【酵素洗顔】効果抜群!その効果や使い方のコツまとめ

【酵素洗顔】効果抜群!その効果や使い方のコツまとめ

2018.01.05

896

洗顔クリーム
洗顔クリーム

最近、注目を集めている酵素洗顔(^_^)美容サロンでも取り入れられていて、女性芸能人やモデルの間でも肌のトーンがアップして化粧のりが良くなるとやっている人が多いんですよ♪

「芸能人やモデルがやっているなら試してみよう」というのはいいのですが、間違った方法で酵素洗顔をすると、逆に肌トラブルの原因になる可能性が!

今回は、酵素洗顔の効果や使い方のコツを紹介します。これから試してみようとしている人は、注意点をしっかり理解して正しく使用してくださいね(^_-)

酵素洗顔のキホン

酵素洗顔とは?

はてなの雲
はてな

酵素洗顔とは、酵素の働きである「たんぱく質分解」と「脂肪分解」を利用して毛穴の詰まりを解消できる洗顔方法

「酵素」自体、ファスティングダイエットに活用されるなど若い女子からアンチエイジングを目指す年配の女性まで幅広い年代の女性から注目されています(^_^)

しかし、肌に良さそうな酵素洗顔にも、実はデメリットもあるんですΣ(゚Д゚)間違った使い方をすると、肌トラブルの原因になるので、しっかり理解して行いましょう!

酵素洗顔のメリット

 

酵素洗顔は、古い角質や角栓、余分な皮脂を取り除き美肌が期待できるというメリットがあります♡

普通の洗顔料では落としきれない毛穴の汚れを取り除き、肌のターンオーバーを促してくれるんです(^_^)

普通の洗顔で無理やり毛穴の詰まりを取り除こうとして、強くこすったりすると肌トラブルの原因になるので、毛穴の詰まりに悩んでいる人は、酵素洗顔デビューするのがおすすめ☆

酵素洗顔のデメリット

 

 

酵素洗顔の効果が出始めるのは、個人差があります。そのため、肌のターンオーバーが乱れていると、効果が表れるのに時間がかかる場合も(>_<)

また、肌荒れがひどい人や敏感肌の人がすると肌トラブルを悪化させる可能性があるので注意が必要です。成分が強い酵素洗顔料もあるので、肌に優しい成分のもを選ぶようにしましょう。

酵素洗顔をする前に、皮膚科に行く、使用している基礎化粧品の見直しをするなど肌の状態を整えてから行ってください(^_-)

酵素洗顔をすることが期待できる効果

ニキビ肌の改善

 

酵素には、脂肪分解する働きがあります。そのため、酵素洗顔をすると肌の余分な皮脂を分解してくれるので、ニキビ肌の改善につながるんです(^_-)

また、肌に必要な油分と水分を整える働きもあるのでニキビができにくくなります。ただし、ニキビは余分な皮脂の原因以外にも胃があれていたり、ストレスなどで出来たりすることもあります。酵素洗顔をしてもなかなか改善されない場合は、酵素洗顔が肌に合っていないか、他の原因も疑った方がいいでしょう。

肌の明るさUP

毛穴に汚れが詰まると肌が暗く見え、化粧のりも悪くなりがちです(>_<)酵素洗顔をすると、毛穴の詰まりが取り除かれ肌の明るさがUPします♪

肌のターンオーバーを促す働きがあり、毛穴の汚れが溜まりにくくなるので、美しい肌をキープする目的で行うのも◎肌の明るさがアップすれば、化粧のりもよくなり、鏡を見るのも楽しくなりますよ(^_^)

ツルツル肌に

鼻の毛穴の白いプツプツが目立つけど取り除けない...と悩んでいる人もいるのでは?この白いプツプツの正体は、毛穴に皮脂や角質が詰まって固まった「角栓」!

酵素が角栓を分解してツルツル肌に導いてくれるので、気になる場合は酵素洗顔を試してみては?気になるからと無理やり押し出したり、毛穴パックで取り除いたりする人もいますが、毛穴が広がりやすくなるので注意!

酵素洗顔を定期的に継続することで角栓が出来にくい肌をキープしやすくなります(^_^)

使い方のコツ

パウダー洗顔料の使い方

花瓶と緑
(参照元: unsplash

パウダー洗顔料は、一般的なクリームタイプの洗顔料と同じように水を含ませ泡立てて使えばOK(^_^)

パウダーであまり泡立てられない場合は、泡立てネットを使用すると泡立ちやすくなります。 力を入れてゴシゴシ洗うと肌に負担がかかるので、しっかり泡立てた泡を顔に乗せて優しく洗ってください

必ずぬるま湯で行う

手の甲と花びら
手の甲と花びら

酵素洗顔をする時だけでなく、洗顔の時は体温より低めのぬるま湯で行うこと!水よりもやや暖かいと感じるくらいが◎熱いお湯で洗顔すると、お肌に必要な皮脂や成分が一緒に流れてしまうから肌に負担がかかり、バリア機能も低下してしまいますΣ(゚Д゚)

