【ハワイのローカルスイーツ】マラサダを東京で食べるならココ♡

【ハワイのローカルスイーツ】マラサダを東京で食べるならココ♡

2020.03.15

75

マラサダL
マラサダ

ハワイのローカルスイーツであり、次に日本でも流行るスイーツとしてジリジリと注目度が高まっている「マラサダ」をご存知ですか?

あのポケモンのなかにも登場するマラサダとは、甘いクリームをドーナツ生地で包み揚げ、砂糖をまぶしたスイーツのことで、カリカリやふわふわ、もっちりといった様々な食感を楽しめます◎

そこで今回は、マラサダのレシピから東京や横浜で食べられるお店までを詳しくご紹介します!

マラサダとは?

お家で作るマラサダ

これから流行るスイーツとして注目されている「マラサダ」とは、もともとはポルトガル発祥のスイーツであり、ハワイを訪れたポルトガル人によって持ち込まれたとされています。そのため、今ではポルトガルだけでなくハワイでも人気のローカルスイーツとして定着しているんです!

甘いクリームをドーナツ生地で包み揚げたものに砂糖をまぶしたマラサダは、小腹が空いた際や甘いものを食べたいときにもぴったりな絶品スイーツです◎

あの『ポケモン』にもマラサダが登場する

「マラサダ」って『ポケモン』に出てくるあの「マラサダ」?!と気付いた人もいるのでは?

ハワイを舞台にしたポケットモンスターサン・ムーンでは、アローラ名物のあげパンとしてマラサダが登場しているため、ポケモンの大好物として名前を聞いたことのある方も少なくないはず◎

アマサダやスッパサダ、シブサダといった様々な種類があり、ゲームのなかではポケモンにマラサダをあげることで「なかよし度」を上昇させることもできちゃいます!

マラサダの基本レシピ

材料

マラサダシュガーver
マラサダシュガー

●強力粉 250g
●ドライイースト 4g
●砂糖 20g
●塩 3g
●牛乳 180cc
・バター 20g
・生クリーム 200cc
・グラニュー糖 適量

作り方

生地
生地

① 牛乳は人肌ほどに温め、バターは常温に戻しておく
② ●の材料をボウルに入れたら、混ぜてまとめる

③ ②の生地がまとまったら常温で柔らかくしておいた①のバターを入れてさらに混ぜる
④ 台のうえに生地を置き、10~15分程度表面が滑らかになるまで捏ねる
⑤ ④の表面が滑らかになったところで綺麗に丸める
⑥ 丸めた反対側の綴じ目をしっかりと閉じる
⑦ ⑥の生地をボウルに入れてラップし、一回り程度大きくなるまで約30分発酵させる

⑧ 発酵後は手のひらで押しながらガスを抜く
⑨ ⑧の生地をスケッパーもしくは包丁で6等分に切る
⑩ ⑨で6等分した生地を1つずつ丸めてバットなどに入れる
⑪ ⑩をラップしたら暖かい場所で20分ほど発酵させる

⑫ 2次発酵させているあいだにホイップクリームを作る(ボウルに生クリームを入れ、ハンドミキサーで混ぜたら、砂糖を入れて角が立つまで泡立てる)
⑬ ⑪で2次発酵させた生地を平らにする

⑭ フライパンにサラダ油を3cmほど入れて熱し、160℃で弱火のまま生地を入れたらきつね色になるまで揚げる
⑮ 片面がきつね色に変わったらひっくり返し、片面もきつね色になるまで揚げる
⑯ 両面きつね色に揚がったらバットなどに取り出す
⑰ 冷めたら生地の側面に菜箸などを刺して穴を開け、生地のなかで少し広がるように動かす
⑱ 絞り袋に入れたホイップを⑰の生地へ入れれば完成◎

東京でマラサダが食べられるお店

HONOLULU COFFEE赤坂見附店

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YASUkun(@yasu5918)がシェアした投稿 -

都内に多くの店舗を展開するホノルルコーヒーのなかで、マラサダを扱っているのは3店舗のみ! そのうちのひとつである「HONOLULU COFFEE赤坂見附店」は、ハワイアンな雰囲気に包まれながら、マラサダとともにコーヒーを楽しめます◎

注文してから揚げるマラサダは熱々でとっても美味しく、コーヒーとの相性も抜群です! ハワイアンな雰囲気で女性にも人気だから、小腹が空いたときにぜひ立ち寄ってみてくださいね♡

【店舗情報】
・住所:東京都港区赤坂3-9-18 KITAYAMAビル 1F
・営業時間:月~金7:00~20:00/土日祝8:00~19:00

ART BREAD FACTORY 東京店

牛込柳町駅から徒歩7分のところにある「ART BREAD FACTORY(アートブレッドファクト)東京店」は、名物がマラサダドーナッツという、まさに絶品マラサダに出会えるお店。

赤い看板が目印のお店では、冷めても美味しいモッチリ感を追求したこだわりのマラサダを味わえるため、マラサダ好きな方はもちろんマラサダを食べたことのない方にもおすすめです◎

【店舗情報】
・住所:東京都新宿区市谷薬王寺67
・営業時間:月~水・金9:00~19:00/土日祝9:00~18:00

マウカメドウズ アトレ大井町店

アトレ大井町の5階に入っている「マウカメドウズアトレ大井町店」では、マラサダをはじめロコモコやワッフルなど、様々なハワイアンメニューを楽しめます。 外はサクサク、中はふわふわの食感もたまらない人気のマラサダは、1度食べればハマッちゃうほどの美味しさです!

また、ハワイ直営農園で収穫されたコーヒーも人気だから、マラサダとともにご堪能あれ♡

【店舗情報】
・住所:東京都品川区大井1-2-1 アトレ大井町 5F
・営業時間:10:00~21:00

レナーズ 横浜ワールドポーターズ店

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@tabi___sukiがシェアした投稿 -

横浜ワールドポーターズの1階に位置する「レナーズ 横浜ワールドポーターズ店」は、1952年に創業したハワイの老舗ベーカリーが日本で第1号店としてオープンしたお店です。

1番の人気メニューのマラサダシュガーは税込160円とリーズナブルなお値段で、カリカリ、ふわふわ、もっちりといった食感をすべて満喫できます◎ 作り置きはせず常に揚げたてのマラサダを提供しているのも人気の秘訣だから、ぜひ本場ハワイアンベーカリーによるマラサダを試してみて♡

【店舗情報】
・住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ 1F
・営業時間:10:30~21:00

参考サイト

まとめ

ポルトガル発祥でありながら、今やハワイのローカルスイーツとして日本でも注目されている「マラサダ」は、甘いクリームをドーナツ生地で包み揚げて砂糖をまぶしたものであり、小腹が空いたときにもぴったり◎

お家で作れるマラサダのレシピをはじめ、東京や横浜で絶品マラサダを堪能できるおすすめ店もご紹介しました。

ぜひ参考にしながら、マラサダ好きな方はもちろん「はじめて知った!」という方もマラサダの魅力をたっぷりと味わってみてくださいね♡

facebook
twitter