【激うま】パスタソースでできる簡単アレンジレシピ集☆

【激うま】パスタソースでできる簡単アレンジレシピ集☆

2018.03.06

3,577

トマトソースパスタL
トマトソースパスタ

一人暮らしや忙しい主婦の人は、レトルトパスタソースをストックしているという人もいるのでは?パスタソースは、パスタ以外の料理にもとても合うんですよ(*‘∀‘)そこで今回は、レトルトのパスタソースを使った激うまアレンジレシピをご紹介します。

レトルトのパスタソースは、コンビニでも買えるので、急な来客でおもてなし料理を作る時もアレンジレシピをマスターしておくととても便利♪

料理が苦手な人や料理初心者の人も、料理が楽しいと思える簡単なレシピばかりなので、ぜひチャレンジしてみてください\(^o^)/

パスタソースが料理のアレンジに大活躍!

お店でもたくさんの種類が並べられているレトルトのパスタソース♡作るのに手間がかかるパスタソースも、レトルトなら温めるだけで美味しいパスタを食べることができます。実は、パスタソースは、パスタだけではなくごはんやサラダにも使えるんですよ。

人気テレビ番組「マツコの知らない世界」でもパスタソースが特集され、アレンジレシピを真似してみたいという人が続出中٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

パスタソースのアレンジレシピ

サラダ

普段サラダにかけるドレッシングやマヨネーズの代わりにパスタソースをかけるだけという手軽さが◎ツナのパスタソースを合えると、ツナマヨサラダのような味に♪

基本的に素材の味がしっかりしたペーストタイプのパスタソースなら、野菜との相性ぴったり(^_^)JGSスタッフは、ポテトサラダにジェノベーゼのパスタソースをかけて食べるのがめちゃくちゃ美味しくてハマっています♡

エッグベネディクト

エッグベネディクト
エッグベネディクト イメージ

カフェ飯として人気のエッグベネディクトもパスタソースで簡単に作れちゃうんです♪パスタソースは、ピエトロのポルチーニとトリュフのクリームソースがおすすめ。

わざわざオランディーヌソースを作らなくてもいいので忙しい朝にもぴったり。他にも、トーストやマフィンにつけて食べても美味しいですよ( *´艸`)

ラザニア

ラザニア
ラザニア イメージ

手間がかかるラザニアもパスタソースを使えば、超簡単時短料理に♪

(材料)
・冷凍餃子
マ・マー お肉ごろごろのミートソース
・チーズ

(作り方)
1.耐熱皿に冷凍餃子を並べる。
2.冷凍餃子の上からミートソースをかけ、チーズをのせる。
3.オーブンで焦げ目がつくまで焼く。

餃子の皮でも十分ラザニアのもちもち感が出せます。ホームパーティ一などにもおすすめ(^_-)

炊き込みご飯

なんとパスタソースで炊き込みご飯もできちゃう♪

【トマトソース】
カニトマトクリームのパスタソースを使用します。どちらかというと、ドロッとしたソースなので、炊き上がったごはんも少し粘り気のある感じ。

トマトベースのソースなので、見た目はチキンライスっぽい。さらに桜エビを加えると、海鮮の風味が引き立つので◎

【あえるパスタソース たらこ】
(材料)
・米2号
あえるパスタソースたらこ
・ブナシメジ1パック
・油揚げ1枚

(作り方)
1.米を洗い、30分以上水につけた後、ざるに上げて水気をきる。
2.油揚げに熱湯をかけ、油抜きをする。水気を切ったら、半分の長さに切ってから、細切りに。
3.ぶなしめじの石づきを取り、小房に分けておく。
4.炊飯器にお米とあえるパスタソースたらこを入れ、水を入れる。(今回は、お米が2号なので2号の目盛りまで)
5.お米を軽く混ぜた後、他の材料も入れて炊く。

他のレトルトパスタソースでも作れるので、試してみてください(^_^)

 

 

リゾット

リゾット
リゾット イメージ

作り方は、お米を入れた炊飯器にトマトジュース、固形コンソメを入れて炊く。お好みで玉ねぎやニンニクを入れてもOK。

炊き上がった後、チーズクリームのパスタソースをかければチーズリゾットの完成♪

カルボナーラドリア

ドリア
ドリア イメージ

(材料)
・ご飯
キューピーあえるパスタソース カルボナーラ濃厚チーズ仕立て
・グリーンアスパラガス
・ピザ用チーズ
・パン粉

(作り方)
1.グリーンアスパラガスの下半分の皮をピーラーで向き、斜め切りにした後、ラップをかけてレンジで約40秒加熱。
2.ボウルにレンジで温めたアスパラガスとご飯、パスタソースの半分の量を入れて混ぜる。
3.2を耐熱皿に入れ、残りのパスタソースをかけ、ピザ用チーズ、パン粉を散らしたら、焼き色がつくまでオーブンで焼く。
kewpie

マリネ

マリネ
マリネ イメージ

味の調整が難しいマリネもパスタソースでパパっと作れます(^_^)材料は、まぜるだけのスパゲティソースペペロンチーノ、タコ、ナス。茄子とタコを食べやすい大きさに切った後、炒めて、パスタソースを混ぜるだけで完成♪

ブイヤベース

ブイヤベース
ブイヤベース イメージ

材料をたくさん用意したり、煮込む時間がかかったりするブイヤベースもパスタソースを使えば簡単♪

材料は、ペペロンチーノのパスタソースとマジックソルトだけ。レトルトのパスタソースをストックしておけば、絶品料理も簡単に作れますね(^_^)

クラムチャウダー

クラムチャウダー
クラムチャウダー イメージ

材料は、青の洞窟ボンゴレビアンコと牛乳だけでOK♪作り方もとても簡単で、鍋に材料のパスタソースと牛乳を入れて温めて混ぜるだけと3分もすれば完成します。

手抜き料理とは思えないほど、絶品なお味♡料理をもう一品プラスしたいという時にもおすすめ(^_^)

サーモンのジュノベーゼ

サーモン
サーモン

スモークサーモンに、バジルのジェノベーゼソースをかけるだけで、レストランのような本格的な料理が完成♡ ジェノベーゼのパスタソースは、温野菜との相性もぴったり♪JGSスタッフのおすすめは、揚げ茄子にジェノベーゼのパスタソースをかけたもの。美味しいので、ぜひ試してみてください(^_^)

まとめ

普通なら材料がたくさん必要な料理も、作るのに時間がかかる料理も、レトルトのパスタソースがあれば、簡単にできます。

パスタにかけるのももちろん美味しいですが、パスタに飽きたら、ぜひアレンジレシピを試してみてくださいね(*≧∀≦*)

facebook
twitter