【別れるって意味?】距離を置くカップルの心理から適正期間とは?

【別れるって意味?】距離を置くカップルの心理から適正期間とは?

2021.04.24

805

距離のあるカップル
距離のあるカップル

彼氏に「少し距離を置きたい」といわれ、「別れるって意味?」と戸惑っていませんか?(;O;)

距離を置くと言われたら、そのまま居なくなってしまいそう…と不安になる気持ちはよくわかります。

そもそも「距離を置く」とはどういう意味なのか、そしてその言葉を告げる男性心理から、距離を置くメリットを紹介します。

また、一般的に最適な冷却期間の平均も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「距離を置く」意味とは?

冷却期間

話すカップルの影
話すカップルの影

そもそも距離を置くとは、どういった意味があるのでしょうか?

距離を置くとは冷却期間のことを意味し、カップルが一定期間連絡をとることを控えるという意味を持っています。

出会ったばかりの頃は、お互いの良いところばかりが見えていたと思います。

しかし、ばなるほど、次第にお互いの短所や、価値観の違いなどが目に付くようになりますよね。

「このまま付き合っていても大丈夫かな?」と感じたり、相手と居る時間に少し疲れてしまったとき、距離を置くという選択で冷静に考える人が多いんです。

冷却期間はネガティブな意味で捉えられることも多いですが、二人が出会った頃のような関係を取り戻すため、必要な時間でもあるんですよ!

別れを意味する場合も・・・。

泣いている女性
泣いている女性

関係を見直したいという前向きな意味であればいいのですが、実は別れを意味する場合もあります。

別れるという意思が固まっていれば、理由を伝えて別れたいと自分の意思を示すことが多いですよね。

しかし、「別れよう」という一言を切り出すことができない人もいます。

そういった人は、冷却期間を置くことで自然消滅を狙っているケースもあるんです。

距離を置こうと言われたら、まずは一時的なものなのか、それとも別れるという意味なのか、相手の性格などから見極めることが大切です。

「距離を置きたい」という男性心理

仕事に集中したい!

スーツの男性
スーツの男性

では、距離を置きたいと告げる男性の心理は、どのようなものなのでしょうか?

まずは、仕事に集中したいという気持ちからそのような発言をしたケースが挙げられます。

仕事を頑張る男性にとって、恋愛は仕事の妨げになってしまうことがあるのです。

例えば、仕事が忙しい時期などは休日でも出勤しなくてはならないことがあるため、仕事と恋愛を両立させることが難しくなります。

「私と仕事、どっちが大切なの!?」なんて言われてしまった場合には、さらに両立が難しいと感じるでしょう。

仕事を頑張っていると恋愛が二の次に感じてしまうこともあり、最終的に恋愛は不要という考えに至ることもあるのです。

そのようなことから、距離を置きたいと告げている可能性があります。

自分の気持ちが分からなくなってきている

空を見る男性
空を見る男性

彼女と別れたいのか、ずっと一緒に居たいのか、自分の気持ちが定まらない、分からないというケースも考えらえます。

自分の気持ちと向き合う時間をつくって、今後のあなたとの関係についてゆっくり考えたいと思っているのかもしれません。

自分の気持ちが分からないときに、男性は彼女と一旦距離を置きたいと思うことがあるんです。

恋愛することに疲れてしまった

調子が悪い男性
調子が悪い男性

恋愛をすることに、男性が疲れてしまった可能性もあります。

恋愛において、男性側の負担が大きくなっていることはありませんか?

例えば、デートのプランを常に彼が考えていたり、常にあなたをエスコートしてくれていたり、あなたの行きたい場所ばかりになっていたり…。

女性のために頑張る男性は、ふとした時に恋愛に疲れたと感じることがあります。

疲れてしまったために一旦離れたいという気持ちから、距離を置きたいと告げたのかもしれません。

相手が自分の悪い部分を見つめ直し欲しい

LINEする男性L
LINEする男性L

相手の悪い部分を直すべく自分があれこれ頑張ってみても、結局は悪いところが直らないということもありますよね。

何をしても悪い部分が直らない、または彼女に直す意思がない場合、距離を置くことを最終手段として提案しているケースも考えられます。

距離を置くことで、あなたに反省してほしいと思っているのです。

男性から距離を置くことで、本当に自分のことが好きなら嫌なところを直してくれるだろうと思っていることもあるんですよ。

距離を置くメリットとは?

