【下着】一度着たら手放せない!マストバイな“ブラレット”とは?

【下着】一度着たら手放せない!マストバイな“ブラレット”とは?

2018.09.05

68

ブラレット
ブラレット (参照元: unsplash

人気急上昇中の「ブラレット」は、もうチェックした?

ブラレットとは、ワイヤーやパッドが付いていないブラジャーのことで、締め付け感がなくって着心地が抜群なんです!

また、不自然に盛ることなくバストラインを自然な形で綺麗に見せてくれるため、ヘルシーかつセクシーに♡

そんなブラレットの魅力やデメリット、レースが可愛いブラレットのおすすめブランドまでまとめてご紹介します。

一度着たら手放せない!一人一着は持っていたい “ブラレット”とは?

 

@little.and.lingerieがシェアした投稿 -

盛らないブラとしても知られる「ブラレット」とは、ノンワイヤーのブラのことで、三角ブラと呼ばれることも◎

ブラは盛るためのものでしょ!と思っている人も、1度着ればワイヤーもパッドも入っていないブラレットならではの締め付け感のない着心地の良さに驚かされること間違いなしです♡

また、ノンワイヤーだからこその抜け感でヘルシーだからいやらしくならないのも魅力。

さらに、形や柄、種類も豊富に揃っているため、シースルートップスに合わせたり、チラ見せする見せブラとしてもおすすめです!

~ブラレットのメリット~

ワイヤーがなく締め付け感がない

お花畑と女性
締め付け感ゼロ (参照元: umsplash

ワイヤー入りのブラジャーを着けていると、ブラジャーを外したときに体にくっきりと跡がついてしまうことも多いですよね。

これに慣れてしまってあまり気にならないという人もいるけれど、なかにはブラジャーを着けているときから痛みを感じるほどの締め付け感を感じているという人も…。

一方、ノンワイヤーのブラレットの場合は、着心地が抜群!

これは実際にブラレットを試してみないと実感できないからこそ、ぜひ試してみるべき♡

バストラインが綺麗にでる

スリムボディの女性L
バスト

ブラレットは、カップとワイヤーが入っていないため、締め付け感がなく着心地が良いことはもちろん、締め付け感がないからこそ自然なバストラインが綺麗にでることも魅力なのです◎

さらに、バスト全体を優しく覆っているだけのブラレットゆえ、ズレにくいのも嬉しいポイントです!

自然にフィットしてくれ、様々なトップスに合わせやすい 

本を読む女性
女性 (参照元: unsplash

ノンワイヤーでお肌に自然とフィットするブラレットは、アウターに響きにくいのもメリットの1つです!

さらに、デザインや形も豊富に揃っているため、シースルーのトップスや、バックが大きく空いたトップスなどにも合わせやすいのも魅力♡

また、Tシャツの上からブラレットを重ね着するなんて着こなし方ができるのも、ブラレットならでは◎

~ブラレットのデメリット~

ワイヤーがないためバストのホールド感は弱い 

子どもと大人の手
(参照元: unsplash

ワイヤーが入っていないブラレットは、残念ながらバストの位置を安定させるホールド感は弱いのがデメリット。

ワイヤー入りのブラジャーは、バスト周辺のお肉をカップ部分に寄せ集めることでバストアップ効果が期待できるほか、しっかりとバストをホールドしてくれるためバストの位置を安定させることができる一方、ブラレットはホールド感がないため、ブラレットばかりを使用していると、バストのお肉が逃げてしまう可能性も…。

そのため、通常のワイヤーブラとブラレットを上手く併用することがおすすめです◎

バストを盛りたい人にも不向き 

ふわふわマシュマロバスト
バスト (参照元: unsplash

バストを大きく盛ってみせたいという人にとっても、ワイヤーやパッドが入っていないブラレットは盛れないからこそ、どうしても不向きに…。

それでもブラレットを着用しながらバストを寄せて盛りたいという人は、ヌーブラなどほかのパッドを使用することで補強することもできるけれど、それでもやっぱり限界があるのがブラレットのデメリット。

とはいえ、豊富なブラレットのデザインのなかにはパッドが付いているものもあるため、こういった細かなところまでチェックしながらお気に入りの一着を見つけてみてはいかが?

ブラレットのサイズの選び方は?

トルソー
トルソー (参照元: unsplash

ブラレットを選ぶときに大切なのは、一般的なブラジャーと同様に、サイズをしっかりと確認することです!

一般的なブラジャーのように「A60」や「B65」などといったサイズ展開ではなく、ブラレットの場合S・M・Lで展開されているのが特徴です。

メーカーや商品によってはサイズが異なる場合があるものの、多くの場合Mサイズはバスト79〜87、Lサイズでバスト86〜94であるため、ぜひ目安にチェックしてみて◎

とはいえ、もちろん購入する前には、しっかりと試着してサイズ感を確認することがおすすめです!

お洒落でセクシーなブラレットおすすめブランド

レース素材でセクシー感MAX Ravijour 

レース素材で、可愛いかつセクシーなデザインが魅力の「Ravijour」のブラレットは、バックスタイルにまでこだわったデザインであると同時に、機能性も抜群だからこそ一着は持っておきたいブラレット♡

特に、ブラレットの場合トップバストの露出が心配…という人におすすめな、パッド付のものもあるためぜひチェックしてみて!

デザインや質感が豊富な peachjohn

大人気のランジェリーブランドである「peachjohn」も、もちろんブラレットが販売されているから要チェック◎

特に、peachjohnのブラレットはレースやサテンといった質感からデザインもとにかく豊富に揃っているため、お気に入りの一着が必ず見つかるはずです!

ブラレット1枚で着ても可愛いデザインは、トップスからついチラ見せしたくなっちゃうほどです♡

ニューヨーク発のランジェリーブランド HANKY PANKY

 

Hanky Pankyさん(@hankypankyltd)がシェアした投稿 -

ニューヨーク発のランジェリーブランドである「HANKY PANKY」のブラレットは、お肌に優しい締め付け感の少ない高品質な素材が魅力♡

また、カラーやデザインがとにかく豊富に揃っているからこそ、その日の気分やファッションに合わせてブラレットを選べるのも嬉しいポイントです!

甘すぎず大人かわいい bloomingFLORA

 

bloomingFLORAさん(@bloomingflora_official)がシェアした投稿 -

ルームウェアブランドである「bloomingFLORA」は、着心地の良さと上品さにこだわりのあるブランド。

そのため、bloomingFLORAのブラレットはリラックスしながらおしゃれができるアイテムとして大人気です。

素材にとことんこだわって作られたブラレットは、お肌にも優しくフィット感も抜群だから、ブラレットが初めてという人にもおすすめです◎

まとめ

ブラレットを愛用している人はもちろん、初めて聞いた!という人まで、ブラレットとは?といった基礎知識から、ブラレットの魅力やデメリット、セクシーで可愛いブラレットのおすすめブランドまでをまとめてご紹介しました。

レースでセクシーなのに、ヘルシーに魅せることのできるブラレットは、締め付け感もなく着心地抜群!

これはもう実際に着てみないとわからないからこそ、1度着たら手放せないブラレットをぜひお試しあれ♡

facebook
twitter