【秋冬メイク】2017年秋冬のトレンドメイク第二弾♡~リップ・ベース編~

【秋冬メイク】2017年秋冬のトレンドメイク第二弾♡~リップ・ベース編~

2017.08.13

12,783

ナチュラルメイク
ナチュラルメイクの女性 (参照元: unsplash

2017年秋冬メイクで押さえておきたいリップ&ベースメイクをまとめてご紹介します!

今年のトレンドからトレンドメイクのやり方、さらにそれぞれのブランドが様々なインスピレーションを得て展開される注目の2017秋冬メイクアップコレクションのなかからおすすめアイテムまでもご紹介♡

今からトレンドを押さえた旬顔の準備をはじめましょう!

ぜひ、2017秋冬のトレンドメイク~アイメイク編~と合わせてご覧ください♡

2017秋冬トレンドメイク~リップ・ベース編~

リップはナチュラルがキーワード 

ナチュラルリップ
ナチュラルリップ (参照元: unsplash

2017秋冬トレンドメイクで覚えておきたいのは、リップはナチュラルな色味がトレンドということ◎

ベストは、もともとの唇の色に血色感を加えたようなナチュラルピンク

特に、アイメイクやチークにも馴染みやすいカラーを選ぶことがポイントです。

ナチュラルリップに仕上げたあとは、透明グロスで艶リップに魅せるのもおすすめです♡

また対照的ではあるものの、バーガンディーやワインレッド、ボルドーなど黒味がかかった赤系ダークリップも去年に引き続きトレンドとなりそうだから、チェックしてみて!

ベースメイクは立体感&素肌感を大切に

ロングヘアの女性
ロングヘアの女性 (参照元: unsplash

2017秋冬トレンドメイクでポイントとなるのが、まるでスッピンかのようなナチュラル透明感のあるベースメイク◎

とはいえ、単にナチュラル感を出すだけでなく骨格をシャープに見せてくれるハイライトコントゥアリングメイクを取り入れながら立体感を出すのもポイントです!

立体感を出しつつ、素肌感を大切にするのが2017秋冬トレンドメイクの重要なポイントとなってくるからこそ、しっかりと押さえておきましょう。

2017秋冬のトレンドリップカラー 

リップメイク
リップメイク (参照元: unsplash

2017秋冬のトレンドリップは、ナチュラルがキーワードだからこそ、トレンドリップカラーはやっぱりピンクオレンジなど唇の色合いに近いカラーがトレンドです◎

また、去年から引き続きトレンドであることが予測される、バーガンディーやワインレッド、ボルドーなど黒味がかった赤系のダークリップも同時に押さえておきたいもの♡

リップメイクのやり方

ナチュラルカラー

ナチュラルリップの女性
ナチュラルリップの女性 (参照元: unsplash

ナチュラルがキーワードの2017秋冬トレンドリップだからこそ、とにかくムラなくナチュラルに仕上げることが大切です。

そのため、指にリップをとって軽く叩くようにして馴染ませたら、仕上げに透明グロスをのせて可愛く仕上げましょう♡

濃いめカラー

ダークリップの女性
ダークリップの女性 (参照元: unsplash

黒味がかった赤系のダークリップメイクのポイントは、しっかりとそのカラーを見せること◎

そのためにも、リップライナーを使って唇の輪郭をきちんととることは欠かせません!

リップライナーで輪郭をとったら、リップブラシを使って唇の外側から内側にカラーを塗っていけば完成です。

ベースメイクのやり方

2017秋冬トレンドメイクのなかでも特に重要となってくるのが、ベースメイクです。

そんなベースメイクのポイントは、素肌感立体感

メイクの基礎となるベースメイクだからこそ、しっかりとこれらのポイントを押さえたベースメイクに仕上げることが大切です◎

そこで今回は、透明感のある素肌感の出せるツヤ肌メイク立体感を出せるコントゥアリングメイクのやり方をご紹介します♡

素肌感&ツヤ肌

透明感のある素肌感の出せるツヤ肌メイクのやり方

①メイクのノリを良くするためにも、まずは化粧水や乳液、パックなど保湿ケアでお肌を整える。

②化粧下地もしくはコントロールカラーを均一に伸ばし、くすみや赤みを消す。

③リキッドもしくはクリームタイプのファンデーションを、両頬、鼻、おでこ、顎にのせ、内側から外側に向かってブラシで伸ばしていく。

④スポンジを使ってムラなく均一に馴染ませる。

⑤ルースパウダーを顔全体に軽くふんわりのせれば完成◎

コントゥアリング 

2017秋冬トレンドのベースメイクのポイントなる立体感を出すのにおすすめなのが、コントゥアリンングメイク。

このコントゥアリンングメイクは、透明感のある素肌感の出せるツヤ肌メイクのやり方

③でご紹介したファンデーションを塗る前に行います!

