【蔵前】おしゃれタウンをぶらり♪ランチ・カフェ・雑貨屋おすすめ14選

【蔵前】おしゃれタウンをぶらり♪ランチ・カフェ・雑貨屋おすすめ14選

2017.10.10

109

蔵前_隅田川L
隅田川

最近、おしゃれなカフェや雑貨屋さんが増えてきている「蔵前」♪アメリカのおしゃれな街「ブルックリン」になぞらえて「東京のブルックリン」と呼ばれていたりもします(^-^)

今、注目の蔵前でのんびりおしゃれな休日を過ごしてみませんか?JGSが厳選したおすすめの人気のランチ・カフェ・雑貨屋さん・フォトスポット14箇所をご紹介します♪

「蔵前」の街をぶらりしてみない?

蔵前ってどこ?

台東区
台東区

蔵前は、東京台東区の南東部にある町。隅田川が流れ、春は桜、夏は隅田川花火大会で多くの人でにぎわいます。蔵前という地名の由来は、江戸時代に幕府の年貢を貯蔵する米蔵があったからなんだとか。

古くからこの地域は、ものづくりが盛んだったことや問屋街だったこともあり、多くの人が集まってきます。おもちゃメーカーとして有名なバンダイやエポック社の本社も蔵前にあるんですよ☆

蔵前の魅力

蔵前には、モノづくりをする職人さんが材料や道具を調達するために多く集まってくるのだそう。蔵前の街を歩くと、昔ながらの問屋街があり、花火やおもちゃ、革製品などいろいろなものが目について、見ているだけでも楽しめちゃいます(^-^)

レトロ感があり、下町の印象が強かったけど、最近は、おしゃれなカフェや雑貨屋さんが続々増えていて若者達からの人気がジワジワ出てきているんです♪

浅草からも歩いて行けるので、観光ついでに行ってみるのもおすすめ♡古いものと新しいものが融合する、おしゃれで落ち着く街です。

蔵前のおすすめレストラン

ランチは『結わえる』で寝かせ玄米を味わおう

結わえる
結わえる

 

Kanameさん(@kaname.mf)がシェアした投稿 -

美容や健康志向の高い女性に人気の寝かせ玄米を味わえるお店。「結わえる」のランチは、一膳飯屋の寝かせ玄米定食がおすすめ(^_-)定食には、寝かせ玄米、汁物、漬物、おばんざいがついて850円~ととてもリーズナブル♪

お弁当も販売されているので、お弁当を購入して、隅田川や東京スカイツリーを眺めながら食べるのも◎

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前2-14-14
電話番号:03-5829-9929
営業時間:11:30~14:30(L.O.14:00)
定休日:日曜、お盆、年末年始

JGSおすすめ!隅田川のほとりの複合施設『MIRROR(ミラー)』でランチ♪

ミラーのランチ
ミラーのランチ

ミラーは、レストランやアートギャラリーが入った7階建ての複合商業施設。ランチのお店としておすすめなのが、1F&3Fにあるリバーサイドカフェ「Cielo y Rio(シエロ イリオ)」

オープンテラスのある開放的なカフェレストランで、隅田川とスカイツリーを眺めながら食事を楽しむことができるので絶対行くべき!

日替わりシエロランチなど、1,000円前後で食べられるメニューが豊富(*’ω’*)その上、超おしゃれで料理も美味しくて、インスタ映えにも最適のお店です♡

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前2-15-5 1,2,3F
電話番号:. 03-5820-8121
営業時間:【月~金】ランチ 11:30~15:00(L.O.)
          ディナー 17:30~22:00(L.O.)
          カフェ 11:30~22:30(L.O.)
     【土・日・祝】ランチ 11:00~15:00(L.O.)
          ディナー 17:30~22:00(L.O.)
          カフェ 11:00~22:30(L.O.)

ディナーなら『ビストロカンパーニュ』でフランス田舎料理を!

25年続く地元でも有名なビストロ。アットホームな雰囲気で気取らず普段使いにも◎フランスの郷土料理や家庭料理を中心にしたメニュー、そして野菜などは顔の分かる農家さんから買い付けしているのだそう。

おすすめメニューは、フランスシャラン産鴨のコンフィー。ワインも料理にぴったりのものを厳選しているそうなので、行った際は、料理と一緒に味わってみては?ディナータイムは、満席になることもあるそうなので、予約するのがおすすめです(^_-)

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前4-20-9 塩川ビル 1F
電話番号:03-3866-3202
営業時間:【火~金・日】17:30~21:00(L.O.)
     【土】12:00~14:00 17:30~21:00(L.O.)
定休日:月曜日・第1第3火曜日

