【カフェ】東京でかわいいを探そ!女子大生が選ぶ人気カフェランキング

【カフェ】東京でかわいいを探そ!女子大生が選ぶ人気カフェランキング

2016.12.11

5,952

かわいいパンケーキ
かわいいパンケーキ

SNSにアップしたいフォトジェニックなカフェやメニューを探しているおしゃれな女子、必見! おしゃれやかわいいが集まる東京の人気カフェのなかでも、フォトジェニックな基準でおすすめのカフェを1位から15位までランキングでご紹介します。 つい「かわいい」とカメラを構えたくなっちゃうようなカフェを集めてみました♡

カフェに行くならフォトジェニックはマストでしょ♡

スマホで写真を撮る女性
おしゃれな写真を撮っている風景 (参照元: GIRLY DROP

写真映えするものを指す、最近流行りのフォトジェニック。 特にSNSが活発になった最近では、若い女の子たちのなかで写真映えやSNS映えするものを撮ろう!というように、フォトジェニックを重要視するトレンドが確立しつつあるもの。 実際に、旅行へ出かけたときはもちろん、カフェやレストランなどで食事をするときにも、必ずといっていいほどカメラを向けているという女子も多いはず。 そんなカメラ女子におすすめな、東京にあるおしゃれでかわいいカフェを15選にてご紹介します。

特に、今回は数ある東京のおしゃれカフェのなかでも、いかに写真映えするかフォトジェニックを基準に独自のランキングをつけてみたので、ぜひご覧あれ♡

15位「喫茶DEN(デン)@鶯谷」

喫茶店デンのグラパン
グラパン (参照元: チャリカフェ

鶯谷駅より徒歩4分のところにある「喫茶DEN」は、デカ盛りメニューが人気のお店。 特におすすめなのは、グラタンとパンが掛け合わされた「グラパン」。 しかも、さすがはデカ盛りメニューが人気のお店とあって、なんと1斤もの食パンを使っているというから驚き! グラタン皿かのような大きくて深いパンは、まさにフォトジェニックでインパクト大な写真が撮れること間違いなし!

さらに、ソフトクリームがたっぷり乗ったプリンや、コーンのついたソフトクリームが逆さに乗ったコーヒーフロートなど、このお店ならではのフォトジェニックなメニューが豊富に揃っています♡ カメラ女子でなくともついカメラを構えてしまうデカ盛りメニューは、カメラ女子なら絶対行くべし!

【店舗詳細】
住所:東京都台東区根岸3-3-18 メゾン根岸(鶯谷) 1F
電話:03-3875-3009
営業時間:[月~日]9:00~18:30(L.O18:00)
定休日:不定休
詳しくはこちら:喫茶DEN(デン)

14位「Cafe Soul Tree(カフェソウルツリー)@二子玉川」

ソウルツリーの外観
カフェソウルツリーの外観 (参照元: 食べログ

洗練されたベッドタウンでありながら、駅前はデパートなどで賑わいをみせる二子玉川。 そんな二子玉川の駅から少し歩いた場所にあるのが、倉庫のような外観が特徴的な「Cafe Soul Tree(カフェソウルツリー)」。

テーブル席を中心に40席ほどあり、大量の本が並ぶ開放的な空間が魅力の店内は、築40年の鉄工所をリノベーションしたというから、倉庫のように見えた外観にも納得できちゃうはず。 サンドウィッチやハンバーガー、豊富なスイーツやドリンクを片手に、おしゃれでフォトジェニックな空間を満喫してみて♡

【店舗詳細】
住所:東京都世田谷区鎌田3-2-15
電話:03-6411-7312
営業時間:[月~木・日] 11:30~24:00
[金・土・祝前日] 11:30~翌2:00
定休日:無休
詳しくはこちら: Cafe Soul Tree(カフェソウルツリー)

13位「CAFE HONEY MI HONEY(カフェハニーミーハニー)@原宿」

ハニーミーハニー
ハニーミーハニーのかわいいドリンク (参照元: ギャザリー

原宿にある大人気ファッションブランド「HONEY MI HONEY(ハニーミーハニー)」の店内の一角にお店を構える、その名も「CAFE HONEY MI HONEY(カフェハニーミーハニー)」。 さすがは原宿といったピンクを基調としたかわいい店内はもちろん、ピンクでかわいいメニューもフォトジェニックで一見の価値あり♡ 中村里砂ちゃんなど多くの有名人も飲むという、大人気のスムージーを飲みながら、SNSのためにある!といっても過言ではないほどかわいいがあふれる店内を満喫しちゃましょう♡

【店舗詳細】
住所:東京都渋谷区神宮前6-2-6 原宿あかねビル2F
電話:03-6427-4272
営業時間:12:00~20:00
定休日:無休
詳しくはこちら: CAFE HONEY MI HONEY(カフェハニーミーハニー)

12位「cafe tint(カフェ ティント)@下北沢」

カフェティントのオムライス
おしゃれなオムライス (参照元: 30min.

