【SNSカップル画像】微笑ましい?うざい?違いは写真の撮り方にあり

【SNSカップル画像】微笑ましい?うざい?違いは写真の撮り方にあり

2017.09.18

86,334

微笑ましいカップルL
微笑ましいカップル

SNSを見ていると、友達がアップした彼氏との写真が。微笑ましい投稿もある中で、ちょっとうざいな…と思ってしまう投稿ってありますよね(・ω・`)カップルでの写真ってどこまでならセーフなんだろう、ひょっとして自分の投稿もみんなにうざがられてるの?なんて不安になったり。

せっかくなら微笑ましく思ってもらえる写真にしたいですよね。今回は、周囲にうざいと思われやすい写真投稿と、微笑ましいと思われる写真投稿の仕方をまとめてみました。 恋人との写真を撮るときに参考にしたいポーズも合わせてご紹介します!

ちょっと“うざい?!”カップルにありがち投稿

間接自慢

本人は写っているわけではないけれど、そこに恋人がいるんですよ、と匂わせる手法。イマドキの若者の“間接自慢”の典型的な例として挙げられる構図ですね。

間接自慢の手法としては、
①顔は二人一緒に写さない
②時計やアクセサリー、手など「異性」を感じさせるアイテムを写す
③添える文章がポエム風

などが挙げられます。

例えばこんな感じ…

足元例1)カップルでの脚のみの写真

①顔は二人一緒に写さない

お互いを撮り合って単体写真を撮るか、2人一緒の足元など、景色などの写真にさりげなく相手を写し込むことでアピールしている写真は、 高確率で「恋人と2人でいる」「恋人に撮ってもらった」ものでしょう。単体写真の場合は、友達や家族に撮ってもらった写真には決してない、「ほんのりとした照れ」や「好きな人に向ける柔らかな笑み」を浮かべてはいませんか?または2人の近い距離感を想像できる写真ではありませんか?

 

コーヒータイム例2)カフェにて。2このカップの奥に男性の腕や時計の写真

②時計やアクセサリーなど「異性」を感じさせるアイテムを写す

時計やアクセサリーはほんのりと異性の存在を感じさせる最適なアイテムです。はっきりと恋人の存在を断言はしないものの、「ご飯を撮ろうとしたら彼氏の手も写っちゃった♡」という感じでリア充アピールしているのかもしれません。

 

イルミネーション例3)イルミネーションの写真+「また来年も一緒にきたいな」

③風景+ほんのりポエム

一見、ただの綺麗な風景写真。でも良く見てください、そこに添えられた文章を。「幸せ」「一緒」「ありがとう」といった単語はありませんか?よくあるオシャレ写真に、「楽しかったなぁ。しあわせ」とかの一行を添えるだけで、見る人に「あー、彼氏とデートして、幸せいっぱいの気持ちで投稿したんだな」ということを安易に想像させているのです! 

読み手が深読みしすぎ⁉のありがち投稿

上級間接自慢

左ハンドルの高級車
高級車 (参照元: unsplash

その人の経済力やセンスが如実に表れるのが、車。女性は、彼氏が素敵でリッチな車に乗っていたら、ついついSNSで自慢したくなってしまうのです!

このときの上級間接自慢が、ドライブデートの際に景色の写真を撮るついでにそっと車も写り込ませることです。あくまで「写っちゃった」程度に抑えているのがポイント。内装にエンブレムがある車種などは、いかにも車窓からの景色を撮っていると見せかけて、高級車の内装のエンブレムをさり気なく写り込ませる、というテクニックを駆使しているのです!

また、SNS投稿の際に位置情報をつけるもの上級間接自慢です。住んでいる場所や地価やよく行く場所は、ステータスの現れです。住んでいる場所をさりげなく自慢している投稿は「彼家の近所のカフェで」だとか「いつも2人でいくカフェ」などというコメントと一緒に高級住宅街の位置情報で、「恋人の家の近所」であることをアピールしていることが多いです。

デートの実況

デート実況
ドライブ (参照元: we heart it

例)  “いまから〇〇に向かいま~す!”というコメントと彼氏の運転姿と助手席の彼女

これは事細かな幸せアピールがちょっとうざく見えるかも?また、見せられている側からは「携帯いじってないでデート楽しめよ」「なぜその過程を伝える必要があるの?」といった冷ややかな意見が多いかも…。

コメント欄で公開イチャイチャ

写メ
写メ

例) 彼女:ペアのモノ写真付投稿)今日は〇〇に行った/を買った!”
   彼氏:コメント)“楽しかったね♪また行こうぜ!