蔵前のおすすめカフェ

『ダンデライオンファクトリー アンド カフェ』でチョコの食べ比べ♪

ダンデライオンチョコレート1
スモア

ダンデライオンチョコレート2
チョコレートブラウニー

2016年に日本初上陸したサンフランシスコ発祥のクラフトチョコレートが食べられるお店。 倉庫をリノベーションしたファクトリースタイルのカフェで、作りたてのチョコレートを味わえます(^-^)

このお店では、シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作っていて、このカカオ豆を使用しているお店は、世界中でごくわずかという、珍しいチョコレートを楽しむことができちゃうんです♪ 人気メニューは、3種類のカカオ豆を使って作られたブラウニーの食べ比べやチョコをドリンクとして飲むホットチョコレート。

店内は、チョコレートを作る工房が見えるようになっています。カカオからチョコレートになる過程を見る機会はなかなかないので、面白いですよ♪

不定期でチョコレートを作るワークショップなども開催されているので、チョコレート好きの人は、ぜひ行ってみては?

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
電話番号:03-5833-7270
営業時間:10:00~20:00(L.O. 19:30)

『manocafe yøre』で小休憩♪

 

おやつタイムにおすすめで、イチゴのショートケーキや桃パフェ、ソーダなどおしゃれで美味しいスイーツメニューが楽しめるお店。スイーツの他にもカレーランチやサラダ付きの週替わりランチといったランチメニューもあります(^-^)

店内は、モダンでスタイリッシュな店内は落ち着きのある雰囲気♪お店のスタッフである3人の女性は、15年来の友人関係なんだとか٩(๑❛ᴗ❛๑)۶居心地のいい雰囲気は、3人の仲の良さからなのかも☆

【店舗情報】
住所:東京都墨田区本所1-20-5
電話番号:03-6658-5863
営業時間:11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜日・日曜日

『ペリカンカフェ』の厚切りトーストにびっくり!

 

2017年8月28日にオープンしたばかりのカフェ。このお店のメニューで使用されている食パンは、東京の浅草・田原町にある老舗のパン屋「ペリカンカフェ」のものが使用されているんです(^-^)

老舗の味を楽しめるように、焼きトーストやハムカツサンドなどトーストの定番メニューもあります。焼き目のついたトーストは、すべて炭火焼きというこだわり☆オープンしたばかりの人気店なので、行列必至です!

【店舗情報】
住所:東京都台東区寿 3-9-11 1階
電話番号:03-6231-7636
営業時間:【月~土】8:00~18:00
定休日:日曜・祝日

蔵前のおすすめラーメン

『ラーメン 改』で貝出汁の旨味を堪能しよう

食べログ評価3.6の人気店。基本のメニューは「貝塩らーめん」と「煮干しらーめん」♪お好みで「味玉貝塩ラーメン」や「チャーシュー煮干しらーめん」といったトッピングののったメニューなどがあります。

このお店のおすすめメニューは、貝塩らーめん!トッピングは、チャーシュー、ワカメ、タケノコとシンプル。

ホタテ系ベースのスープは、すすると口の中に貝のだし汁の旨味がふわっと広がる上品なお味(^-^)もちもちした弾力のある麺は、食べ応え抜群です!

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル 1F
電話番号:03-3864-6055
営業時間:11:00~15:00(L.O)
     17:30~21:00(L.O)
     ※売り切れ仕舞いあり

『蔵前元楽総本店』で背脂を摂取!

都営浅草線蔵前駅から徒歩2分、食べログ3.5の人気店。このお店では、味に合わせて5種類の麺をセレクトしているのだそう。

元楽総本店で食べるべきなのが、背脂たっぷりのラーメン。醤油スープの味と背脂のコクとのバランスが絶妙で、ストレート麺にスープがしっかり絡んでとても美味しい☆

見た目は、やや黒目のスープに、たっぷりの背脂が加わっているけど、味はどぎつくなく、ペロっと食べられちゃいます(*’ω’*)

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前2-12-3
電話番号:03-3851-4537
営業時間:【平日】11:00~21:00
     【土日祝】11:00~20:00
定休日:無休

蔵前のおすすめ雑貨屋

『カキモリ』でオリジナルノートを作ろう

 

@kurashiru_clipがシェアした投稿 -

 

メディアでも度々紹介される人気のお店。カキモリでは、表紙や中紙を選んで自分だけのオリジナルノートを作ることができるんです(^-^)オリジナルノートだと愛着がわきそうですよね♪お友達や家族へのプレゼントにもぴったり!

