【ハイジニーナ】アソコがツルピカな女性への男性の本音と女性の本音

【ハイジニーナ】アソコがツルピカな女性への男性の本音と女性の本音

2016.07.03

6,603

男性 デメリット 回数

近年人気急上昇中のハイジニーナ。脱毛サロンの広告でも頻繁に目にします。でも実際はちょっと恥ずかしいし何回サロンに通えば良いか分からない。ここでは、ハイジニーナの口コミや脱毛回数についてご紹介したいと思います(´꒳`∗)

そもそも“ハイジニーナ”ってなんなの??ハイジニーナについて詳しく知りたい!!という方はこちら♪>>
【ハイジニーナの全て】男受け抜群のVIO脱毛!流行のハイジニーナとは?

ハイジニーナ脱毛のプリートはこちら

ハイジニーナにした私の本音(メリット)

蒸れず、臭わず、清潔感がUPする

男性 脱毛 デメリット
脱毛のメリット (参照元: 脱毛サロンのおすすめは?

デリケートゾーンの毛が無くなると、通気性が良くなって蒸れにくくなるのが一番のメリットです。お手洗いの際も汚れが付着しにくくなって不快感が軽減されました。

また、デリケートゾーンは下着で密閉されているので、おりものや経血によって雑菌が発生しやすくなっています。ハイジニーナにすることで下着の通気性が良くなって、常にデリケートゾーンを清潔に保つことができて快適です。特に汗で下着が蒸れやすい夏には、ハイジニーナにして良かったと実感しています♪

好きな下着や水着を選べるようになる

回数 デメリット 脱毛
脱毛で楽しい買い物 (参照元: omotano

ハイジニーナにしたことで、ショーツから毛がはみ出る心配がなくなって水着のデザインが自由に選べるようになりました♡また、毛が見えてしまうと恥ずかしいTバックのようなセクシーな下着もきれいに履きこなせます。Tバッグを履くことができればピッタリめのスキニーも下着のラインを気にすることなく楽しめて一石二鳥です。

ワキのお手入ればかりに注目が集まっていますが、ハイジニーナのお手入れもマナーの1つだと思うのでやって損はないと思います。

ハイジニーナ彼女へ贈る俺の本音

毛がないのが好き

デメリット ハイジニーナ
ハイジニーナ好き男性 (参照元: デリケートゾーンの悩み解決♪女子のためのムダ毛処理【VIO脱毛】

ムダ毛がボーボーで全然手入れをしていないと結構引きます。もともと毛深い女性や下半身のモジャモジャが好きではないしムダ毛があるとなんとなく汚らしい感じがします。それから、触った時に毛のザラッとした感触があるのがどうしても好きになれないし、毛があるとなんとなく不衛生に見えます。男もそうですけど、毛が密集していると群れやすいし汗や匂いがきになることがあります。

綺麗にケアしていた方が好感が持てるので、何なら脱毛費用を全額出してあげたいくらいです。できればツルツルが良くて、ハイジニーナにしなくてもある程度手入れはしてほしいなと思います。

興奮する

男性 回数 デメリット
海へ飛び込む男性 (参照元: GATAG

一番の理由はエロスを感じるから。清潔感もあるし、妻との行為の時の感度もいいように感じるのでハイジニーナにしてくれると嬉しい。逆に濃すぎると萎えるのできちんとケアしてもらいたいです。

美しさが増すので、彼女には付き合い出したら抜くようにしてもらってます。それから、剛毛より薄毛の方が好みで、新鮮な気持ちで夜の営みができるし盛り上がるからというのもあるかな。あって当たり前のムダ毛が「ない」っていうのもいいかも。

ハイジニーナのデメリット

温泉が少しだけ恥ずかしい

デメリット 男性
温泉デメリット (参照元: SIKIMACO

男女ともに好評のハイジニーナですが、デメリットがない訳ではありません。 無計画に脱毛をしてしまうと温泉などで恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。よって、気になる時は脱毛する前に陰毛の残すべきところを考えておくことが大切です。欧米では当たり前のハイジニーナですが、日本ではまだなじみがないので他の人にびっくりされてしまうことがあるかもしれません。

ですが、若い女性の間ではハイジニーナを好む女性が増えているので、あと何年かすれば更に流行している可能性があるので常識になっているかも知れません。どうしても見られたくない場合はタオルで隠すなどして対処しましょう。

アンダーヘアの形に失敗すると取り返しがつかない

ハイジニーナ デメリット
ハイジニーナのデメリット (参照元: アンダーヘアお手入れマニュアル決定版

ハイジニーナではなく、毛を少しでも残そうと考えている人はアンダーヘアの形を慎重に決める必要があります。Vラインを残して脱毛する場合は最初に形を決めておかないと後から変更することはできないからです。1回程度ならまたすぐに生えてくるので大丈夫ですが、あらかじめデザインを考えておくのが良いでしょう。エステサロンや美容外科では形のサンプルが置いてあるので、カウンセリングの時にスタッフの方とよく相談して決めましょう。

脱毛が痛い!