ぱっと見た感じでは何ともないように思いますが、女性の投稿には「誰と」言ったかは書かれていないんですね。その投稿に彼氏のみがコメントしていることに注目!彼がコメントすることによって、周囲の人は「投稿者はコメントをしている彼と出かけたんだ」と思うわけです。

カップルがいろんな人が見る場所で関節的にイチャイチャしている点についても、「個人のラインやメールでやればよくない?」と周囲の人の目は冷やか。彼氏が周りへの牽制をしている点もNG。「こいつは俺の彼女だ」って言いたいんだろうなあ、と周囲の人は微妙な気分に(・・;)

微笑ましいカップルに思われたいなら直接自慢がベスト!

思いきり男性にくっつくポーズ

顔を寄せ合うカップル
頬を寄せ合うカップル (参照元: unsplash

このポーズで大事なのは「いかに幸せそうか」。こんなに堂々とした幸せポーズなら、第三者から見ても気持ちいいはず!「好き」が溢れ出るタイプのカップルに多いです◎

笑顔や変顔の2ショット

「くしゃくしゃな笑顔」や「はにかみ笑顔」で楽しげな雰囲気を感じられる2ショットは、見ている側も気持ちのいいものです。「微笑ましいな」という気持ちで見れるので"いいね"も抵抗なく押せますよね。

また変顔は、仲の良くて飾り気のないカップルほど、インパクトが増します。二人きりしかいない環境で撮っちゃいましょう(´▽`)ノ

彼の肩にちょこんポーズ

彼の肩にもたれかかるだけのちょこんポーズで、簡単にお洒落なカップルショットになります!首元に顔を近づけるだけの自然なスキンシップなので、シャイな男性と仲良くなるきっかけもつくれますね(*´ω`*)

自然な一瞬

花を持って歩くカップル
花を持って歩くカップル (参照元: unsplash

何のポーズもない自然な一瞬こそ、思い出になったりするもの。バッチリ顔を決めた写真だってもちろん素敵ですが、何気ないふとした写真もあったかい気持ちになりませんか?

間接自慢も写真の撮り方で印象が変わる!

恋人自慢を堂々とする子は「ウザイ」、たくさんの人が利用しているSNSで一度「イタい奴」だと思われてしまうと、あっという間にその評判が周りに伝わってしまいます(・ω・`)自慢はしたいけど、叩かれたくない。そんな思いを抱えるカップルが、あくまでも「間接」的に自己を表現しているというのも事実です。

投稿する写真のクオリティを上げよう

古いカメラとカラフルな写真
カメラ

インスタグラムの台頭で写真や動画の投稿が主流となった今、写真のクオリティがたくさんの"いいね"や"フォロワー"につながります。 例えば、投稿された写真がただのカップルのツーショットではなく、構図や画質、加工がとても良い写真だったらどうでしょうか。

見るほうも楽しく見えれてメリットがありますよね。「また自慢か・・・」なんて思わずに、純粋に「このカップルすごい!」と思っちゃうことでしょう。

「ただの自慢じゃん...」と言われたくないという人は、誰に見せても「いい写真だ」と言ってもらえるような、こだわりある写真を撮ってみるのもいいかもしれませんね(=^・^=)

例えば、脚だけを写すなら綺麗な景色と一緒に!

ピクニックデート
ピクニックデート (参照元: unsplash

さっきご紹介した間接自慢の写真なら、背景にまでこだわってみましょう!カップルで足だけを写すパターンの写真って多いんです。写真の背景が地面だけじゃつまらないですよね。

そんなとき綺麗な景色をバッグに脚を写すと、見ている人は「え?ここどこ?いいなー!」なんて感想に!二人で旅行に行ったときには特におすすめです(o´艸`)

同じように、一見間接自慢風の写真でも毎回同じアングルで撮っていたり画像が並んだときのタイムラインが統一されているとクオリティが高く、周囲の反響も良いでしょう◎

自撮りテクや動画投稿はこちらを参考に!

【カップル写真】自撮りテクとポーズを紹介♪ラブラブを思い出に!
素敵なカップル写真の撮り方のポイントやラブラブ感を出すコツ、おすすめのアプリやラブグラフという最新サービスをまとめています☆

【動画作り方】編集アプリ厳選8!ムービーで幸せサプライズ♡
オシャレな写真だけじゃなくって動画も投稿したい!って思ったことありませんか??「撮れたらいいなぁとは思うけど…」「オシャレな動画ってどうやって撮るの?」「難しいことはわからない!」なんて諦めたりしないでください!オシャレな動画は、誰でも簡単に撮影することができますよ。

まとめ

カップルでの写真の撮り方やポーズについてご紹介しました。いくつか写真のNG例を挙げましたが、「こういうの見たことあるなあ」なんて思った人も多いのではないでしょうか。せっかく恋人と楽しく撮った写真なら、見る人にも自然と楽しさが伝わるような写真を撮りたいですよね♪携帯で簡単に撮れるので写真を撮る機会も多いはず。次にカップルで写真を撮るときにすぐ使えるポーズもたくさんあるので、どんどん使っていきましょう(o´艸`)

facebook
twitter