オリジナルノートの他に、便箋、万年筆などのおしゃれなセレクト文具やオーダーインクなどが取り揃えられています。 おしゃれな手書きアイテムを揃えたら、手書きの楽しさを再発見できちゃいそう♪

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前4-20-12
電話番号:03-3864-3898
営業時間:【平日】12:00~19:00
     【土日祝】11:00~19:00
定休日:月曜(祝祭日の場合は開店)

『KONCENT』で面白雑貨を発見!

 

 

KONCENTさん(@koncent_shop)がシェアした投稿 -

2012年春にオープンしたKONCENT。仕掛け人は、アッシュコンセプト株式会社の名児邪秀美(なごやひでよし)さんで、 “モノを創る人と、造る人、そして使う人をつなぐデザインのプラットホーム”がコンセプトなのだそう☆

たくさんの面白雑貨があり、デートや友達と行けば会話が盛り上がるはず٩(๑❛ᴗ❛๑)۶お店の作りも中二階が倉庫になっていたり、螺旋階段があったりとデザイン性が高くてとてもおしゃれです♪

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前2-4-5
電話番号:03-3862-6018
営業時間:11:00~19:00

『MAITO蔵前(マイト)』で草木染めに触れよう

 

tortueさん(@tortue6024)がシェアした投稿 -

 

天然素材とメイドインジャパンをコンセプトとしたアパレルアイテムを取り扱うアトリエショップ。 天然100%の染料を使用し、草木染めをしているというこだわりで、商品はどれも草木染めの自然で優しい色みになっています(^-^)

毎月、草木染めを体験できるワークショップを開催しているそうなので、興味がある人は、お店に尋ねてみては?

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前4-14-12 1F
電話番号:03-3863-1128
営業時間:11:30 – 18:30
定休日:月曜

おもちゃの問屋『コモリヤ』で懐かしいを連発

コモリヤは、駄菓子、玩具や花火、プラモデルの問屋さん。問屋と聞くと、一般の人は買えないイメージだけど、このお店は、一部の商品を除けば一般の人でも買うことができます♪

小さい頃よく食べていた駄菓子を大人買いできちゃうというのが、たまらなく嬉しい(≧ω≦)

【店舗情報】
住所:東京都台東区蔵前3丁目5-8
電話番号:03-3851-7141
営業時間:【月~金】9:00~17:00
     【土】9:00~15:00
定休日:第2・第3土・日・祝

蔵前のおすすめフォトスポット

バンダイ本社前の『キャラクターストリート』

 

森田真美さん(@mami42m)がシェアした投稿 -

古いものと新しいものが融合する蔵前だからこそ、ノスタルジックでおしゃれな写真が撮れるフォトスポットがたくさん (^_-)

バンダイ本社前のキャラクタートリートには、アンパンマン、ドラえもん、ガンダム、仮面ライダーなどのキャラクターが勢ぞろいしています。

一体ずつ撮影するのもいいけど、これだけの有名キャラクターが勢ぞろいしているのはなかなか見ることができないので、全部一緒に撮りたくなっちゃいそう(*‘∀‘)

『From after 倉庫01』

 

 

jun.kさん(@katokicci0613)がシェアした投稿 -

こちらは、倉庫を改装したというとってもフォトジェニックなカフェ。メニューには、コーヒーや台湾茶、デザートなどがあります。 静かで落ち着いたカフェでゆっくり空間を楽しめ、ギャラリーには、おしゃれな鉱物や陶器などが並べられているので、つい長居してしまいそう☆

店内には、「ex. flower shop & laboratory」というお花屋さんもあり、活けてあるお花がとてもおしゃれでインテリアの参考にできちゃいます。お花を気に入ったら購入することも可能です。

レンタルスペースとしても利用できるので、ワークショップや個展を開催するのにも◎

【店舗情報】
住所:東京都墨田区東駒形1-1-9
電話番号:
営業時間:【火~日】12:00~19:00 (L.O18:30)
定休日:月曜

まとめ

蔵前は、隅田川や東京スカイツリーといった景色も最高の場所♪昔ながらの雰囲気も残っているので、居心地がよくて行くとホッとできるはず♡ 素敵な景色を見たり、おしゃれなカフェや雑貨屋さんに入ったり、一日のんびり散歩するのにおすすめです(^_-)

【参考サイト】
蔵前百景
Morimi の 「らーめんになりたい!」
キナリノ:珈琲・器・季節の生花。”好き”が見つかるお店『from afar 倉庫 01』を訪れて
北欧、暮らしの道具店
浅草観光のオトモ
イズログ:元楽総本店|蔵前のラーメン店で背脂たっぷり特製元らーめん
RETRIP:東京の隠れおしゃれスポット!''蔵前''でおすすめのカフェ・雑貨屋5選

facebook
twitter