【東京フリーきっぷ】東京都内の電車乗り放題きっぷまとめ

【東京フリーきっぷ】東京都内の電車乗り放題きっぷまとめ

2019.11.14

30

トンネルを抜けた電車L
トンネルを抜けた情報

東京観光やデート、友達や家族とのお出かけ、1人でふらっと旅をするなら、電車が便利ですよね! 特に、東京都内各線では乗り降り自由のフリーきっぷが各種販売されているため、要チェックです。

そこで今回は、東京をお得に巡るフリーきっぷの使い方や購入方法、利用できる範囲など、種類ごとにまとめてみました♡ 1日に数回乗れば元が取れる、とってもお得な切符だからこそ、ぜひ活用して東京を巡ってみて!

東京の都内の電車フリーきっぷが超便利

東京都内には、電車が乗り放題となるとってもお得な「フリーきっぷ」がたくさんあり、東京観光やデートなど、1日色んなところを周りながら遊びたい人におすすめです◎

特に、今回ご紹介するのはすべて900円以下のフリーきっぷだから、1日でたくさん電車移動をするのであれば、SuicaやPASMOなどを使うよりもお得になることも! ぜひチェックしながら、上手にフリーきっぷを利用してみて♡

ゆりかもめ一日乗車券【820円】

ゆりかもめ
ゆりかもめ

「ゆりかもめ一日乗車券」は、発券当日または有効期間内のうち1日に限り「ゆりかもめ」を自由に好きなだけ乗り降りができる乗車券のことで、料金は大人820円・小児410円です。

東急線各駅にある発券機で購入できる「ゆりかもめ一日乗車券」では、ゆりかもめが結ぶ、お台場・青梅エリアをはじめ、有明エリア、豊洲エリアを巡りながら、家族やカップル、友達と大満足の1日を過ごせるはずです!

ゆりかもめ│公式

トライアングルチケット 東急電鉄【410円】

東急東横線自由が丘駅
自由が丘駅

東急電鉄の「トライアングルチケット」は、渋谷・二子玉川・自由が丘の3地点を結ぶ路線が、1日自由に乗り降りできるチケットです。 大人410円、子ども210円の「トライアングルチケット」は、発券当日に限り有効で、渋谷や二子玉川、自由が丘で買い物や観光巡りを楽しみたい人にとっては、とってもお得に利用できるため、要チェックです◎

また、トライアングルエリア以外の駅で「トライアングルチケット」を購入する際には、往復乗車券をセットでさらにお得になるため、ぜひチェックしてみて!

東急電鉄│公式

下町日和きっぷ 京成電鉄【510円】

京成上野駅
京成上野駅

京成線都内エリアで1日乗り降りが自由にできる「下町日和きっぷ」は、発券当日に限り有効で、大人510円、子どもは260円です。

その名の通り、下町を丸ごと楽しめるのが特徴であり魅力の「下町日和きっぷ」は、提示するだけで受けられるお得な優待特典もたくさんあるため、お得に充実した1日を過ごせること間違いなし! 「下町日和きっぷ」を使用する際には、優待特典もチェックしたうえで予定を組むのがおすすめです◎

京成電鉄│公式

世田谷散策きっぷ 東急電鉄【340円】

三軒茶屋駅
三軒茶屋駅

東急電鉄の世田谷線各駅(下高井戸~三軒茶屋)で、自由に何回でも乗り降りできるお得な切符である「世田谷散策きっぷ」は、大人340円、子ども170円で発券当日のみ利用できます! 発券場所は、世田谷線三軒茶屋駅、上町駅、下高井戸駅の3駅で、乗車券の裏面には世田谷散策にとっても便利な沿線案内が記されているため、ぜひチェックしてみて◎

世田谷駅、上町駅で700以上もの露天が立ち並ぶ「ボロ市」は、冬の風物詩としても知られており、多くの人で賑わいをみせています。 ぜひお得な「世田谷散策きっぷ」を使って、足を運んでみて♡

東急電鉄│公式

東京メトロ24時間券【600円】

東京メトロ表参道駅
東京メトロ 表参道駅

「東京メトロ24時間券」は、その名の通り、使用開始から24時間以内に限り、東京メトロ全線が乗り降り自由となる乗車券のことで、大人600円、子ども300円です。 24時間以内に東京メトロに4回以上乗るのであれば、お得になる計算です!

当日券だけでなく前売り券も販売されていて、前売り券は東京メトロ定期券売り場で購入できます。 なお、当日券は、東京メトロ線各駅の発券機での購入が可能です。

24時間以内に4回以上乗ればお得に利用できる「東京メトロ24時間券」ですが、そのほかにも都内の多くのスポットで割引やプレゼントなどの特典があるため、要チェックです!

東京メトロ│公式

東急ワンデーオープンチケット【680円】

二子玉川駅
二子玉川駅

東急線各駅の発券機で購入できる「東急ワンデーオープンチケット」は、東急線が大人680円、子ども340円で1日乗り降りが自由にできるお得な切符のこと!

券面に記載されている有効期間内で、1回限り有効の「東急ワンデーオープンチケット」は、東横線、目黒線、田園都市線、大井町線、池上線、東急多摩川線で利用できるため、東京観光やデートなどにもおすすめです◎

東急電鉄│公式

都営まるごときっぷ【700円】

都バス
都バス

「都営まるごときっぷ」は、都営地下鉄全線をはじめ、都バス(多摩地域を含む)や都電荒川線、日暮里 舎人ライナーの全区間を1日に限り何度でも乗車ができる、とってもお得な切符のことです。

料金は、大人700円、子ども350円で、発売日から6ヶ月以内の1日に限り利用できる前売り券のほか、発券当日に限り有効となる当日券もあります。

また、利用当日に限り、「都営まるごときっぷ」を提示するだけで、沿線にある施設や店舗で割引やプレゼントなどの特典を受けることもできます!

東京都交通局│公式

まとめ

いかがでしたか? 東京都内を観光するのであれば、電車で巡るのがおすすめ! 今回は、便利だけでなくとってもお得に東京を巡れるおすすめの「東京フリーきっぷ」をまとめてご紹介しました。

各線ごとに様々なフリーきっぷが販売されており、目的やその日の気分に合わせて選べるのも魅力です♡ 数回乗れば元が取れるだけでなく、特典付き「東京フリーきっぷ」もたくさんあるため、要チェックです◎

facebook
twitter