自分を見つめ直す時間を持てる

考え込む女性
考え込む女性

「距離を置こう」という言葉は、あまり良い感じがする言葉ではないことを説明しました。

ただ、男性に言われた通りに距離を置くことには、メリットもあるんです!まずは、自分を見つめ直す時間がもてるという点です。

今まで恋人と会っていた時間がなくなることで、自分のことを考えたり、見つめ直したりする時間が増えます。

二人の関係を客観的に考えられることはもちろん、本当は自分はどうしたいのかをじっくりと考えることができるのです。

また、相手に距離を置こうと言われた場合には、自分に非がなかったとは言い切れません。

そのため、相手に負担をかけるような行為をしていなかったかどうか、自分に問いかけるいいチャンスになります。

彼の大切さを再確認できる!

ハートのお花
ハートのお花

彼の大切さを再確認することができるという点も、距離を置くメリットです。

距離を置くことで相手がいかに大切なのかを認識し、仲直りできるカップルも多いんですよ!

付き合いの長いカップルは特に、相手の悪いところばかりが目についてしまい、喧嘩ばかりになることもあります。

しかし、いざ距離を置くと、一人の生活が想像以上に寂しく、相手と一緒に過ごしていた時間がいかに大切で幸せだったのかに気づくのです。

二人が初めて出会ったときの気持ちを取り戻すことができる可能性もありますよ。

喧嘩した場合頭をしっかり冷やせる

頭に手をのせて歩く女性
頭に手をのせて歩く女性

もし喧嘩をきっかけに距離を置くことになった場合には、距離を置くことであっさり仲直りすることができるケースもあります。

感情的になると、お互いに意地をはってしまい、別れるという結論を出しがちです。

しかし距離を置くことで、本当に別れるほどの喧嘩だったのか、今までの日々は何だったのかと冷静に考えることができます。

意地の張り合いで大切な人をなくしてしまうことがないという点も、距離を置くメリットです。

カップルが距離を置く適切な期間と主な理由とは?

1週間のほど距離を置く場合

カレンダーと黄色マーカー
カレンダーと黄色マーカー

カップルが距離を置く、適切な期間や理由が気になる人もいると思います。

そこで、一般的な平均期間を紹介します。まず、一週間ほど距離を置く場合です。

一週間は、少し我慢すればあっという間に過ぎる期間ですよね。

そのため、距離を置く理由についてもあまり大した理由ではないことが多いです。

例えば、喧嘩の勢いなどで思わずカッとなってしまい距離を置くことになった場合などが当てはまります。

一時的な喧嘩は、数日すれば気持ちが冷静になるため、些細なことで喧嘩をしたことを後悔することがほとんどです。

喧嘩の勢いで距離を置きたいと言われてしまった場合には、一週間程度の冷却期間で充分なことが多いですよ!