バリア機能が低下してしまうと、肌の水分が保てなくなり乾燥肌に。また、紫外線による影響も受けやすくなります。洗い方と同じように水の温度にも気を付けましょう(*‘∀‘)

洗顔後はしっかり保湿

保湿クリーム
保湿

酵素洗顔をした後は、肌が乾燥しやすくなっているので保湿を忘れないこと!酵素洗顔後は、肌が柔らかくなっている状態なので、化粧水や美容液が浸透しやすいというメリットがあります♪

時間をおかず、洗顔後すぐに保湿ケアをしましょう。また、シアバターは、水分の蒸発を防いでくれるオススメアイテムです(^_^)

毎日はNG

看板
WRONG WAY (参照元: unsplash

酵素洗顔は、継続するのが大切と言いましたが、毎日するのはNG!普通の洗顔よりも刺激が強いので、毎日してしまうと肌トラブルの原因になる可能性があります(;゚Д゚)

週1回を目安に行ってください。もし、あまり効果を実感できなければ、週に2~3回してもOK(^_-)

合わないと感じたらすぐにやめる

泣き顔
泣き顔 (参照元: unsplash

酵素洗顔は、どんな肌質にも合うというわけではありません!とくに敏感肌の人には、刺激が強いので、肌の状態が悪化することも考えられます。

酵素洗顔をしてみて合わないと感じることや肌がピリピリするなど異常があればすぐに使用をやめましょう

おすすめの酵素洗顔料

Suisai

新木優子ちゃんがイメージモデルとなったことでも話題の「Suisai」(^_^)1回分が個包装になっているので、酵素の働きを持続させたまま洗顔料として使うことができます。

また、旅行など持ち運びにも便利だし、肌に合わなかった時も個包装ならお友達にあげることもできちゃう☆

「Suisai」は、うるおいを守りながら洗うことができる成分を配合されているから、洗顔後の肌がつっぱりにくいのが特徴。洗顔料だけでなく、ローションも販売されているので、基礎化粧品も同シリーズで使うとさらに効果的(*’ω’*)

オバジC 酵素洗顔パウダー

「オバジC 酵素洗顔パウダー」は、30回分入って1800円と普通の洗顔料と比べると少し高め。くすみの改善や、毛穴目立ちの改善といった酵素洗顔ならではの効果だけでなく、アンチエイジングへの効果が期待できる成分も多く配合されています(^_^)Suisaiと同じく個包装なので、いつでも新鮮な状態の酵素で洗顔できるのが嬉しい♪

ミノン クリアウォッシュパウダー

 

ミノン アミノモイスト クリアウォッシュパウダー . 1500円(+税)35g 酵素洗顔パウダー 敏感肌用ブランド「ミノン」の酵素洗顔パウダー。 週1.2回の使用で、小鼻の黒ずみやザラつきが本当につるんと目立たなくなる(^^)v♡ ふわふわの泡で洗うだけなのでとても低刺激で、洗い上がりの乾燥やつっぱりもなし。 使用後はごわつきが取れて、ふわっと柔肌になるので、いつもの化粧水や美容液がぐーんと染み込みます✧ さらに翌日の化粧ノリが良いのも嬉しい点。 小包装ではないですが、粉の出口部分が化粧水ボトルのように小さめの作りなので衛生的◎ とても簡単なのに、しっかり効果が実感できる優秀なスキンケアアイテム。 . 私の使い方は… 1、ティースプーン1杯分くらいのパウダーに少しずつ水を加えて泡立てる。 →一気に水を加えると手からパウダーがこぼれるので、数回に分けて泡だてます。 2、30秒ほど泡パックのように顔にのせたら、小鼻周りやニキビのできやすい部分を優しく泡でくるくる。 3、洗い流して、たっぷり保湿すると…つるんとした柔肌の完成です٩( ᐛ )و! . . #ミノン#アミノモイスト#クリアウォッシュパウダー#酵素洗顔パウダー#洗顔パウダー#酵素洗顔#肌に優しい#角質ケア#洗顔#洗顔料#酵素#スキンケア#毛穴ケア#美肌#卵肌#美容#おすすめコスメ#コスメ#コスメレポ

@rururunpapapaがシェアした投稿 -

ミノンシリーズは、刺激が少ないので敏感肌の人におすすめ(^_-)そんなミノンから発売されている「ミノン クリアウォッシュパウダー」は、敏感肌の人や初めての人もチャレンジしやすい酵素洗顔料♪

個包装ではないから、製品に記載されている用量を守って週に1~2回を目安に行いましょう。ミノンも化粧水や乳液などがあるからシリーズで使うのがおすすめ☆

まとめ

酵素洗顔も普通の洗顔と同じようにできる部分もあるけど、頻度に違いがあるので、気をつけなければいけません。

肌がピリピリするなど違和感があるのに「酵素洗顔はいいものだから」と我慢し続けるのはNG!すぐに使用をやめてください。症状が治まらなければ、皮膚科へ行きましょう!

facebook
twitter