【落ちないアイライナー】Noパンダ目!最強プチプラアイライナー特集

【落ちないアイライナー】Noパンダ目!最強プチプラアイライナー特集

2018.07.06

960

コスメ
コスメ (参照元: unsplash

朝にはくっきりラインでアイメイクを仕上げたのに、夜になると落ちてにじんでパンダ目になっている…と悩んでいる人、必見!

落ちない・にじまない・ヨレない、そんな最強プチプラアイライナーをまとめてご紹介します。

プチプラなのにお肌にしっかりと密着して落ちない・にじまない・ヨレないが叶うアイライナーで、悩んでいたパンダ目にサヨナラしちゃいましょう♡

アイライナーってどんな種類があるの?

リキッドアイライナー

くっきりとしたラインを引きたい人におすすめなのが、「リキッドアイライナー」。

アイライナーのなかでもなかなか落ちないのが魅力で、パッチリな目元を作りたいときには特におすすめ◎

また、ペン先が細いためアイライナー初心者の人は難しく感じてしまうかもしれないけれど、使いこなせるようになれば思いのままにラインが引けるはずです!

ペンシルアイライナー

 

kozuさん(@kozuxxxx)がシェアした投稿 -

アイライナー初心者の人にもおすすめなのが、ぼかして使える「ペンシルアイライナー」。

芯が固くなっているペンシルタイプだからラインそのものが引きやすいうえ、ぼかして使えるため、特にナチュラルな目元に仕上げたいときにおすすめです◎

これなら、アイライナーが苦手…という人でも安心して使えるはず!

ジェルアイライナー

 

bb_jp_sakutaさん(@bb_jp_sakuta)がシェアした投稿 -

基本的に筆を使って描くタイプである「ジェルアイライナー」は、滑らかなジェルでラインを引きやすいのが魅力のアイライナー。

ただし、一般的にジェルアイライナーは筆とジェル本体が別々になっていることが多く、持ち運びするにはちょっと面倒だけれど、なかなかにじま­­ないのもおすすめのポイントです!

クリームアイライナー 

 

りょうさん(@ryow_pan)がシェアした投稿 -

なかなかにじまないうえ、伸びが良いクリームタイプのアイライナーである、その名も「クリームアイライナー」は、リキッドアイライナーやペンシルアイライナーに比べると持ちが良く、保湿性に優れているのが魅力のアイライナー。

ただし、しわに入り込みやすい特性と、ジェルアイライナーやリキッドアイライナーに比べるとペン先が太く、描き慣れるまで時間がかかってしまうのも特徴です。

パウダーアイライナー

 

白茶さん(@milkteardt)がシェアした投稿 -

ブラシを使ってアイラインを描くタイプなのが、「パウダーアイライナー」。

シャープなラインから太めのラインまで思うがまま自由自在に使いこなせるのが魅力で、パウダーの量を調整すれば濃さまで自由自在!

そのため、思い通りのアイラインに仕上げたい人は、パウダータイプがおすすめです◎

落ちない・にじまない・ヨレないアイライナー選びでNoパンダ目!

パンダ目
パンダ目 (参照元: unsplash

とにかく落ちない・にじまない・ヨレないアイライナーを選ぶのなら、どうしても落ちやすいというデメリットを持つ粉っぽいパウダーアイライナーやペンシルアイライナーは避けて、お肌にピタッと密着するタイプのジェルアイライナーもしくはリキッドアイライナーを選ぶのがポイントです◎

初心者でも描きやすく、まつげとまつげのあいだを埋めやすいメリットのあるパウダーはペンシルは、どうしてもすぐに落ちてしまいがち…。

その点、落ちにくいメリットを持つジェルやリキッドタイプであればパンダ目の心配もなく安心です♡

なお、パンダ目にならないアイラインの引き方は、ぜひこちらを参考にしてみて!

【落ちないアイライナー】厳選6選&にじまないアイメイクで最強目元に

Noパンダ目!ALL2,000円以下の落ちない・にじまないおすすめプチプラアイライナー

msh ラブライナーリキッド

 

水波 咲さん(@sakiiminami)がシェアした投稿 -

落ちない・にじまないの願いを叶えてくれるのが、mshの「ラブライナーリキッド」。

メイク中は落ちにくいのに、お湯だけですっきりとオフできるうえ、乾きが早くてにじみにくいのが魅力のアイライナー♡

また、太めの持ち手で手元が安定するため、リキッドアイライナー初心者や苦手な人でも安心して使うことができるはずです!

デジャヴュ ラスティンファインaクリームペンシル

細めのアイラインも太めのアイラインも思うがまま引けるのが、デジャヴュの「ラスティンファインaクリームペンシル」。

密着成分が配合されているため、皮脂や汗、涙もしっかりとはじいてくれアイラインが落ちない優れもの◎

また、芯が楕円形になっているクリームペンシルで、線の細さを調整しやすいため初心者の人にもおすすめです!

さらに、ペンシルアイライナーのようにしっかりとまつげの隙間も埋めてくれます。

D-UP シルキーリキッドアイライナー 

特殊ポリマーによってしっかりとお肌に密着して、落ちない・にじまない・ヨレないを実現してくれるのがD-UPの「シルキーリキッドアイライナー」。

筆先がなんと0.1mmという極細ライナーだからこそ、目尻など繊細なラインもお手の物♡

つけたてのくっきりとしたラインを長時間キープできるから、なかなかメイク直しができないなんて日も安心です!

さらに、乾くのがとっても早いのも魅力のアイライナーだから、メイクの時短まで叶えてくれるのです◎

K-パレット リアルラスティングアイライナー24h 

昨年リニューアルされて、落ちにくさはもちろん発色や速乾性まで進化したのが、K-パレットの「リアルラスティングアイライナー24h」。

お肌への密着性に優れており、メイク仕立ての美しいアイメイクを長時間キープすることができるうえ、お湯で簡単にオフすることができる優れもの◎

また、程よ良くコシのあるブラシで、まつげの隙間も簡単に埋めることができてとっても便利です!

メイベリン ハイパーシャープ ライナーR

インクフィルム使用で汗や皮脂に強い構造になっているため、漆黒の極細ラインを長時間キープすることができるアイライナーとしておすすめなのが、メイベリンの「ハイパーシャープ ライナーR」。

手ブレ吸収ブラシで初心者も安心して使えるほか、遊び心満載のカラータイプもあるため様々なシーンで使えます◎

また、ウォータープルーフなのにオフするときには落としやすいのも魅力の1つ。

さらに、美容液成分配合で目元に優しいのも嬉しいポイントです♡

キャンメイク ジェルラインアーティスト 

繰り出し式の柔らかなアイライナーで、ふわっとした優しい印象の目元に仕上げてくれるのが、キャンメイクの「ジェルラインアーティスト」。

滑らかな描き心地で、まぶたへのダメージも軽減してくれるうえ、下まぶたに使ってもパンダ目になりにくくておすすめ◎

実際に、JGSスタッフはブラウンのアイライナーを愛用中♡

プチプラなのにもちも良くて、コスパ最強だからぜひチェックしてみて!

まとめ

いかがでしたか?

アイライナーが苦手…という人でも安心して使える、落ちない・にじまない・ヨレない、最強プチプラアイライナーをまとめてご紹介しました!

朝には綺麗くっきりと仕上げたのに、夜になればパンダ目になっている…という人も、これさえあればメイク直しができないときでも安心です◎

ぜひ、ご紹介したおすすめのアイライナーを参考に、お気に入りのアイライナーを見つけてパンダ目にサヨナラしちゃいましょう♡

facebook
twitter