脱毛 回数 
脱毛デメリット (参照元: ネタりか

ハイジニーナを目指すにあたって一番辛いのは脱毛処理がとても痛いということです。特にIラインは激痛で、耐えかねて断念する人も少なくありません。なぜこんなに痛みが強いのでしょうか?まず、Iライン周辺の皮膚は毛が濃く、メラニン色素が多く分泌されています。医療レーザーや光脱毛は毛根のメラニンに反応させて毛根の毛母細胞という毛を作り出す組織を熱処理していますが、色の濃い毛にはメラニンが多く含まれているので光が強く反応します。加えて皮膚のメラニン色素にも反応するためIラインは強い痛みを感じてしまうのです( >д<;)

ハイジニーナの部位に関してはエステの方が医療レーザーに比べれば痛みは少ないのが特徴です。痛みが怖いという人には脱毛サロンがおすすめです。全く痛くないというわけにはいきませんが、痛みが少ないということを謳っているサロンもあるので検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛の回数はどれくらい必要?

12回が目安

脱毛 ハイジニーナ
脱毛の回数 (参照元: 留学情報マガジン

脱毛効果を感じるには、何回程度脱毛を繰り返せばよいのでしょうか? まず、フラッシュ脱毛は毛の濃い部位には効果的に作用します。薄くするだけなら6回くらいの回数でも満足する結果になります。ですが、ツルツルの状態にしたい場合は更に施術を繰り返す必要があります。ビキニラインの中でも、Oラインの毛はVラインやIラインに比べると毛が細く、薄いのでより多くの回数が必要です。何回で絶対にツルツルになるということは言えないのですが、目安としては12回程度の施術が必要です。

脱毛サロンに行くのが恥ずかしいという人はどうすればいいの?

毛深い人

脱毛 男性 回数
毛深い人 脱毛 (参照元: 剛毛女子の脱毛講座

アンダーヘアの処理をしたいけれど、他人にデリケートゾーンを見られるのは恥ずかしい。とい人もいるかもしれませんね。そういう人は家庭用脱毛器を視野に入れてみてはいかがでしょうか。家庭用脱毛器ならば繰り返しサロンやクリニックに通って恥ずかしい思いをすることもありません。また、一度購入すれば自分が納得いくまで何度も脱毛を行うことができる上、サロンのように追加料金がかかることもありません。家で手軽に脱毛をしたいという人にはぜひ家庭用脱毛器をおすすめしたいと思います(´꒳`∗)

アンダーヘアの脱毛回数が多くなる人は?

色素が薄い毛の人

脱毛 デメリット
脱毛 デメリット (参照元: 肌らぶ

多くの脱毛サロンで導入されている光脱毛は毛根のメラニン色素に反応するので、産毛のような色素の薄い毛には反応しづらいというデメリットがあります。

脱毛サロンで根気よく脱毛をつづければいつかは毛が無くなるかもしれませんがそこまで待てない、という方にはダイオードレーザーという医療レーザーがおすすめです。ダイオードレーザーの中でもライトシェアデュエットやソプラノといった最新機種は細い毛やうぶ毛にも効果があると言われています。もし産毛まで徹底的に処理したいという人は、ライトシェアデュエットやソプラノを検討してみてはいかがでしょうか♪

まとめ

いかがでしょうか。この記事では、「ハイジニーナの口コミ」「ハイジニーナのデメリット」「ハイジニーナの脱毛回数」「脱毛サロンに行くのが恥ずかしいという人はどうすればいいの?」「アンダーヘアの脱毛回数が多くなる人は?」についてお伝えしました。

人気のハイジニーナですが、自分に合った脱毛方法を見つけて慎重に行ってほしいと思います(´꒳`∗)

ハイジニーナ脱毛のプリートはこちら

facebook
twitter