【デコルテ】目指せ鎖骨美人!華奢見せデコルテラインの作り方♡

【デコルテ】目指せ鎖骨美人!華奢見せデコルテラインの作り方♡

2018.06.26

360

デコルテ
女性の鎖骨

自分のデコルテラインって気にしたことありますか?デコルテラインとは、首から胸元までのことを言いますが、とくに鎖骨は男性が好きな女性のパーツにあげられるほど、女性の魅力を出せる部分♡

デコルテラインがきれいだと洋服も映えるし、スタイルも良くなるなど良いことがたくさん☆デコルテラインに自信がない人も、コツコツとケアを行えば、綺麗なデコルテラインに近づけます♪

鎖骨美人を増殖させるべく、デコルテケアをするメリットやデコルテケアの方法をご紹介します\(^o^)/

デコルテとは

鎖骨美人
鎖骨美人 (参照元: istock

デコルテとは、首から胸元の部分のことを言います。服の襟ぐりのラインをデコルテラインといい、このラインが美しいほど女性らしさがアップします。

きれいなデコルテラインの条件は、肩甲骨、肩、鎖骨の骨格がすっきりしていること、正しい位置にあることです。鎖骨の骨格がはっきり出ていると痩せて見えるという嬉しい効果もありますよ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

デコルテが綺麗!鎖骨美人の特徴と

お腹
体を鍛えている人

鎖骨は、腕と身体をつなぐ骨のことを言います。先にも言ったように、鎖骨周りにはお肉がつかず、はっきり見えているのが◎次の条件に当てはまれば、鎖骨美人と言っていいでしょう。

・鎖骨のラインが横にまっすぐ伸びている。
・手を前に出した時に、鎖骨の上に出来るくぼみに指を3本の第一関節が入る。

鎖骨がはっきり出ていても、鎖骨の外側や内側のラインが下がっているとあまり美しく見えません。

今現在、鎖骨が出ていない、ラインが美しくないという人も、ケアをすれば、きれいなデコルテラインは作れるので、頑張りましょう(๑•̀ㅂ•́)و

鎖骨が埋もれている場合は要注意!

ニキビ タイトル

鎖骨が埋もれているのは見た目が悪くなるだけではありません。鎖骨周りの筋肉が凝っていたり、リンパの流れが滞っていたりすると、以下のような症状が出る可能性があるので注意してください

・ニキビの増加
・肌あれ
・顔のむくみ
・肩こり
・首こり
・呼吸が浅くなる
・いかり型になりやすい
・首が太くなったり、短くなったりする
・バストが垂れて見える

デコルテケアのメリット

デコルテケアのメリット

メリット

鎖骨には、脳や腕に栄養を送る大きな動脈があり、リンパマッサージやエクササイズをすることでリンパの流れが良くなりますそのため、デコルテケアで美しいデコルテラインを目指すことは、美容や健康の面でも嬉しい効果を期待できます。

肩こりや首こりが起こりにくい

肩こり
肩こり

デコルテケアによってリンパの流れが良くなると、体内に溜まった老廃物がスムーズに排出されるようになるので、肩こりや首こり、顔のむくみなどの不調が起こりにくくなります。とくに、リンパ線や血管が温まりやすいマッサージがおすすめです(^_-)

バストが下がらない

女性の胸
女性の胸

ブラジャーを外すと分かりやすいですが、付けている時と付けていない時のバストの位置が違うと思います。バストが下がっていると見た目が悪く見えますよね。

バストが下がって見える人は肩甲骨の位置が下がっている可能性も!リンパマッサージや肩甲骨のストレッチはリンパの流れがよくなり、バストが下がりにくくなるというメリットがあります

姿勢が良くなる

背伸びをしている女性
背伸びをしている女性

鎖骨は、背筋を伸ばして、胸を張ると、横に真っ直ぐ伸びたようになります。なので、美しいデコルテを目指して鎖骨の位置を意識することで、姿勢が良くなるというメリットがあります(*’▽’)

肌荒れやニキビが起こりにくい

美肌

デコルテケアでリンパの流れが良くなると、体内に溜まった老廃物がスムーズに排出されやすくなるので、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが起こりにくくなります

