【過ごし方】くりぼっちは嫌!回避術はこれ!

【過ごし方】くりぼっちは嫌!回避術はこれ!

2015.11.18

1,409

くりぼっち 回避
くりぼっち (参照元: グノシー

今年ももうすぐ終わりです。 ひとりぼっちの女性にとって、一年でもっとも辛いイベントがクリスマスなのではないでしょうか。最近では、くりぼっちという言葉もできて、ますます頭の痛い問題に。今からでも遅くない?今年はもう諦めた?今回は、くりぼっちの女性のために、くりぼっち回避術、くりぼっちの楽しい過ごし方を紹介します。

くりぼっちって……

回避
イルミネーション (参照元: ついっぷる

鋭い方ならもうお分かりだと思いますが、くりぼっちとは、クリスマスの「クリ」に、ひとりぼっち(一人ぼっち)の「ぼっち」を組み合わせた言葉(´・ω・`)実家暮らしなどで家族と過ごす場合は「ひとりぼっち」ではありませんが、それでも「くりぼっち」と言うのが一般的です。今年のクリスマスは誰かと一緒に過ごしたいと目論んでいるあなたのために、今からできる、くりぼっち回避術を紹介します。

彼氏を作って脱!くりぼっち

彼氏がいないことをアピール

彼氏 欲しい
彼氏欲しいアピール (参照元: womaninsight

クリスマスまでに恋人を作るには、まず片思いの男性にあなたに彼氏がいないことを知ってもらうことが大切です。もし片思いの男性がいないときは、周りの男性に“彼氏がいない”ってことを知ってもらいましょう。彼氏がいないことを知ってもらうために“◯◯君は休みの日とかは何してるの?”と聞いちゃうのがおすすめd(ゝ∀・)この質問は、休みの日の予定を聞くことで、気になる男性に彼女がいるかどうか探れます。その後、“え、じゃ休みの日には何してるの?”という逆質問が確実に返ってくることがポイントです。この逆質問に上手に答えて、今彼氏がいないことをそれとなく認知させることができちゃうんです。

アプローチは11月から!

過ごし方 女
ハート (参照元: naverまとめ

寂しさを隠すためクリスマス直前になってから男性にアプローチを掛ける女性もいますが、それは危険です(゚Д゚;)クリスマス直前にアプローチをかけると、男性はクリスマスプレゼント狙い?それともクリスマスだけの彼氏を求めている?と警戒しちゃうからです。一般的に男性は女性よりもイベントに無頓着なものなので、埋め合わせに使われるくらいならひとりぼっちでいいヾ(。`Д´。)ノと断られてしまう可能性も! 女性のほうから自然にアプローチを掛けるなら、クリスマスよりもちょっと早めの11月がベストタイミングです!

意中の彼がいない人はイベントにGO!

イベント
イベント (参照元: ブログ

無理に彼氏と二人の予定を作る必要はありません。お友達を誘って、みんなで「紅葉狩り」や「体験クラフト」などのスクール系に申し込んでみてはいかがでしょう?共同作業によってぐっと距離が縮まることがあるかもしれません(*'∀'人)秋の過ごしやすい環境を利用してアクティブに活動しましょう♪

彼と一緒にいる時間を増やそう

冬デート
デート (参照元: モテージョ

意中の彼がいるときは、接触頻度を上げていきましょう。(*ノ∀◕ฺ*)σ心理学的には“ザイアンス効果”と言って、接触頻度が多ければ多いほど、人はその人に好感を抱くようになるんです。ここで注意しておきたいのは、接触する時間ではなく接触する回数ということ。もし、60分間一緒にいたとしても、1回しか会話をしてなかったとしたら効果はほぼ期待できません。それよりも、1分間で60回会話するほうが、好意を抱かれやすくなるんです。

時が来たら強引にアピール

過ごし方くりぼっち
アピール (参照元: ハウコレ

意中の彼と良い雰囲気になったら、ちょっと強引に攻めてみるのも重要です(ง •̀_•́)ง彼に差し入れをしたり、一人で寂しいから一緒にいたいと誘ったり…大切なのは恥ずかしがらずアピールすることです。本気でくりぼっちを回避して、大好きな彼と一緒に過ごしたいのなら行動あるのみです!

くりぼっちを実感しないために

バイトを入れて稼ぐ!

バイト
サンマルクバイト (参照元: フロムエー

気を紛らわすならバイトが一番 d(ゝω・´○)どこに行っても、人が多いクリスマスシーズンはサービス業がとても忙しく、時給の高い単発バイトもたくさん募集しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶みんながお金を使っているときに、少しでもお金を稼いだほうが良いと思う人も少なくありません。

この時期のバイトは、クリスマスケーキを持って帰れたり、普段は経験できないちょっとした特別なことがあったりと、嬉しいサプライズもいっぱい♪それに、クリスマスのバイト先はぼっちが集まる可能性も高い?素敵な出会いが期待できちゃうかもヾ(*´∀`*)ノ

久しぶりに家族で過ごそう

当日 過ごし方
当日 過ごし方 (参照元: ブログ

子どものときのクリスマスって、家族が集まってご馳走を囲んでいましたよね(*´ω`*)大人になってからはご無沙汰だなって人にオススメです。もともと、クリスマスは家族で過ごすもの。たまには、実家に帰ってホームパーティをしたり外食に出かけたりと、家族でクリスマスを楽しみましょう。ファミリーで楽しく過ごすクリスマスも良いですよ☆

まとめ

いかがだったでしょうか。 あらゆるイベントの中で、クリスマスというのは、ぼっちにとって一番頭の痛いイベントです。準備に奔走すればするほど焦りは増えるばかり(ノω・`。) でもクリスマスだって、たくさんあるイベントの中の一つです。過ぎてしまえば魔法は解けて、一瞬にしてお正月モードに早変わり。 クリスマスなのに予定がないという人は無理して予定を作らず、思いっきりクリぼっちを楽しんでみるのもオススメですよ☆

facebook
twitter