【女子あるある】SNS警察は見た!こんなインスタ女子は嫌だ!

【女子あるある】SNS警察は見た!こんなインスタ女子は嫌だ!

2017.11.18

6,792

フォトジェニック
芝生とiPhone (参照元: unsplash

Instagramに日々キラキラした投稿をして「いいね!」を稼ぎまくるインスタ女子たち。

そんな女子たちの思わずイラっとくる「インスタ女子あるある」を紹介します|д゚)

また、女子の裏の顔である「SNS警察」が行っている「格付け戦争」の真相も暴いていきます!!

「あるある!」と思わず共感するエピソードがあるかも。

その「いいね!」、本当に「いいね!」と思われてる?

インスタ女子あるある【ストーリー編】

見飽きました!足元+文字

揃った靴
揃えられた靴 (参照元: unsplash

Instagramのストーリーは24時間で消えるという手軽さゆえに、Twitterのような感覚で「今」を投稿できるのが特徴◎

それゆえ、「足元の動画」に「今日も1限だよ~」「バイト終わった」という文字を入れてストーリーを投稿するインスタ女子が多発!

しかし、ストーリーはあくまでも「動画」が主体

文字だけで投稿するのならTwitterにすれば?と思ってしまいますよね(´・ω・`)!

かまってちゃん?黒背景+文字

寝転がる女性
寝転がる女性 (参照元: unsplash

黒背景に「ほんとにもう無理」「明日からも頑張らなきゃ」など、マイナスな文字を入れて投稿する女子あるある…( ;∀;)

見る側としては、みんなが何をしているのか知りたくてストーリーを再生しているのでそのような「無駄なストーリー」が挟まれると鬱陶しい気持ちになることも…。

また、彼氏や気になる相手など、特定の人に見て欲しい感がある投稿も「?」と感じます。

早く寝て。謎のすっぴん

寝ている女の子
寝ている女の子 (参照元: GIRLY DROP

寝る前やお風呂上りに、カメラアプリを駆使し、自信のある部分だけを映しての「すっぴんでも可愛いですアピール」を投稿するのも、女子あるあるですよね。

自分に自信のある部分だけを映して「すっぴんだよ~」というのは、逆に「すっぴんに自信ないのかな」と思われてしまうことも。

また、ストーリーを見ている方は「早く寝たら?」と思うし、再生する頃にはこちらは朝ということもあるので需要がないと言えます(*_*)(*_*)

わざとらしい?「動画になっちゃった!」

笑顔のふたり
笑顔のふたり (参照元: unsplash

カメラアプリを使って友達と自撮りをするとき、ボタンをうっかり長めに押してしまって「動画になっちゃった!」…これは誰にでもあることです。

しかし、インスタ上級者の女子はこれを利用して自分を可愛く見せちゃうんです!

(わざと長めに押しながら)「キメ顔」→(しばらくしてから)「えっ?動画だった~~~」とくしゃっと笑うところまで映して投稿、というもの。

なかなかあざとい上級者テクですね。((+_+))

インスタ女子あるある【投稿編】

LINEでやって!彼氏への愛

鼻くっつけるカップル
鼻をくっつけるカップル (参照元: unsplash

インスタの投稿でよく見かける「優しくて、かっこよくて、おもしろくて、本当にだいすき!」など、「彼氏ネタの文章が長すぎる」というもの。

「LINEで彼氏に言ってあげればいいのに」と思うってしまいますよね(´・ω・`)

また、彼氏への愛が溢れるあまり彼氏の寝顔や、彼女得でしかない写真を投稿してしまうのも女子あるある。

みんな「いいね!」をしてくれているけど、本当はどう思われているか考える必要がありそう…。

写真と文章のミスマッチ

晴れた空
晴れた空 (参照元: GIRLY DROP

彼や友達と楽しかった出来事をアピールしたいがために、載せているのはその日の空なのに「今日は○○と、○○してきて…」と日記のように綴って投稿するインスタ女子

自撮りを載せて、「○○なう」と全く写真からは伝わらないことを投稿するのも女子あるあるのひとつ。

写真と文章がかけ離れていると違和感があるので気を付けよう(+o+)