下北沢の駅より徒歩2分のところにある「cafe tint(カフェ ティント)」は、女子会にもおすすめのかわいい雰囲気が人気のカフェ。 おすすめのオーダーメイドオムライスは、リゾート・ドリア・ライスからご飯を選べるほか、卵の焼き方も4種類、さらにソースはなんと20種類以上から選べちゃうとあって、自分好みのオムライスを発見できるはず♡ また、バラのように巻かれたクレープ生地がかわいいクレープパフェや、マカロンがいくつかコロンと乗っている贅沢なマカロンパフェもフォトジェニックでおすすめです◎

【店舗詳細】
住所:東京都世田谷区北沢2-27-10 D号室
電話:03-6416-8413
営業時間:12:00~20:30(l.o19:30)
定休日:火曜・水曜
詳しくはこちら: cafe tint(カフェ ティント)

11位「WPGB(ウーピーゴールドバーガー)@渋谷」

ウーピーゴールドバーガー
がっつりなバーガー (参照元: 食べログ

渋谷宮益坂にある「WPGB(ウーピーゴールドバーガー)」は、アメリカンな店内にぴったりなアメリカンサイズのハンバーガーが人気のカフェ。 1番ベーシックでありながらもちろんボリューミーなウーピーゴールドバーガーをはじめ、何種類かのなかからハンバーガーを選んだら、フレンチフライかマッシュポテトの付け合わせも選べます。 いざ、運ばれてきたハンバーガーの高さに驚かされること間違いなし! さらに、コーラ瓶やケチャップマスタードなどまさにアメリカンな雰囲気で写真映えするフォトジェニックなカフェへぜひ足を運んでみて♡

【店舗詳細】
住所:東京都渋谷区渋谷1-9-4 トーカンキャステール渋谷 1F
電話:03-3407-0232
営業時間:[水〜月]12:00〜24:00 LO23:00
平日は15:30〜18:00休憩あり(売り切れたら早く閉まることも)
土日は通し営業
定休日:火曜
詳しくはこちら: WPGB(ウーピーゴールドバーガー)

10位「氷屋ぴぃす@吉祥寺」

クリスマスツリーのかわいいかき氷
クリスマスツリーのかき氷 (参照元: 氷屋ぴぃす

吉祥寺駅より徒歩3分のところにある「氷屋ぴぃす」は、その名のとおりかき氷がいただけるカフェ。 シンプルで落ち着いたカウンター席の店内は、アットホームな雰囲気が漂う居心地の良い空間。

ふわふわのかき氷は、色鮮やかな見た目がまさにフォトジェニック♡ また、期間限定のメニューや、珍しいシロップが人気の秘訣なんです! 実際、クリスマスにはクリスマスツリーのかき氷があるため、ぜひ写真に撮ってSNSにアップしてみて。 その他、ハロウィンにはウルトラパンプキンなど、かき氷は夏だけじゃなく年中楽しめるものという意識に変わっていくはず◎

【店舗詳細】
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル 1F
電話:非公開
営業時間:平日12:00〜21:00(LO20:30)
日曜・祝日12:00〜20:00(LO19:30)
定休日:月曜日(月曜が祝日の時は翌日がお休み) 詳しくはこちら:氷屋ぴぃす

9位「Go muffins go!(ゴーマフィンゴー!)@西荻窪」

ラズベリーのマフィン
かわいいマフィン (参照元: LATTEST

西荻窪にある「Go muffins go!(ゴーマフィンゴー!)」は、風船がたくさん敷き詰められたショーウインドウが目印のマフィン屋さん。 マフィンはマフィンでも、ここは肉類・魚介類・卵・乳製品を使っていないのが特徴。 これらを使わずとも、具がごろっとたくさん入ったしっかり膨らみのあるマフィンは絶品♡ 素材の味はもちろん色までも生かしているため、見た目もおしゃれで写真映えするんです! 店内は壁とテーブルが白で統一されている、シンプルで洗練された空間でありながら、どこかアメリカンな雰囲気が漂う場所。 ぜひ、素材にこだわったマフィンをおしゃれな空間でいただいちゃいましょう♡

【店舗詳細】
住所:東京都杉並区桃井4-2-3 小川ビル2F
電話:非公開
営業時間:木曜日 12:00~17:00
日曜日 11:00~17:00
定休日:月・火・水・金・土
詳しくはこちら: Go muffins go!(ゴーマフィンゴー!)