デコルテのニキビケア

首ニキビ

マッサージ
マッサージ

首ニキビができる原因には、汗や石鹸の洗い残し、冷えなどがあります。デコルテには鎖骨のようにくぼみがある箇所もあり、汚れが溜まりやすいです。

とくに、汗をたくさんかいた後は、早めにシャワーを浴びて清潔にすることをおすすめします

下半身の冷えがひどい人は、首ニキビができやすいと言われています。足先が冷えないように、靴下を履いたり、マッサージをしたりして温めるように心がけましょう(^_^)

胸元ニキビ

保湿
顔を押さえる女性

暑い季節や湿度が高いと、蒸れて胸元にニキビが出来やすくなります。通気性や速乾性が良いブラジャーや服を着るのが◎

また、お風呂上りの肌に何もつけずに、そのままにしておくと、肌のバリア機能が低下しやすくなるので、化粧水などでしっかり保湿しましょう(^_-)

 

肩ニキビ

タオル
タオル

肩ニキビは、蒸れていたり、血行が悪かったりするとできやすくなります。

疲れがたまって肩こりがあったり、偏った食生活や不規則な生活を続けていたりすると、血行が悪くなり、ニキビの原因に(>_<)ストレッチなど適度な運動やバランスの取れた食生活を心がけましょう☆

また、蒸れを感じた時はシャワーを浴びたり、こまめにタオルで拭いたりして清潔さを保つことがニキビの予防にもつながります(*^_^*)

デコルテケアを紹介

鎖骨のリンパマッサージ①

1.右手の平を左の鎖骨のくぼみに当て、時計回りにゆっくり円を描くように10回マッサージする。
2.左も同じように10回行う。

鎖骨にあるリンパは、全身のリンパの出口になっているので、とても重要です。リンパの流れが滞らないようにしっかりケアをしましょう☆

リンパマッサージは、外側に向かって一方向に行うのがポイントです。ボディクリームやオイルを塗ってから行うと、指の滑りが良くなり、マッサージがしやすくなります

また、肌への負担を軽減できるので、美しいデコルテラインを作るためには必須です٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

鎖骨のリンパマッサージ②

1.指でピースを作り、左の鎖骨を挟み、20回外側に流す。
2.右も同じように。

リンパマッサージは、体が温まっているお風呂あがりに行うのがより効果的です。寝る前のリラックスタイムに気軽にできるのでおすすめです(^_-)

首のストレッチ

1.背筋を伸ばす。
2.天井から頭をつるされているように意識して、肩の力を抜く。
3.息をゆっくり吐きながら首を右に倒し、吸いながら元の位置に首を戻す。
4.左側も同じように、左右3セット行う。
5.首を後ろに倒し、ゆっくり左回り、右回りに首を回す。

肩甲骨のエクササイズ

肩甲骨が下がってしまうと、デコルテラインだけでなく、姿勢が悪くなったり、身体の様々な部分がたるんでくる可能性がΣ(゚Д゚)放っておかずに、エクササイズで正しい位置に戻しましょう。

1.両手を背中の方で組み、下の方に下げる。胸を張って左右の肩甲骨が近づくように意識すること。
2.肩に軽く手を置き、前後5回ずつ大きく回す。肩甲骨が動いていることを意識すること。

スキンケア

夏小物
夏小物

デコルテも顔と同じようにしっかりスキンケアしましょう。デコルテの肌が水分不足の状態になっていると、老けて見えやすいです(>_<)

また、首や鎖骨は日焼けしやすいので、日焼け止めをこまめに塗ったり、タオルを巻いたりして紫外線対策を行うことをおすすめします☆

メイクでデコルテを綺麗にみせるには

鎖骨にハイライトをのせる

ハイライト
ハイライト

鎖骨にハイライトとシェーディングを使って、陰影を作るとくっきりして綺麗に見えます。鎖骨のくぼみの部分にシェーディング、鎖骨の上にハイライトをのせるだけ

のせた後に、指でポンポンと馴染ませるようにすると自然に見えますよ。シェーディングが洋服についてしまう可能性があるので注意してください(^_-)

まとめ

☆参考

proactive+
女性の美学
LIFE&BEAUTY REPORT
NADECICA

普段からデコルテケアを行っていると、見た目が良くなるだけでなく、美容や健康面の効果も期待できます。

綺麗なデコルテラインを作るためには、位置や形だけでなく、肌が美しいことも大切なポイント☆

デコルテケアをするのは慣れるまで面倒に感じるかもしれませんが、ちょっとした時間に毎日続けているうちに習慣化するはずです(^_-)頑張って男性からも女性からも憧れられるデコルテラインを手に入れましょう♡

facebook
twitter