漂わせ系!対岸の彼

コーヒータイム
対岸の彼 (参照元: unsplash

インスタ女子あるある「漂わせ系」の定番ともいえる「対岸の彼」

食べ物を映しているフリをして、向こう側には男物と一目でわかる時計や腕を映した写真を投稿するという方法です。

「本当に食べ物を美味しそうに撮る気があるならその角度じゃないよね?」と見ている側はすぐに気づくし、文章は食べ物についてだが、この子が主張したいのは男性といたということに関してだなと思ってしまうのです(´・ω・`)

確かに可愛いけど…ペットと「私」♡

子犬
白い犬 (参照元: unsplash

愛犬と一緒なら自撮りが許されると思っているのも女子あるある。

愛犬が可愛い!とアピールしたいなら単体で撮るはずですよね(*_*)

確かに可愛いけど、どうせならペット単体が盛れた写真を載せて欲しい!

こんなところも実は見られてる!

もちろん見てます、彼からのプレゼント

プレゼントを受け取るところ
プレゼントを受け取るところ (参照元: GIRLY DROP

誕生日や記念日にもらった彼からのプレゼント、しっかり「いいね!」をしつつ、インスタ女子は他人プレゼントなのにブランドもしっかりチェックしているし、ブランドの中でもどのラインのものかまで見ています( ゚Д゚)

あまり見られている意識がない女の子は特に注意!

彼からのせっかくの愛情を格付けされたくないならば、SNSに投稿する際は気を付けるべきです。

その夜景、ホテルの何階から?

綺麗な夜景
綺麗な夜景 (参照元: unsplash

都内や、横浜・みなとみらいエリアの高級ホテルにサプライズでお泊りのプレゼントはとても嬉しいですよね♡

しかし、インスタ女子たちは「どこのホテルであるのか」だけでなく、周りのビルとの感じで「高層フロアか、そうでないのか」を見極めているって知ってましたか?|д゚)

もちろん彼からのサプライズは嬉しいけど、もし低めの階だったら外の景色はSNSにアップしないのが無難かもしれないですね。

詰めが甘い!タグ付けされた写真

秘密
人差し指をあてる女性 (参照元: unsplash

インスタ女子の間で、目や顎を加工した写真を載せるのはもはや定番となっていて、今どきは脚まで長くできちゃうんだとか。

しかし、周りの友達がまったく同じ写真を載せた場合「タグ付けされた写真」と比較すると「加工しているんだな」とすぐにバレてしまいます!( ;∀;)

タグ付けされた写真は非表示にするか、自分の携帯で撮った写真なら加工してからみんなに共有するなど工夫して徹底しよう!

2ショットにいいね♡…背景はどこ?

自撮りのポーズ

「道のど真ん中」「人込み」などで撮った写真は非常識な子だという印象を与えるのでSNSにアップするのはNG。

また、授業中に撮った写真も、「授業中にまで写真撮ってるの…」と思われるので気を付けよう!

撮ったシチュエーションは意外と見られています(;´Д`)

また、彼とラブホテルで撮った写真も背景を見ればライトや壁の感じで分かってしまうもの。

いくら服を着ていても、2人のベッドシーンを連想させてしまうのでアップしないのがベターです!

でも、本人が幸せならそれで良い

ケーキを撮っている手

これだけInstragramの女子あるあるを挙げたので、「SNS怖い…」と思ってしまうかもしれませんが、SNSは本人の自己満足であるということは忘れずに!

ホテルが低層階でも、プレゼントが高価なものでなくても本人が幸せならそれで良いんです(*^^*)

自分だけが可愛く映った写真も、インスタのストーリーも「可愛い♡と思われていると思い込んでいる」ことで幸せを感じられるのならそれで◎

他人から格付けされるばかりではないので、周りにどんどんリア充アピールをして、「いいね!」をもらっちゃいましょう(^.^)♡

まとめ

いかがでしたか?

「そういう女子良くいる~」「なるほど~」と女子あるあるに共感することが多かったのでは?

また、「こんなところまで見られていたの…!?」と驚いた人もいるはず。( ;∀;)

でもSNSは本人が満足しているならそれで良いんです!

どんどん投稿して、友達にリア充アピールして「いいね!」をもらっちゃいましょう♡

facebook
twitter