【カップル】あなたはいちゃいちゃしたい?周りの意見と男女の心理

【カップル】あなたはいちゃいちゃしたい?周りの意見と男女の心理

2017.09.26

2,492

いちゃいちゃするカップル
いちゃいちゃするカップル

つい2人の世界に入ってしまって、人前でもいちゃいちゃしてしているカップルを駅や電車などで見たことのある人も多いのでは?

また、なかにはまさに自分がそんなタイプ!なんて人もいるかも。
あなたはイチャイチャしたい派?

いちゃいちゃの語源や意味から、周りの意見や男女の心理、いちゃいちゃがもたらす効果までまとめてご紹介します!

 

いちゃいちゃってどこから?

【意味】いちゃいちゃの語源

頬にキスをするカップル
頬にキスをするカップル (参照元: unsplash

そもそも「いちゃいちゃ」とは、男女が仲睦まじげにいちゃつく様子のことを意味します。
また、いちゃつくの語源は、男女が戯れることを意味する「いちゃつく」にあり、この「いちゃ」を重ねて「いちゃいちゃ」という言葉が生まれたとされています。

電車などでカップルがいちゃいちゃしているのを見かけたり、実際に自分がいちゃいちゃしてみたり…♡など、生活のなかにイチャイチャは溢れていて思っている以上に身近な存在であるはず。


たとえば、高校生など若い世代がSNSにいちゃいちゃ動画や、カップルがキスしてプリクラを撮っているチュープリをアップしていたりと、イチャイチャって何かと目にしますよね。

 

電車でいちゃつくカップル!痛いと思われているかも…

ドア付近で彼女を包囲

スニーカーを履く男女
スニーカーを履く男女 (参照元: unsplash

他人のイチャイチャを目にする機会の多い電車。
2人の世界が出来上がっているから、いちゃいちゃしているカップル自身は気付いていないだろうけれど、実際には周りからは痛いカップルと思われているかもしれないから要注意!

特に満員電車なのにも関わらず、ドア付近に立っている彼女を守るかのように彼氏が両手を突っ張ってスペースを作り包囲しているカップルは、スペースを使っている分他人の迷惑に…。

2人の世界に入ってイチャイチャするのはカップルの勝手だけれど、人の迷惑にならないように心掛けることも大切です◎

 

ずっとハグ

ハグしているカップル
ハグしているカップル (参照元: unsplash

電車のなかで、ずっとハグしているカップルも周りから見れば痛いと思われているから要注意!

いちゃいちゃしている2人にすれば、誰からも気付かれていないと思っているかもしれないけれど、みんな見ないだけでウザいと思っている人も多いはず。

彼女が彼氏につかまる程度のイチャイチャなら許せるという声もあるけれど、いちゃいちゃの許容範囲は個人差が大きいからこそ、やっぱり電車内など公共の場でのいちゃいちゃは他人の目を気にするのがベターです◎

 

2人で仲良く乗客いじり

ペアルックなカップル
ペアルックなカップル (参照元: unsplash

カップルのいちゃいちゃに限らず他人からウザいと思われる行為なのが、カップルや友達、親子などで仲良くほかの乗客の容姿などをいじっている人たち

自分たちも周りからひかれているのにも気付かずに、他人のことをいじり続けるなんて恥ずかしい行為だからこそ、とにかくNGです!

 

駅でキス…

キスをするカップル
キスをするカップル (参照元: unsplash

駅でキスなんてドラマチック…♡と思っている人もいるかもしれないけれど、実際にカップルが駅でキスしているシーンを目の当たりをした人にとってはあまり良いイメージを持っていないかも。

実際に新幹線のホームでキスをしていたり、改札口で別れを惜しみながらキスしているカップル、駅で人目をはばからずにいちゃいちゃキスをしているカップルなど、シチュエーションや見る人によっても受け取り方は異なってくるものの、ロマンチック…♡なんてなるのはドラマや映画のなかだけかもということを忘れずに!

 

男女別!どうしていちゃいちゃするの?

≪女性≫

愛し合っているカップル
愛し合っているカップル (参照元: unsplash

そもそも、どうしていちゃいちゃするの?という疑問。
実は、いちゃつく理由は男女で異なってくるから興味深いんです!

まず女性がいちゃいちゃする理由として挙げられるのが、ドラマや映画の主人公になったかのようなロマンチックな気分を味わいたいからというもの。

その他、イチャイチャすることで相手からの愛情がより感じられたり、彼氏から守られていると感じることで安心感を得られるからという理由も。

こうした愛されたい♡守られたい♡という女性らしい理由が、イチャイチャしたい♡に繋がっているのです。

 

≪男性≫

寝っ転がっているカップル
寝っ転がっているカップル (参照元: unsplash

女性が愛情表現としていちゃいちゃするのに比べて、男性は性欲が大きな理由として挙げられます。

男性にとってイチャイチャは行為の前戯という意味合いが大きく、女性の愛されたいや守られたいという理由とは大きな差があることがわかります!

いちゃいちゃすることで満足できる女性と、いちゃいちゃからの過程を楽しみたい男性の差が特徴的で面白いですよね◎

 

相手はいちゃつきたいと思っている?