8位「APPARTMENT 301(アパルトマンサンマルイチ)@銀座」

秘密基地みたいなカフェ
秘密基地のようなカフェ (参照元: 食べログ

銀座でありながら、まるでフランスの田舎町にいるかのような気分を味わえるのが、「APPARTMENT 301(アパルトマンサンマルイチ)」。 フランスの田舎町をイメージして創られたカフェでありながら、イタリアンを中心としたメニューが揃います。 カフェタイムのおすすめは、フレンチトースト。 おしゃれな料理はもちろん、テーブルや椅子にまで独特な世界観があらわれているノスタルジックな店内で、すてきな写真が撮れること間違いなし♡

【店舗詳細】
住所:東京都中央区銀座3-4-5 銀三ビル 3F
電話:03-3561-0620
営業時間:11:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休
詳しくはこちら: APPARTMENT 301(アパルトマンサンマルイチ)

7位「Blikje button(ブリキボタン)@下北沢」

ブリキボタン
ブリキボタンの店内 (参照元: 食べログ

下北沢駅より徒歩2分の場所にある「Blikje button(ブリキボタン)」は、それぞれの席がすべて違う椅子や机で異なる雰囲気を楽しめるフォトジェニックなカフェ。 洋館アトリエをコンセプトに、画家や時計職人といったストーリーを各席ごとに感じられるように創られた空間が魅力。 キッシュやカレーがいただけるランチ、チーズフォンデュなどフランス料理が食べられるディナーともにおすすめです◎ ぜひ、席ごとに設けられたストーリーを感じながら、異空間を楽しんでみて♡

【店舗詳細】
住所:東京都世田谷区北沢2-14-7 下北沢セントラルビル 2F
電話:03-3424-2002
営業時間:12:00~23:00(ランチ12:00~16:00、カフェ12:00~18:00、ディナー17:00~23:00 food/L.O.22:00,drink/L.O.22:30)
定休日:不定休
詳しくはこちら: Blikje button(ブリキボタン)

6位「フルーツカフェ フルータス@門前仲町」

フルーツのパフェ
フルーツのパフェ (参照元: macaroni

門前仲町より徒歩3分のところにある、「フルーツカフェ フルータス」は贅沢なメニューが人気のおしゃれなカフェ。 なかでも、旬な果物をふんだんに使ったパフェやワッフル、フレッシュジュースが大人気♡ より新鮮さにこだわって、オーダーを受けてから作りはじめられるメニューはどれもみずみずしいものばかり。 さらに、生クリームと果物や巨峰までもがこれでもかというぐらいに乗せられているパフェは、その贅沢さゆえ、つい嬉しくなって写真を撮りたくなっちゃうほど♡ 人気なため混み具合によっては並ぶ必要もあるけれど、並ぶ価値ありな贅沢メニューを満喫してみて♪

【店舗詳細】
住所:東京都江東区富岡1-24-6
電話:03-3641-2112
営業時間:平日11:00~14:00(L.O 13:30)、15:00~19:00
土日11:00~19:00
定休日:水曜日(祝日・年末年始は除く)
詳しくはこちら:フルーツカフェ フルータス

5位「ALOHA FARM(アロハファーム)@広尾」

アロハファームのおむすび
おしゃれなおむすび (参照元: Jocee

広尾駅より徒歩1分「ALOHA FARM(アロハファーム)」のコンセプトは、食べるハワイアンジャパニーズ。 人気は、スパムをおむすびにアレンジしたものや、ロコモコむすびなど、まさにハワイアン×ジャパニーズの融合メニュー! さらに、メニューだけでなく外観や店内もハワイアンジャパニーズな空間がとってもおしゃれ◎ 見た目はインパクト大でありながら、ヘルシーで栄養バランスのとれたおむすびは今注目すべきメニューなはず♡

また、おむすび以外にもオーガニックコーヒーやオリジナルアイスティーなどのドリンクもあり、おむすびと一緒にドリンクまで身体に優しいメニューを楽しめちゃいます。 ぜひ、ハワイアンジャパニーズな空間で写真映えするインパクトのあるメニューを味わってみて。

【店舗詳細】
住所:東京都港区南麻布5-15-22
電話:03-5422-7229
営業時間:[火~金] 8:00~17:00 [土・日・祝] 9:00~17:00
定休日:月曜
詳しくはこちら: ALOHA FARM(アロハファーム)