2週間ほど距離を置く場合

距離のあるカップル
距離のあるカップル

二週間ほど距離を置くのは、マンネリ化してきたカップルに多いです。

自分や相手のマンネリ化を打破するため、新鮮な気持ちになるために距離を置くという選択は大いにありです。

お互いに一人になりたいと思ったり、自由な時間がほしいと思ったりすることもあると思いますが、なかなか口には出せませんよね。

そんなことを言ったら傷つくかもしれないと考えてしまう人も、いると思います。

しかし距離を置くことで、相手の必要性を改めて認識できたり、寂しい気持ちになったりと、また新鮮な気持ちで恋愛を再開することができます。

このような自分と相手の気持ちを確認するための冷却期間は、二週間くらいであることが多いようです。

1ヵ月距離を置く場合

別れの危機を迎えるカップル
別れの危機を迎えるカップル

1か月の距離を置くとなれば、それなりに大きなことが理由になっているケースが多いです。

恋愛に疲れてしまったというような場合、冷却期間をある程度設ける必要があります。

ただ、「疲れた」というのは一方的な都合であるため、相手に迷惑をかけないためにも1か月くらいがちょうどいいです。

1か月あれば、自分の気持ちを再確認したり、今後の二人の関係についてもゆっくりと考えることができますよね。

また、相手の浮気が発覚した場合など、別れるかどうかという重要な決断をすることになるため、距離を置く期間は長めがいいでしょう。

距離を置いている期間の気をつけること☆

基本的に連絡をしない!

スマホを持つ女性
スマホを持つ女性

最後に、距離を置いている期間に気を付けたいことをチェックしておきましょう!

まず1つ目は、基本的に連絡をしないということです。

相手から距離を置こうと言われた場合、自分から会おうとするのは控えましょう。

一人になりたいという相手の気持ちを尊重して、メールや電話、LINEなど、これまで使っていた連絡手段すべてを封印してください。

もし、「あなたの束縛に疲れた」「あなたを好きかどうかわからなくなった」という場合には、こちらからしつこく連絡するのは逆効果です。

無理に会おうとするなど、しつこくしてしまうことで別れを決断されることもあります。

そのため、連絡はなるべくせず、緊急時などのみにとどめておきましょう。

別れる可能性があることも頭に入れておく

落ち込む女性
落ち込む女性

距離を置く期間を設けるメリットは、たくさんあると紹介しました。

それは相手も同じことなのですが、相手が自分と同じ結論を出すとは限りません。

もしかすると、あなたと一緒にいない時間を過ごすことで、気が楽になったりした場合には、別れたいという決断になる可能性もあります。

距離を置くことにはメリットもたくさんありますが、リスクもとても大きいということを覚えておきましょう。

いざというときの覚悟をしておくことで、辛さが減少することもあります。

他の異性と遊ぶなど浮気行為はしない

雰囲気の良い男女L
雰囲気の良い男女L

「距離を置こう」と言われたことで苛立ってしまい、他の異性と遊んだりするような浮気行為は避けましょう。

距離を置いているとは言え、まだ別れたわけではありません。お互いにカップルであるということに変わりはないのです。

距離を置いている間に他の異性と交流していることを相手が知ったら、相手に不信感や怒りを与えてしまうだけ。

結果として、元に戻りそうだったのに、関係が悪化してしまうことだって十分にあり得ます。

お互いに別れるという決断をしていないうちは、異性との交流は避けることが大切です。

関係を戻すタイミングを逃さない

カレンダー
カレンダー

冷却期間を終えて、関係を戻すタイミングを逃さないことも重要です。

このタイミングを逃すと、冷却期間がずるずると長引いたり、自然消滅という結果を招く可能性があります。

自分がいまだと思ったタイミングで、関係を戻したいと伝えることが大切です。

距離を置く場合には、事前にどのタイミングで話し合うのか、関係を戻すのかということを決めておきましょう。

このタイミングを決めておくだけで、スムーズに今後の関係を話し合うことができるようになります。

参考サイト

まとめ

今回は、「距離を置きたい」と言われた場合の本当の意味や、距離を置く期間、距離を置くメリットなどを紹介しました。

距離を置こうと言われたときにはとても悲しい気持ちになりますが、お互いに自分と相手の関係を考え直すことができるいい機会でもあります。

距離を置いてみて、やっぱり相手のことが好きと認識できたり、少し熱くなりすぎていたと実感できたり、自分の気持ちに正直になることができますよ!

距離を置いてみて相手のことが大切だと再認識できた場合には、再び恋愛関係に戻ることができます。

あまりマイナスに捉えず、増えた自分の時間を使って、あなたの気持ちを整理してみてくださいね!

facebook
twitter