立体感を出せるコントゥアリングメイクのやり方】

①ハイライトとブロンザーを使い、高く見せたい部分にはハイライトを、シャープに見せたい部分にはシェーディングを入れていく。

②スポンジやブラシを使って、ハイライトとブロンザーそれぞれを馴染ませることで、自然に立体感のあるメイクに仕上げましょう!

化粧下地を塗ったあとに、コントゥアリンングメイクとファンデーションを同時に行うやり方もあるため、お好きなほうでチャレンジしてみて◎
最初は難しいと感じるコントゥアリンングメイクも、今から少しずつ練習して秋冬トレンドメイクに備えましょう♡

気になる秋の新作コスメ 

シャネル

2017秋冬メイクアップコレクションは、シャネルのグローバルクリエイティブメークアップ&カラーデザイナーを務めるルチア・ピカが、旅先カリフォルニアで目にした光きらめく海岸線ダウンタウンのキラキラとした夜景など色と光が魅せる瞬間2017秋冬メイクアップコレクションのインスピレーションとして詰め込まれているため、要チェックです!

特にコレクションのなかでも注目したいのが、クリーミーなコンシーラーハイライターチークカラーを1つのパレットにした「パレット エサンシエル」

これを使えば、2017秋冬トレンドである素肌感&ツヤ肌ベースメイクが綺麗に仕上がるはず◎

もちろん「パレット エサンシエル」だけでなく、スモーキーカラーからブライトカラーまで今季は様々なカラーが生み出す絶妙なハーモニーを奏でるアイテムがたくさんシャネルから登場するため目が離せません♡

ゲラン

2017秋冬のゲランからは、1994年に登場したリップライン「キスキス」をメインとして、新リップコレクションが展開されます!

2017秋冬メイクを引き立てるともされるリップメイクに欠かせないコレクションになりそうだから、要チェック◎

特に、限定アイテムとして登場するリップパレット「キスキス フロム パリ」は、唇の色味を抑えるとともに滑らかに整えてくれるリップベースに加えて、まるでとろけるようなテクスチャーで使い心地の良いリップカラーが揃ったパレットに仕上がっています。

メインカラーやハイライトカラーはもちろん、リップの輪郭をとるのにぴったりなコントゥアリングカラーも入った3色入りだから、自分好みにミックスするなど様々なアレンジを加えられるのも嬉しいポイントです。

また、チップとブラシ2タイプのアプリケーター付きだから、メイクテクニックにも幅をきかせられるはずです♡

ジバンシィ

ジバンシィのメイクアップ アンド カラーアーティスティックディレクターを務める二コラ・ドゥジェンヌがインスピレーションを得た「ブラック」が、2017秋冬メイクアップコレクションのキーワードであるジバンシィ。

フランス語で「もう1つの黒」を意味する「ロートル ノワール」をテーマとし、ジバンシィを象徴するブラックの魅力と質感、色彩のコントラストで遊び心を加えたコレクションが登場です!

なかでもおすすめは、ひと塗りするだけで美しいリップの輪郭とナチュラルなグラデーションリップに仕上げてくれるバイカラーリップ。

メインカラーと1本になったポイントカラーは、pHに反応して自分色に変化しながら発色する優れものです◎

ぜひ、もう1つの黒が持つ魅力をジバンシィの2017秋冬メイクアップコレクションで体感してみてはいかが?

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ

レ・メルヴェイユーズ ラデュレの2017秋冬メイクアップコレクションは、パッケージから世界観が広がるデザインも魅力の1つ。

メルヴェイユーズの時代に、女性が周囲の人々と距離を置く場所として寝室とダイニングルームのあいだに設けられることの多かった、婦人の私室であるブドワールを連想させるブルーのパッケージは高貴な印象が漂うおしゃれなコレクション。

そんな2017秋冬メイクアップコレクションのなかでも、おすすめは「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ シマリング プレスト パウダー」

ブドワールで奏でられたとされる楽器ハーブに白鳥がデザインされたパッケージに包まれたプレストパウダーは、まるでシルクのような軽やかなテクスチャーと、ゴールドパールによって透明感のあるお肌に仕上げてくれるため、フィニッシングパウダーとして活躍してくれること間違いなしです◎

まとめ

いかがでしたか?

各ブランドの2017秋冬メイクアップコレクションを見ただけでも、わくわくしちゃいますよね♡

そんな人にこそ絶対押さえておいてもらいたい2017秋冬トレンドメイクをリップ&ベースメイクに注目し、トレンドからメイクのやり方、おすすめアイテムまでを一気にまとめてご紹介しました!

ぜひ、2017秋冬のトレンドメイク~アイメイク編~と合わせて旬顔に仕上げちゃいましょう◎

facebook
twitter