【失敗したくない糸リフト】ダウンタイムや効果などを徹底解説

【失敗したくない糸リフト】ダウンタイムや効果などを徹底解説

2022.01.24

132

リフトアップ 整形 女性

リフトアップ施術がたくさんある中で、若い人もやりやすく人気の糸リフト!

失敗を避けるためには、費用や効果について知っておく必要があります。

今回は、糸リフトのメリットやデメリット、費用相場、ダウンタイム、効果などについて徹底的に紹介♪

東京で人気のクリニックもまとめていますので、糸リフトに興味がある人はチェックしてみてくださいね。

顔に何かしらの施術を行う場合には、事前に安心できるよう知識をつけておきましょう。後悔を防ぐことができます。

糸リフトとは?

美容 女性

従来の大がかりなリフトアップの施術とは異なり、医療用の特殊な糸で皮膚の下からリフトアップを行う施術が「糸リフト」です。

皮膚組織に糸を通すことで、肌を引き上げていくのです。

加齢とともに顔の脂肪量が減ってしまうため、脂肪量にあわせて使う糸が決定されます。

一般的には、糸リフトで使用されるものとして、時間が経過すれば溶ける糸、溶けない糸があります。

溶けない糸は、加齢とともに皮膚が薄くなったときに浮き上がって見える可能性も。

定期的なお手入れが必要になりますが、溶ける糸のほうが人気がありますよ!

フェイスラインだけではなく、口元や目元、首などにも施術可能です。

切らずに施術できることから、若い女性からの人気も高い施術といえるでしょう。

糸リフトのメリット・デメリット

メリット

メリット

糸リフトのメリットとしては、大がかりな施術なしでたるみを改善できるという点が挙げられます。

加齢とともに、頬や顎、首、ほうれい線など、たるみやシワが気になりますよね。

そんなときに、施術後にすぐに効果が実感でき、若い人でもアンチエイジングがあるという点は大きなメリットといえるでしょう。

肌にハリと弾力がでるだけでなく、翌日からメイク可能です!

顔が引き締まりますので、フェイスラインがぼやけて顔が大きくなったと感じる人にもおすすめ。

デメリット

デメリット

糸リフトのデメリットは、皮膚と糸の強度の相性によっては、効果があまり実感できないことがある点です。

糸の種類によって効果には違いがありますが、金属アレルギーの人の場合、使えない種類があったり、溶けるのが早く効果や持続性が薄いと感じるものになるケースも。

また、無理矢理多くの皮膚や脂肪を引き上げようとすると、肌に波打ったような凹凸ができてしまうことがあります。

皮膚が薄い人は、糸が透けてしまうことがある点もデメリットといえるでしょう。

気になるダウンタイムや効果

糸リフトのダウンタイム

カレンダーを持つ
カレンダー (参照元: unsplash

気になるダウンタイムや効果について、個人差はあるものの、腫れが出るのが2日~1週間程度です。

内出血は1週間~2週間程度で、小さな針穴が残っている場合には1週間程度となります。

腫れ以外の内出血などは、メイクで隠せますよ!

ダウンタイム後のひきつりはあるか

日本女性 顔

ダウンタイム後の皮膚の引きつりについては、個人差があります。

糸との相性が悪かったり、フェイスライン全体を引き上げたときには、ひきつった感覚になることもあるかもしれません。

リフト効果が高く、すぐに効果が実感できる糸を使った場合には、ダウンタイム後にひきつっていると感じることもあるでしょう。

若くて顔の脂肪量が多い人の場合、リフト効果が高い糸を使うとひきつっているような感覚になりやすいです。

効果と効果持続期間

目覚まし時計
時計 (参照元: unsplush

効果と効果の持続期間についても、気になるところですよね。

糸リフトは、施術をしてから大体1年~2年程度、糸自体の効果が持続するのが一般的です。

そこからは糸が溶けたあとの持続効果で、リフト効果が維持されます。

使う糸によっては4年~5年程度効果が持続するものもありますよ♪

糸リフトの費用相場

財布とお金

糸リフトの費用相場は、クリニックや使用する糸により差があります。

糸リフトの相場は1本5万円前後ですが、糸リフトを1本だけ入れることは効果がないため不可です。

数本ずつ入れるのが一般的であり、10本や20本などまとめての単位でプランになっているクリニックが多くなっています。

施術にかかる糸リフト自体の値段は、大体5~50万円程度と幅広いという特徴があります。

美容クリニックを選ぶポイント

指 チェック ポイント

糸リフトを行うにあたり、美容クリニックを選ぶポイントを押さえておくことが大切です。

事前に丁寧なカウンセリングをしてくれるところを選び、カウンセリング段階でかかる費用を把握しておきましょう!

効果が実感できなかったときや、失敗したときのことを考えて、アフターケアや保証がしっかりあるクリニックがおすすめです。

口コミ・実績・症例などが豊富なクリニックを選び、実際にあった失敗例もチェックしておくとよいでしょう。

人気のサロン3選

TCB 東京中央美容外科

東京で人気のクリニック、美容外科を3院紹介します!

まずは、TCB 東京中央美容外科です。

全国に54院あり、費用は138,000円~と相場程度で施術を受けることができますよ!

人気のドクターが多数在籍していることから、信頼のおける美容外科といえるでしょう。

初回カウンセリングは無料となっているため、まずはカウンセリングだけ受けてみることもおすすめです。

各種クーポンやモニター募集もおこなっているため、費用を抑えて施術を受けられます。

アフターケアも充実していますが、保証がない美容外科なのでその点だけ注意しましょう。

東京美容外科

東京美容外科は、全国に13院展開している人気の美容外科。

初回カウンセリングが無料、費用は66,000円~で他のクリニックや美容外科よりも安く施術が受けられます。

使用している糸はリフトアップ効果が高く、加齢によるたるみが気になる人にもおすすめ。

糸リフト入れ放題プランなどもあり、アフターケアもしっかり!

保証がないことだけは覚えておきましょう。

TAクリニック

全国に7院展開しているTAクリニック。

傷跡が分かりにくく、内出血などのダウンタイムがほぼないことで人気があります。

施術当日から、シャワーもメイクもOKなので、急ぎの人も安心。

費用は74,400円~と比較的安く施術可能です。

保証もあるため、ダウンタイムの不安や初めての美容医療に対して不安があっても安心です。

まとめ

今回は、たるみやシワが気になるときに施術を考えたい糸リフトについて紹介しました。

顔に糸を入れるなんて…!と不安を感じる人もいるでしょうが、人気があるクリニックで施術すれば、アフターケアも整備されており安心です。

もちろん100%の安心はありませんが、事前に知識をつけておくことで不安な気持ちが軽減します。

カウンセリングで医師に不安や疑問を相談できるため、聞いておきたいことをあらかじめ把握できますよ!

糸リフトは安い費用ではないことや、肌に糸を入れることから、施術については十分に納得のできる説明を得られてからにしてくださいね♪

facebook
twitter