【万能オイル】バイオイルとは?成分や使い方を徹底解説

【万能オイル】バイオイルとは?成分や使い方を徹底解説

2020.08.06

1,297

おしゃれな小瓶大
おしゃれな小瓶 (参照元: unsplush

世界中で愛されている「バイオイル」は、すでに愛用済み?

オイルなのにべたつきが少なく、顔や身体、爪や髪など使い方が豊富なうえ、ニキビ跡や毛穴、妊娠線までを予防&ケアしてくれる、まさに万能の美容オイルなんです♡

そんなバイオイルについて、特徴や使い方、口コミなどをまとめてご紹介します。

ぜひ参考にしながら、寒い冬も暑い夏もオールシーズン使えるバイオイルで、高い保湿効果を全身で受け取っちゃいましょう!

バイオイルとは?

世界中で愛されている保湿オイル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コスメ&スキンケア大好き30代ママ(@__coco.lulu__)がシェアした投稿 -

「バイオイル」とは、南アフリカ発の保湿オイルのことで、今では世界140カ国で販売されるほどのロングセラー商品です。

海外セレブなどが愛用していることから日本でも話題となった「バイオイル」は、海を渡って日本でも注目されています!

なお、日本では小林製薬が日本独占販売権を持っていて、ドラッグストアやバラエティショップなどでも簡単に手に入れることができます!

成分は?

オイル 小瓶
オイル 小瓶 (参照元: unsplush

高い保湿効果を誇るバイオイルの成分には、度重なる研究によって誕生した「ピュアセリンオイル」が採用されています。

ピュアセリンオイルとは、ビタミンA誘導体をはじめビタミンE誘導体やローズマリー、ラベンダー、カレンデュラ、カモミールなど植物由来の天然オイルであり、お肌の角質層にまで浸透することができます。

そのため、このピュアセリンオイルを成分にしたバイオイルは、お肌の内側から潤いを与えることができるのです◎

使用期限は?

カレンダー
カレンダー

純粋なオイルであるため、バイオイルを使用する際には使用期限を守ることが大切です。

ちなみに、バイオイルの使用期限は開封後2ヶ月が目安で、使用期限が過ぎて酸化してしまったバイオイルは、お肌に悪影響を及ぼしてしまうリスクもあるため要注意!

また、伸びが良いバイオイルは、1度に使用する量を制限してしまうとなかなか使用期限内に使い切るのが難しいため、贅沢にたっぷりと使うのがおすすめです◎

容量・値段は?

オイルの小瓶

海外セレブたちからも愛されているバイオイルには、25ml・60ml・125mlと3つのサイズで展開されています。

また、気になる料金は25mlで税抜700円、60mlが税抜1,600円、125mlでも税抜2,800円とリーズナブルな価格も人気の秘訣です◎

また、25mlのミニサイズはメイクポーチにも忍ばせておけるサイズで、化粧直しはもちろんネイルオイルとしても使えてとっても便利♡

一方、125mlのバイオイルはお家でのマッサージオイルとしても大活躍すること間違いなしです!

効果的な3つのポイント

ニキビ跡への効果

美肌
美肌

マッサージオイルやネイルオイルなど、様々な使い方ができる人気のバイオイルですが、ニキビ跡の改善にも有効です。

保湿が不可欠となるニキビ跡に、植物由来成分のバイオイルを塗ることでしっかりと保湿できるうえ、オイルなのにべたつきが少なく、脂っぽくなりすぎずに保湿ができて使用感も◎

このようにニキビ跡を改善できるバイオイルは、添加物を与えることなく、その他のお肌トラブルも避けられる、まさに万能オイルです!

毛穴への効果

目を覆う女性
目を覆う女性

乾燥や保湿不足が原因で起こる毛穴の開きも、洗顔や化粧水はもちろん、バイオイルで保湿ケアにしっかりと蓋することで、気になる毛穴の開きを予防&改善することにも繋がります◎

 

妊娠線への効果

妊娠線

妊娠中で妊娠線を予防したい方はもちろん、気になる妊娠線をしっかりとケアしたい方にも、お肌を保湿することで皮膚を柔らかくするバイオイルがおすすめです◎

そもそも妊娠線は、急激なお腹の成長によって内側の皮膚にヒビが入ってできてしまうものであり、皮膚を柔らかくしながら保湿をすることで予防やケアに繋がります。

そのため、お風呂のあとなどの皮膚が柔らかくなっているタイミングを見計らってバイオイルを塗り、皮膚が伸びやすい状況を作るとともに、たっぷりと保湿ケアすることが大切です。

 

バイオイルのおすすめな使い方

①導入液として使う

スキンケア

様々な使い方ができるバイオイルですが、まず1つ目として導入液として取り入れることがおすすめです◎

水分よりもお肌に馴染みやすいオイルは導入液としてもぴったりで、お肌を柔らかくすることで、その後に使う化粧水や乳液をお肌に浸透させやすくできます!

