【乳毛はなぜ生える?】女性の乳毛の処理方法

【乳毛はなぜ生える?】女性の乳毛の処理方法

2019.10.07

290

胸に手を当てるL
胸に手を当てる

乳首や乳輪にぴょんと生えた乳毛を見つけてびっくり。
「え、こんなところに?」

デリケートな部分ゆえに恥ずかしいし、他の女性の乳毛事情が気になる、脱毛方法を知りたくても人にも聞けない…。今回は女性の乳毛はなぜ生えるのか?そんな疑問から正しい処理方法をご紹介します。

「え?こんなところに?」乳毛は、なぜ生える?

毛穴があるから

セクシーな胸元
胸元

結論から言うと、その部分に毛穴があるから毛が生えるのです。

乳毛が生える乳首や乳輪は赤ちゃんが母乳を飲むときに口に含む部分であり、女性の体の中でもとても大切な場所です。

乳毛は子育てに必要な体の器官を守るという意味で、外部からの刺激や摩擦に耐えられるように、乳毛が生える毛穴が存在しています。

毛が生えてくるのは自然なことなので、心配はいりません。 ただ、毛が数本だけあるとかえって目立ってしまうことも。

男性ホルモンが優位な状態になっている

もう一つの原因は、ホルモンバランスの乱れが原因です。

女性は男性ホルモンの分泌量が多くなると体毛が濃く多くなる傾向があります。

「乳毛が濃くなった」「乳毛が増えた」と感じる場合は、もしかするとホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位な状態になっているのかもしれません。

乳首周りはデリケートな部分

セクシーな胸元L
胸元 (参照元: unsplash

乳毛が生えている部分は肌のなかでも敏感な場所。 無理に抜くと毛穴や毛細血管などを傷付けてしまう恐れがあるので、NG!

濃い乳毛は根元もしっかりしているので、引っこ抜こうとするとすごく痛いです。 抜いた後の皮膚のダメージも大きく、傷ついた皮膚に雑菌が入り込み、炎症を起こす可能性があるので、乳毛が気になる方は正しい脱毛方法を知ることが大切です。

NGな乳毛の処理方法

毛抜きは絶対NG

NGマーク
NG

乳毛を毛抜きで抜くのは絶対NG! 細菌などに感染したら、炎症や化膿する事態にもなりかねません。

新たに生えてきた毛が皮膚の中で埋もれてしまう埋没毛や、毛穴が感染して膿んでしまう毛包炎を引き起こす可能性もあるので要注意。

普通のカミソリで剃ると肌への負担が大きい

シェービング用カミソリ
カミソリ

乳首の皮膚は薄くて、とてもデリケートなので、カミソリで剃るのもおすすめできません。 普通のカミソリでは、カミソリ負けを起こしてしまう可能性があるので、カミソリを使うなら、顔剃り用をチョイスしましょう。

脱毛クリームはかぶれる可能性アリ

除毛クリームの仕組みは「薬品で毛を弱らせ、取り除く」ことなので、薬品の刺激が強いと、皮膚の薄い乳輪がかぶれてしまう可能性があります。

正しい乳毛の処理方法

数本目立つならハサミでカット

小さいはさみ
小さいはさみ

数本目立つぐらいなら根元から小さいはさみで切り取るのが一番皮膚に刺激を与えないベストな方法です。眉カット用の小さいはさみがおすすめ( `―´)ノ

電気シェーバー>カミソリで毛の根元をカット

女性用電気シェーバー
電気シェーバー

ムダ毛を処理するときに使いたくなるのが、カミソリ…。ですがカミソリよりも電気シェーバーを使うのがおすすめ◎

電気シェーバーはカミソリと違って肌を傷つけることなく、毛の部分だけを限りなく短くカットすることができます。

脱毛クリニックへ

自己処理は定期的な処理が欠かせませんが、生えてきた時にチクチクするのが嫌、自己処理がめんどくさいという人もいますよね。

そんな方は乳輪脱毛という方法があります! 脱毛サロンやクリニックで全身脱毛に通っている方も多いと思いますが、ほとんどの脱毛コースでは乳輪の脱毛は含みません。乳輪の内側を脱毛してほしかったのに、乳輪の外しか脱毛してもらえなかったという人も・・・。

脱毛サロンやクリニックには「乳輪の外側しか脱毛できないサロン」と、「乳輪の内側までしっかり脱毛できるサロン(黒い色に反応するのではなく休止期を迎えた毛根の奥にある「毛の卵」だけに作用する光で発毛を抑える「ハイパースキン脱毛を採用しているところ)」があるんです!

乳輪は敏感な部分なので、脱毛したい場合は専門医に相談しながら行うと◎

乳毛処理後のケア

しっかり乾燥対策を!

保湿クリーム
保湿クリーム

乳毛を処理した後は、とってもデリケートになっています。 肌の表面を保護するためにボディークリームや乳液を塗っておくと◎ 乾燥は敵、保湿のアフターケアが重要です!

まとめ

いかがでしたか? お風呂に入った時に、ふと乳毛を見つけて驚いた経験がある方も多いのでは?誰にも聞けない悩みからこそ、気になってしまう乳毛。正しい処理方法で素敵なバストトップを目指しましょう!

facebook
twitter