いちゃつきたくない男性心理

そっぽを向く彼氏
そっぽを向く彼氏 (参照元: unsplash

性欲がいちゃいちゃする理由に結び付く男性だからこそ、人前でイチャイチャするのが嫌という男性も多いんです!

他人の目が気になっていちゃいちゃするのが恥ずかしいという理由から、人前ではしたくないという意見も。

ただし、たとえ他人の目が気にならない2人きりの空間であっても、いちゃつきたくないという男性もいるから要注意です!

この場合、女性の前では男らしくかっこいい姿を見せていたい!という心理からくるものだから、いくら自分がいちゃつきたくても、彼の男らしい性格をプラスに受け止めて無理にイチャイチャするのを強要しないことが大切です。

 

いちゃつきたくない女性心理

哀愁漂うカップルの背中
哀愁漂うカップルの背中 (参照元: unsplash

相手に愛されたい♡守られたい♡という想いはあっても、いちゃいちゃするのが苦手…という女性もいるもの。

いちゃいちゃするのが苦手…という女性は、特にクールな女性に多く、可愛らしい格好をあまりしない女性はいちゃつきが苦手という傾向にあります。

とはいえ、普段はいちゃいちゃしたい女性であっても、単純に気分が乗らないときや、体調が悪いからいちゃつきたくない!なんて日もあるから難しい女心だけれど、相手の様子を見ながらしっかりといちゃつくタイミングを見計らうのも大切な思いやりの1つです◎

 

【方法】それでもいちゃいちゃしたいあなたへ…!

①寂しさをアピールしよう!

彼氏にくっつく彼女
彼氏にくっつく彼女 (参照元: unsplash

いちゃいちゃが苦手…という相手とでも、やっぱりイチャイチャしたい!という人も多いはず。

そんなときには、寂しい気持ちをアピールしてみるのも1つの方法です。
元気のない素振りを見せて、相手からどうしたの?と聞かせるように仕向けたり、さりげないボディタッチを混ぜながら普段よりもスキンシップをすることで、上手くいけば相手からも何かしらのイチャイチャに繋がるようなボディタッチなどが返ってくるかも?!

 

➁相手に引っ付いてみよう!

カジュアルな服装
カジュアルな服装 (参照元: unsplash

自分がいちゃいちゃしたいタイミングだけで、いちゃつきにいくと逆効果になってしまうことも多いからこそ、イチャイチャしたいのならタイミングを見計らうことが大切です◎

たとえば、相手が何かに夢中になっているときには、相手の時間を邪魔しないように待つ姿勢を心掛けることがポイント!

また、そのとき相手が気付いてくれるまで自然な形で相手の身体に引っ付いてみるのも効果的でおすすめです♡

 

 

③正直に気持ちを伝えよう!

手をつなぐ冬場のカップル
手をつなぐ冬場のカップル (参照元: unsplash

いちゃいちゃしたいのなら、1番手っ取り早いのが相手に自分の気持ちを正直に伝えてみること

恥ずかしいし相手の反応が気になってしまうけれど、「今、いちゃいちゃしたいんだけど…♡」と思い切って伝えてみれば、思っている以上に相手に上手く伝えられるかも。

もちろん、相手や伝えるタイミングによって異なってくるものの、素直に伝えられれば普段はイチャイチャが苦手…という相手でも嬉しいと素直に感じてもらえる可能性がグンと高まるはずです!

 

いちゃいちゃにはこんな効果が…!

キスをしそうなカップル
キスをしそうなカップル (参照元: unsplash

愛情表現としていちゃいちゃしたい♡という女性が多いのは、実際に男女を問わず心に余裕と安心感を与えてくれるから

また、イチャイチャすることでスキンシップを頻繁に取ると、美肌効果にも有効な女性ホルモンを活性化させる効果も期待できちゃうんです!

そのため、愛情や安心感を得られるうえ美肌効果も期待できるイチャイチャはまさにしなきゃ損かも?!

 

【注意】節度を保とう!

ハートと夕日
ハートと夕日 (参照元: unsplash

愛情や安心感、さらには美肌効果まで期待できる「いちゃいちゃ」。
とはいえ、ご紹介したように人前でのイチャイチャは他人に迷惑をかけてしまうこともあるからこそ、しっかりと節度を保って行うことが大切です。

また、SNSなどでも自分の幸せをアップしすぎると痛いカップルとして叩かれてしまうことも…。

2人の世界に入り込むのは2人きりのときに限り、公共の場ではしっかりと理性を保って行動をするのがベターです◎

 

まとめ

いかがでしたか?
いちゃいちゃしたい派の人もいちゃいちゃが苦手…という人も、周りの意見や男女の心理に頷けたという人も多かったのでは?

また、イチャイチャすることで得られる嬉しい効果に、これからは積極的にいちゃついていこう♡と思った人もいるはず。

ご紹介した周りの意見を頭に入れてしっかりと節度を保ちながら、嬉しい効果や2人の距離を縮めるためにも自分の心地良い範囲でいちゃいちゃしてみてはいかが?♡

 

facebook
twitter