そのため、洗顔後にはまずバイオイルを導入液としてつけ、お肌を柔らかくしてから化粧水を浸透させるのがおすすめです!

②スキンケアの最後に使う

肌

導入液としてバイオイルを使ったあとは、化粧水や乳液などいつものスキンケアを行います。

ただし、化粧水や乳液でスキンケアをしても毛穴が開いたままではせっかく保湿したものが乾いてしまうため、基本的なスキンケアのあとにもバイオイルで毛穴に蓋をするのがおすすめです◎

このように、スキンケアの最後にバイオイルで毛穴に蓋をすることで、保湿効果が維持され、化粧水や乳液の効果を最大限生かすこともできるのです!

③ボディオイルとして使う

ボディオイル
ボディオイル

オイルといっても、べたつきが少なくさらっとした使用感が特徴でもあるバイオイルは、ボディオイルとしても使えます!

伸びが良く少量で広範囲までしっかりと保湿してくれるバイオイルは、マッサージオイルとしても使えるうえ、冬はもちろん季節を問わずオールシーズン愛用できるのも大きな魅力です。

乾燥しがちな冬だけでなく、冷房などの影響で気付かないうちにお肌が乾燥してしまいやすい夏にも、全身を保湿してくれるバイオイルが大活躍すること間違いなしです◎

④ファンデーションに混ぜて使う

BOBBIBROWNのコスメ
BOBBIBROWNのコスメ

万能オイルであるバイオイルは、メイクにも活用できるから要チェック!

普段のファンデーションが乾燥することで悩んでいる方は、ファンデーションにバイオイルを混ぜることで、高い保湿力を期待できるファンデーションに早変わり♡

ただし、混ぜる量を誤ってしまうと、乾燥の反対にテカリの原因に繋がってしまうため、量に注意して少量ずつ確認しながら混ぜることが大切です。

⑤ネイルオイルとして使う

ネイルオイル タイトル

顔や全身など、お肌のケアにもおすすめのバイオイルですが、爪のケアにも有効です!

保湿することで強くなったり、折れにくく剥がれにくくなったりする爪だから、高い保湿力を誇るバイオイルでケアをしてあげましょう♡

特に、25mlのバイオイルであればポーチに入れて持ち歩きやすいため、いつでもどこでも隙間時間にネイルケアできておすすめです◎

乾燥していると、指と爪の隙間が広がったり指との接着が甘くなってしまったりするため、バイオイルでしっかりとネイルケアを習慣化させちゃいましょう!

⑥アウトバストリートメントとして使う

髪を振り乱す

ヘアケアとしての使い方もできる、まさに万能オイルであるバイオイルは、お風呂後に洗い流さないトリートメントとして使うことで、髪を乾燥から守ることもできます!

このように顔や全身、爪、髪と全身にくまなく使用できるバイオイルは、1本でのケア範囲が驚くほどに広く、コスパの高さも魅力的です♡

セレブも愛用!気になる口コミ

@cosmeの口コミ

おしゃべり
おしゃべり

バイオイルの口コミとしてたくさんの声が集まっています(/ω\)♡

「お肌が柔らかくなった」
「べたつかないから、夏にも使える」
「妊娠5ヶ月頃から毎日使用していたら、臨月に入っても妊娠線はナシ!」
「1.2滴で本当によく伸びる」
「肌への浸透が早い!!」

のような嬉しい声も多く見られる一方、「独特なにおいだから、好き嫌いは分かれそう…」という意見もあるため、参考にしてみてくださいね!

@cosme

LIPSの口コミ

「1週間ほどでニキビ跡が完全に薄くなった!」
「ニキビ跡への即効性が高い」
「オイリー肌の私でも問題ありませんでした」
「凹んでいたニキビ跡さえも治った」

という口コミが散見されるため、ニキビ跡で悩んでいる方は、ぜひ試してもらいたいもの♡

LIPS

参考サイト

まとめ

海外セレブなどをはじめ、世界中で愛用されているバイオイルは、日本でもドラッグストアなどで手軽に購入することができるうえ、リーズナブルで使い方も豊富とコスパの高さも魅力です!

顔や身体、爪、髪とまさに全身にくまなく使えるほか、ニキビ跡や毛穴の開き、妊娠線までをしっかりと予防&ケアできるなんて、まさに万能オイルですよね◎

ご紹介した口コミも参考にしながら、ぜひバイオイルの効果のほどを自身の身体で実感しちゃいましょう♡

facebook
twitter