4位「POTASTA(ポタスタ)@代々木上原」

ポタスタのサンドウィッチ
野菜たっぷりのサンドウィッチ (参照元: 食べログ

代々木上原に本店を構える、野菜が主役のサンドウィッチ屋さん「POTASTA(ポタスタ)」。 あくまでも野菜が主役とあって、野菜の仕入れ具合によってメニューが変わるものの、定番メニュー9種類と週替わりメニュー1種類、計10種類のなかから選べます。

まるでサラダを食べているかのようなサンドウィッチは、身体に良いのはもちろん、色鮮やかな見た目まで楽しめちゃいます♡ さらに、ミックスジュースもおすすめだから、ぜひサンドウィッチ+ミックスジュースで身体にとことん優しいメニューを堪能してみては? カラフルな野菜で彩られたディスプレイも必見です♡

【店舗詳細】
住所:東京都渋谷区西原3-16-11 クラタマンション 102
電話:03-5738-7545
営業時間:平日/8:30-19:30 土日祝/9:30-18:00
定休日:火曜
詳しくはこちら: POTASTA(ポタスタ)

3位「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)@麻布十番」

ピンクのコーヒーカップとドーナツ
ピンクのカップとドーナツ (参照元: AKB48タイムズ

今年9月にオープンしたばかりの「DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボドーナツ アンド コーヒー)」は、ニューヨークドーナツとコーヒーが楽しめるカフェ。 モチモチがたまらないドーナツは、すべてホームメイド♡

ピンクやグリーンなどカラフルなドーナツは10種類以上、たっぷりのグレースソースがかかっています。 写真映えするカラフルなニューヨークドーナツに加えて、コーヒーカップもとってもキュートなピンク色♡ 目を惹くドーナツとコーヒーカップは、まさにカメラ女子にぴったり♡ まだオープンしたばかりの新しいカフェに、ぜひ一足先に訪れてみて◎

【店舗詳細】
住所:東京都港区麻布十番2-17-6 1F
電話:03-6435-0176
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
詳しくはこちら: DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー)

2位「LATEIR(レティエ)@千駄ヶ谷」

レティエの外観
かわいい外観 (参照元: かずちゃんのブログ

真っ青な空にアイスが溶けたかのような、ファンタジーな外観がとっても可愛い「LATEIR(レティエ)」。 とにかくフォトジェニックな外観のお店だから、おしゃれな人は絶対行くべし! ここの看板メニューは、ワッフル生地でおしゃれなクルっと巻いたソフトクリーム♡ これからの季節、いくら寒くても、フォトジェニックな外観のお店だからこそ、ソフトクリームを買ったら外へ出て写真を撮りたくなっちゃうはず! くつろげる店内でゆったりと過ごすのもおすすめです◎ 玄米粉のがレットなどフードメニューもぜひお試しあれ。

【店舗詳細】
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-22-7 1F
電話:03-6455-5262
営業時間:11:00~19:30
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)
詳しくはこちら: LATEIR(レティエ)

1位「gion(ギオン)@阿佐ヶ谷」

ギオンのブランコ席
おしゃれなカフェ (参照元: ameba blog

阿佐ヶ谷駅より徒歩2分のところにある「gion(ギオン)」は、ナポリタンスパゲティーが有名のレトロなカフェ。 緑とgionのネオンが目印です☆ 店内の壁はピンクでブランコの席もあり、まさにフォトジェニックな空間が広がっています♡ さらに、ソーダはでっぷりとしたグラスに入っていたり、追加のアイスクリームは丸いアイスが乗ってきたりと、ノスタルジックな雰囲気も味わえちゃうこと間違いなし!

【店舗詳細】
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-3-3 川染ビル 1F
電話:03-3338-4381
営業時間:[月~土]8:30~翌2:00(L.O.翌1:00)
「日」9:00~翌2:00(L.O.翌1:00)
定休日:無休
詳しくはこちら: gion(ギオン)

まとめ

東京にあるフォトジェニックな人気カフェランキング、いかがでしたか? フォトジェニックな基準で選出したランキングだからこそ、写真映えのするおしゃれなお店やメニューが勢揃いしていたはず♡ 人気店だからこそ、すでにSNSなどで目にしたことのある人も多かったのでは? ぜひ実際に訪れて、そのおしゃれさやかわいさに触れてみて! きっとフォトジェニックなものたちに囲まれて、素敵な時間が過ごせるはず(*'∀'人)♥*+

facebook
twitter