール度数を高めたもののことを指します。

そんなスピリッツのなかでも、ジン・ウォッカ・テキーラ・ラムは世界4大スピリッツと呼ばれ、様々なカクテルの材料として広く親しまれているのです。

第1弾となる今回は、世界4大スピリッツに挙げられるテキーラとラムについてご紹介します!

テキーラ

 

ごーごーbarさん(@gogobar55)がシェアした投稿 -

世界4大スピリッツの1つである「テキーラ」は、その他のスピリッツと比べると随分遅い18世紀半ば頃に誕生したといわれています。

18世紀にメキシコで大きな山火事が起こり、その焼け跡に転がる竜舌蘭から独特の香りを放つ汁が滲んでいることを発見した人々が蒸留しお酒を造ったことでテキーラが誕生したという一説も◎

テキーラといえばサボテンからつくられるといったイメージがあるかもしれませんが、実はこの一説にもあるように、テキーラの原料は竜舌蘭であり、形状でいうとサボテンよりもアロエに似た植物が原料となっています。

そんなテキーラを日本では罰ゲームなどショットで飲むことが多いですが、世界的ロックバンドであるローリングストーンズのミックジャガーが愛したことで有名な「テキーラサンライズ」など、カクテルに使われることも多いからこそ、テキーラを使ったカクテルレシピは要チェックです◎

ラム

 

Motoki Kinoshitaさん(@323knst)がシェアした投稿 -

テキーラと同じく世界4大スピリッツの1つに数えられる「ラム」といえば、南米のカリブ海で海賊たちが好むお酒というイメージで、少し荒っぽい味をしたスピリッツとイメージをする人も多いのでは?

実際に、大航海時代にはラムの原料となるサトウキビ農場を巡って海賊たちの植民地争いが頻発していたともいわれています!

しかし、そんな荒れたイメージに反して、実はとっても甘口のお酒だから、甘党の人にぴったりなスピリッツなんです◎

そんなラムを使ったカクテルのなかでも最近急激に知名度を上げ、人気が高まっている「モヒート」は、ラムにライムとミント、砂糖を加えてソーダで割ったカクテルのこと。

特に暑い夏にはぴったりな清涼感あふれるカクテルだからこそ、甘口カクテルには欠かせません!

甘口カクテルレシピ一覧表♪~テキーラ~

フローズン・ブルーマルガリータ

1950年代以降、ミキサーの誕生によって次々と新しいカクテルが生まれ、その1つであるのが「フローズン・ブルーマルガリータ」と呼ばれる、テキーラを使った甘口カクテルなのです!

マルガリータをミキサーにかけてフローズン・マルガリータにし、さらに色鮮やかなブルーキュラソーを加えることで、夏にぴったりな見た目も爽やかなカクテルの出来上がりです♡

【材料&作り方】

・ブルーキュラソー 15ml

・テキーラ 30ml

・ストーンズ・ジンジャー 1カップ

・フレッシュレモンジュース 15ml

・砂糖 1tsp

すべての材料をミキサーにかけ、テキーラとの相性が良い塩を使ってスノースタイルにした大型シャンパングラスに移したあと、レモンを飾ってストローを添えれば「フローズン・ブルーマルガリータ」の完成です♡

マタドール 

闘牛の最後に登場し、牛にとどめを刺す闘牛場の主役を指す「マタドール」という名のテキーラを使ったカクテルは、パイナップルジュースの甘味とライムジュースの程良い酸味の絶妙なバランスがたまらないフルーティーな甘口カクテル♡

【材料&作り方】

・テキーラ 30ml

・パイナップルジュース 45ml

・フレッシュライムジュース 15ml

すべてをシェークし、氷を入れたロックグラスに注げば「マタドール」の完成です♡

モッキンバード

アメリカ南部に生息するメキシコのものまね鳥を指す「モッキンバード」は、美しい緑色をしたカクテルであることからこの名前が付けられたんだとか◎

ミントの爽やかな香りで、心地良く酔いたい日におすすめのテキーラを使ったカクテルです!

【材料&作り方】

・デカイパークレームドミントグリーン 15ml

・テキーラ 30ml

・フレッシュライムジュース 15ml

すべてをシェークし、カクテルグラスに注げば「モッキンバード」の完成です♡

甘口カクテルレシピ一覧表♪~ラム~

トム・アンド・ジェリー 

アメリカやイギリスではクリスマスドリンクとして親しまれているのが、19世紀末の名バーテンダーであるジェリー・トーマス氏が考案した「トム・アンド・ジェリー」。

風邪を引いてしまったときに薬代わりに飲む人も多い、珍しいホットカクテルなんです!

レシピにある熱湯をミルクに代え、全卵を使って泡立てれば「ブランデー・エッグノッグ」にもなります。

【材料&作り方】

・ラム 30ml

・クルボアジェ V.S.O.P ルージュ 15ml

・砂糖 2tsp

・卵 1個

・熱湯 適量

卵を黄身と白身に分けてそれぞれ泡立て、黄身に砂糖を加えてさらに泡立てたあと白身を和えます。

そこにラムとクルボアジェを加えてかき混ぜたらホットグラスに注ぎ、仕上げに熱湯で満たして軽くかき混ぜれば「トム・アンド・ジェリー」の完成です♡

ピニャ・コラーダ

スペイン語でパイナップルの生い茂る峠を意味する「ピニャ・コラーダ」という名前のラムを使用したカクテルは、プエルト・リコのサン・ファン市にあったバラキーナ・バーのラモン・ポルタス・ミンガというバーテンダーが創作したもの。

しかし、世に広めたのは、サン・ファン市にあるカリブ・ヒルトン・ホテルのラモン・マローレ・ペレス氏といわれています。

そんなラムを使った「ピニャ・コラーダ」のレシピが偶然にもハワイ生まれのカクテルである「チチ」と同じであったことから、チチのベースがラムではなくウォッカに替えられて作られるようになったんだとか!

【材料&作り方】

・ラム 30ml

・パイナップルジュース 80ml

・ココナッツミルク 45ml

すべてをしっかりとシェークしたら、クラッシュドアイスを詰めた大型グラスに注ぎ、パイナップルとレッドチェリーを飾ってストローを添えれば「ピニャ・コラーダ」の完成です♡

イスラ・デ・ピノス

スペイン語でパイナップルの生い茂る島を意味する「イスラ・デ・ピノス」は、アメリカでは「アイル・オブ・パインズ」の名前で親しまれているラムを使った甘口カクテルです。

1970年代後半に訪れたトロピカルのカクテルブームのときに日本へ紹介されて以降日本でも人気となった「イスラ・デ・ピノス」は、甘味の強いトロピカルカクテルのなかでもグレープフルーツジュースの苦味でさっぱりと飲みやすいのが魅力です◎

【材料&作り方】

・ラム 45ml

・グレープフルーツジュース 45ml

・グレナデンシロップ 1tsp

・砂糖 1tsp

すべてをよくシェークし、氷を入れたワイングラスに注げば「イスラ・デ・ピノス」の完成です♡

まとめ

お酒好き女子なら知っておきたい「世界4大スピリッツ」に数えられるテキーラ&ラムに関する豆知識から、テキーラ&ラムを使用した甘口カクテルのレシピを一覧にてご紹介しました。

つい罰ゲームでしょ?!と思っちゃうテキーラの飲み方しか知らなかった女子なら尚更、甘口で飲みやすくて美味しいカクテルに驚かされるはず!

ぜひ、一覧でご紹介した甘口カクテルレシピのなかからお気に入りを見つけてみて♡

facebook
twitter