【やり方間違えないで!】二日酔いメイクのやり方徹底解説☆

【やり方間違えないで!】二日酔いメイクのやり方徹底解説☆

2015.05.27

8,284

ナチュラルメイク
ナチュラルメイク

女の子の酔っぱらっている時の顔ってどこか色っぽいですよね♡それを再現した「二日酔いメイク」。

二日酔いメイクはナチュラルなセクシーさが人気なんですよ♡

やり方はいつものメイクをちょっと工夫するだけ♪よく石原さとみさん風のメイクだと例えられています。

今回は、気になる二日酔いメイクの方法をご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね!

あざと可愛い♡「二日酔いメイク」

二日酔いメイクとは、お酒を飲んだまま寝てしまって顔や髪を洗っていないような仕上がりのことをいいます。

「え、何それ?」って思う人もいるかもしれませんが、モデルの森絵梨佳さんなどか取り入れていますよ♡

程よくツヤのある肌がナチュラルなのにセクシーだと男性からも人気です(*^^*)♡気になる二日酔いメイクは「アイメイク」「チーク」「リップ」のあるポイントさえ押さえればビックリするくらい簡単に出来ちゃいます♪

アイメイクには落ち着いたカラーを選ぶ

ぼかしメイクでセクシーに!

メイク品
メイク品

二日酔いメイクで大切なポイントは「自然さ」と「抜け感」♡ブラウンやグリーン・パープルなどの落ち着いた色のアイシャドウをメインに使いましょう(^O^)

またアイメイクではアイラインを使うとハッキリした顔立ちになるので使用はNGです!

アイメイクの方法

アイシャドウ
アイシャドウ

1 アイシャドウ(クリーム)をアイホールにつけて艶っぽさを作る

2 アイシャドウ(ブラウン)を上まぶたのキワや目尻に入れて目元を締める

3 目頭(涙袋寄り)にゴールドのラメを指でポンポンとつける

4 マスカラは束感が出るように塗り、キレイに塗らないのがポイント!

チークは赤で血色良く仕上げる

赤チークで色っぽく

お酒が回って顔が赤くなる状態をだす為に「チーク」は必須♪赤色のチークをいつもよりも濃い目・広めに入れて、ほろ酔い感を演出しましょう(*´艸`*)

もし、真っ赤なチークに抵抗のある人はオレンジやピンクのチークを混ぜて使ってみるのも良いですよ♪

もしくは地肌に合った色を探してみるのも二日酔いメイクの楽しいところです★

入れる位置は真横・内側!

メイクする
メイクする

普段のメイクではチークって丸や斜めに入れることが多いですが、二日酔いメイクでは涙袋のちょっと下辺りから真横・楕円形に入れるのがポイント(^_-)-☆

【塗り方】
1 チークを塗る範囲は、黒目の下
(涙袋のちょっと下辺り)から、目幅以上の広範囲!

2 いつもより濃い目・広めにチークを塗って、指で上下横に少しずつ伸ばしていけば完成

リップはヌードカラー

ムラのあるリップに!

二日酔いメイクでは先ほどご紹介したチークの存在感が抜群です!そのため、リップメイクではヌードカラーを選んで顔全体のメイクバランスを取ります(^O^)/

なんといっても“二日酔い”がテーマですから、リップメイクはしっかりと塗るのではなく、ムラが出るようにわざと指でポンポンと付けるのが重要です。

ムラ感はグラデーションで出せる

程よいムラ感を口元で出す為には、グラデーションがピッタリ(๑′ᴗ’๑)!唇中央は濃い目の色にして、外側に向かって薄くしていくことを言います。気になるやり方は・・・、

1 まず唇の色を消すためにファンデーションやコンシーラーを塗る

2 唇・内側を中心にティント(色落ちしにくく、グラデーションが作りやすい♡)を塗る

3 指を使ったり、唇を上下に擦り合わせる等して馴染ませる

4 リップクリームやグロスを塗って完成!

綿棒を使うと初心者でも失敗しにくいのでおすすめですよ☆

参考サイト

まとめ

メイクをしたまま寝てしまうと大きな肌トラブルを引き起こしかねないので危険ですが、二日酔いメイクならそんな心配はありません♡

「アイメイク」「チーク」「リップ」のこの3ポイントさえ押さえれば、二日酔いメイクも簡単です♡

大切なのは自然な抜け感をメイクで作ること!アイメイクならアイランを引かない、チークならいつもより濃い目に塗る、リップならヌードカラーを使うことです(^_-)-☆

facebook
twitter