【メイク】男女受けバッチリ!ドールメイクの方法・やり方★

【メイク】男女受けバッチリ!ドールメイクの方法・やり方★

2014.03.23

2,606

男女受けバッチリ!ドールメイクのやり方

男受けと女受けはやっぱり違う!そう涙する女子も多いのではないでしょうか?男子が好むメイクと女子が好むメイクの違いを感じた事はありませんか?男子はナチュラルなメイクを好み、女子は濃いメイクを好んでいる方が多いと思います。

なぜ濃いメイクが男子に嫌われるの?

理想の顔になるために、メイクを濃くする事で近づけようとする。よくあるメイク方法です。つけまつ毛をつける。とにかく盛る。目指すはお人形のようなパッチリな目・筋の通った鼻・小さい輪郭。多くの女子が求める顔はこのような顔が多いでしょう。

確かに、お人形のような顔は美しいですよね。しかし、一般的な日本人の顔というのは、残念ながらも理想の顔立ちとは異なります。
なのに、理想の顔になるべく、まつ毛を盛る、ノーズシャドーを濃く入れるでは、綺麗ではなくただただ濃いだけのメイクになりがちです。これでは、男子受けするはずもありません。

でも・・・やっぱり、お人形のような顔になりたい!

どこかで男受けにならないことを感じつつも続けてしまう方が多いのでは?それはやはり、お人形のような顔になりたいからですよね。そこで、男受けもするお人形顔へのアプローチの仕方をご紹介します!

男子・女子両方にウケル、ドールメイク法

女性の顔で一番印象が変わるのは目!
お人形顔メイクを目指す方には、やはりぱっちり二重が必要です。今ではアイプチ、メザイク、二重シールなどたくさん二重にするための物があるので、それを使って土台を作りましょう。 そして、次はまつ毛です。なんとつけまつ毛自体、男子からあまり評判はよくないという事実も。

男子からは「目が開いている時はいいけど閉じた時に接着の部分が汚く思う。」
「不自然なまつ毛は変。」
などなど、厳しい意見も・・・

やはり、まつ毛はマツエクにして、無駄な接着剤もなく自然で長くフサフサなまつ毛を目指しましょう。マツエクなら、どんなに量を増やしても汚い印象にはならないはずです。

次にポイントなのがアイシャドウ。アイシャドウは、あまり濃いものは避けましょう。ここで濃いアイシャドウを使うと、ただケバいだけのメイクになってしまうのです。薄いアイシャドウを使う場合は、二重ラインを丁寧につくるのがポイントです。明らかにアイプチの接着剤が見えているのは、NGです。

これだけじゃナチュラルで物足りない!

そうですよね!アイライナーがまだです!
アイラインはお好きなようにがっちり引いてしまっても大丈夫です。ただし、ブラウンのペンシルアイライナーを使いましょう。ここでブラックのリキッドアイライナーを使ってしまうと、やはりケバくなってしまいます。
ペンシルならマットで柔らかい印象になるので、濃く引いてもリキッドよりは優しい印象になるはずです。ブラウンは物足りないという方はブラックでも大丈夫です。リキッドよりは柔らかい仕上がりになります。

男子からも女子からも「可愛い」を言ってもらおう!

目の印象を変えるだけで、顔全体の印象も違ってきます。「可愛い」を目指すなら、男子からも女子からもウケるメイクをしたいですよね!男性は無駄な濃さを嫌います。そんな無駄を省いた今回のメイク方法を、ぜひ一度試してみてくださいね。

★参考★

Scawaii 2014年 1月号
vivi 2014年 1月号

Photo: http://www.paylessimages.jp/free_detail.php?id=xf0765005825
Copyright Paylessimages,Inc.All Right Reserved.

facebook
twitter