【あなたは恋愛体質?】特徴とやめたい時の治し方をチェック

【あなたは恋愛体質?】特徴とやめたい時の治し方をチェック

2022.06.24

51

恋愛体質L
恋愛体質

恋愛のことばか考えてしまったり、常に誰かと付き合ったり一緒に居たりしないと不安で仕方ない!ということはありませんか?
そういった不安や焦りを感じることが多い場合には、もしかすると、あなたは恋愛大切なのかもしれません。

やめたいのにやめられないと感じている人のために、今回は恋愛体質の人の特徴や直し方について、くわしく紹介します。

恋愛体質とは?

カップル
カップル

恋愛体質とは、常に恋人や好きな人がいるイメージがある人で、周りからは恋愛上手であり恋人が途切れない人だという印象をもたれています。

恋愛に対してはポジティブな感情を抱く人が多く、異性を恋愛対象として見やすい傾向にあります。

また、異性に対してのストライクゾーンが広く、振られることもそこまで怖くないと感じる人が多いのが特徴です。

あなたはいくつ当てはまる?恋愛体質診断

熱しやすく冷めやすい 

喜ぶ女性
喜ぶ女性

自分は恋愛体質なのかも?と感じているなら、恋愛体質診断をやってみてください。

まず、熱しやすく冷めやすいと感じる人。

恋愛にかかわらず、趣味や仕事などなににおいても熱しやすく冷めやすい人は、恋愛体質の傾向があります。

なにかを好きになったら一気に没頭しますが、すぐに飽きてしまうのです。

異性にたいしても、気になったり好きになったりするのが早く、なんとなく違う・新鮮さがなくなったを感じた瞬間、飽きてしまいます。

そして他の人を好きになってしまう傾向が強いのです。

惚れっぽい

待つ女性
待つ女性

目があっただけで自分のことを好きなのかもしれないと感じたり、優しくされただけで好きなのかもと思ってしまったりすることはありませんか?

ちょっとした行動や言葉にキュンとして、付き合えるかもしれないと考えてしまうようなら、恋愛体質かもしれません。

まだ付き合っていない状態でも、その人の好きなタイプに合わせてみる人もその傾向があります。

惚れっぽい人は別れてもすぐに好きな人や気になる人が見つかるため、新しい恋愛に切り替えやすいという特徴も。

恋人ができると依存してしまう 

甘える女性
甘える女性

承認欲求が強めなので、相手から好意を寄せられていることに満足感を覚えやすいです。

恋人に好きとか可愛いとか、自分を褒める言葉をかけてもらえることが嬉しく、さらに幸福を求めます。

自分の好きなものではないのに、相手の好みやスタイルに自然と合わせてしまうなど、愛されたい願望が強くでやすいです。

相手がいまどこにて、誰とあっているのか、誰と連絡を取り合っているのかなども気になりがちです。

友達とよく恋ばなをする

恋バナ
恋バナ

友達とよく恋バナをする人も、恋愛体質かもしれません。

とにかく恋愛に関する話題が好きで、相手の行動や発言が気になり誰かに相談したくなります。

自分だけでなく友達の恋愛事情が気になるのも、恋愛体質の特徴。

SNSに恋人との写真を投稿したり、アピールしたりする癖がある人は、要注意です。

寂しがり屋

寂しがり屋
寂しがり屋

寂しがりやの人や、一人で過ごす時間が寂しくて耐えられないという人。

一人の時間をどう過ごせばよいのかわからず、楽しみ方もわからない人もいるでしょう。

自分磨きの時間よりも、誰かと過ごして会話をしたり食事をしたりすることを優先しがちです。

寂しいから恋人がほしいという考えにも至りやすく、デートしたり恋人を作るために行動しやすい傾向にあります。

恋愛体質のメリット 

ハートを持つ女性
ハートを持つ女性

恋愛体質にはメリットもあります。

コミュニケーション能力が高い人が多いことから、恋愛のチャンスが必然的に高まります。

気になる異性が現れたときに、恥ずかしがらずに行動できることから、お付き合いできるまでスムーズに運ぶでしょう。

また、すぐに誰かを好きになるのは、人の長所に目を向けるのが上手な証拠でもあります。

そのため、固定観念にとらわれずに常に広い視野で相手をみられる点が強みです。

出会いを求める行動に対して、失敗を恐れたり臆病になったりしないので、積極的に行動できます。

恋愛体質のデメリット

喧嘩するカップル
喧嘩するカップル

恋愛体質にはデメリットもあります。

交際期間が短くなることがおおいため、どうすれば長続きするのか悩みがちになる点です。

恋愛に夢中になるあまり、自分磨きや仕事、友人などが後回しになってしまうことも。

恋人を優先してしまうため、恋愛以外のことに消極的になるのです。

友達からの誘いをことわる機会も増えてしまうことから、気づくと声がかからなくなっていたり、友人と疎遠になってしまったりすることも。

恋愛体質をやめたい時の克服法

恋愛以外で夢中になれる趣味を見つける

趣味
趣味

恋愛体質から抜け出したいと感じたときの克服法を紹介します。

人生を振り返ったとき、思い出が恋愛だけでは少しさみしい感じがしますよね。

恋愛以外にもアンテナを広く立てて、趣味になりそうなものを見つけてみましょう。

趣味が見つかれば、別れたあとも恋人がいないことに不安をおぼえたり、焦ったりせずに済みます。

趣味をとおして出会った友達といる時間のほうが、楽しく感じられることもありますよ!

自分に自信を持つ

自信を持つ
自信を持つ

一度自分自身をみつめなおしてみて、自分に自信をもたせてあげましょう。

愛されたいと感じることで、相手に合わせすぎてしまい、自分の個性をつぶしている可能性があります。

自分に自信がない人は、こんな私を好きになってくれたというように考えてしまうため、簡単に流されやすいです。

自分磨きをして、まずは素の自分に自信がもてるようにしてみてください。

素の自分を愛してくれる存在をみつけて、幸せになりましょう。

すぐに交際を始めない

スマホを見る女性
スマホを見る女性

一度スイッチが入ってしまうと、一気に行動しがちですよね。

しかしそこで一旦休憩を入れ、しばらく相手を観察してみましょう。

第一印象はもちろん大切ですが、もし相手から好意をよせられた場合、その人に見せている自分は素の自分なのかという部分を考えてみてください。

お付き合いする前に、ある程度相手のことを知っておけば、交際期間の悩みについても解消しやすくなるでしょう。

まとめ

今回は、恋愛していないと不安になる、お付き合いしている相手がいないと落ち着かない、というような恋愛体質の人に、特徴やチェック方法、克服法などを紹介しました。

自分ひとりの時間を寂しく感じるときには、まず趣味をみつけることから始めてみましょう。

映画をみたり、音楽をきいたりしてのんびり過ごす時間も、居心地が良くて楽しいですよ!

つい恋人を優先してしまい友人をおろそかにし続けると、大切な友達がそばにいてくれなくなることもあるでしょう。

恋愛体質から脱却したい人は、まずすぐにお付き合いしようとせず、一旦間をおいて相手を観察することからはじめてみてください。

facebook
twitter

関連まとめ