【男女別】寂しいときとその対処法☆「寂しい」の伝え方まで!

【男女別】寂しいときとその対処法☆「寂しい」の伝え方まで!

2020.07.30

301

悩む女性L
悩む女性L

「今日はなんだか寂しく感じる」「彼はどうしてるのかな?」などと考えてしまう時、ありますよね。あなたが寂しいと感じていても彼が気づいてくれないのは、寂しいと感じる瞬間が男女で異なるためかもしれません。

逆に言えば、男女で寂しさを感じる瞬間が違うことが分かれば、彼が寂しい時に気づくことができ、さらに仲良くなれますよね♡

今回は男女別に、寂しいと感じる瞬間やその対処法をご紹介するとともに、彼にどうやったら「寂しい」と上手に伝えられるのかもまとめています(*ノωノ)

寂しくなって暗くなったり悲しくなる日々とはおさらばして、上手に乗り切れるようにしたいですね。

女性が寂しいと感じる瞬間。

一人ぼっちで孤独を感じるとき

寂しい女性L
寂しい女性L

女性が寂しいと感じる瞬間には、いくつかあります。まず一つ目は、「独りぼっちで孤独を感じるとき」です。

女性はもともと感情的な思考が強くでやすく、優しくされたり丁寧に接してもらったりすることで、その時々にあった感情の変化で物事を判断している節があります。

誰かに優しくされていたり、気を遣ってもらっている間は寂しいと感じないのですが、一人で過ごしている時間があると、「誰かと話したい」「一緒に過ごしたい」というようにとても大きな寂しさに襲われることがあるのです。

夜一人でベッドに居る時や、昼間でもボーっと一人自宅で過ごす時間には、寂しいと感じることが多いのではないでしょうか。

彼氏や旦那さんが構ってくれないとき

別れの危機を迎えるカップル
別れの危機を迎えるカップル

そして二つ目は、「彼氏や旦那さんが構ってくれない時」です。

大好きで仕方ない彼や旦那さんが、あなたの相手をしてくれず、スマホをずっと触っていたりゲームをやっていたり、趣味の時間、仕事の時間などそれぞれ過ごしている際に、自分のやりたいことに熱中している彼・旦那さんを見て、寂しさを感じてしまうことがあります。

一緒に過ごしている時間だけではなく、LINEや電話などの連絡の返信が遅かったり、なかなか思うように連絡が取れない時にも、寂しさを感じやすいと言えます。

これは、「私は必要とされていない…」と判断してしまうことで、落ち込み、ネガティブ思考になってしまうためです。

1時間、2時間とたくさんの時間かまってほしいわけではなく、たくさん声が聴きたいわけではなく、ただ10分・20分だけでも好きな人の声が聴けるだけで安心します。

そこを彼や旦那さんに伝えていない場合には「面倒くせーな!」と言われたり、「今忙しいから無理」などと言われてしまうことがあり、余計に孤独と寂しさを感じてしまうことも…。

自分の価値観が理解されないとき

悩む女
悩む女

三つ目は「自分の価値観を理解してもらえない時」です。

自分のやっていることや言ったことを否定されたり、批判されたりした時、「なんのために〇〇しているのか分からない」「一体私はこれをやって意味があるのかな?」などと、自分の行動に対して疑問をもってしまいます。

少しの否定で疎外感を感じたり、理解されないという悲しみ・寂しさを感じやすくなり、「私って必要な存在?」などと、どんどん思考が別のほうにズレてしまい、ふさぎこんでしまうことも。

自分のやっていることや言っていることを認めてもらうことは、自分の存在を認めてもらうことと同じなので、否定されると絶望的な気持ちになる方もおられます。

日ごろから、しっかりとあなたの話を聞いてもらったり、受け入れてもらったりすることができれば、寂しさを和らげることができますよ。

男性が寂しいと感じる瞬間。

誰からも必要とされてないと感じるとき

調子が悪い男性
調子が悪い男性

では、男性はどういった瞬間に「寂しい」と感じるのでしょうか?まず一つ目は「誰からも必要とされていないと感じた時」です。

男性は女性に比べるとプライドが高いことが多く、頼りにされたり、必要とされたりしたいという気持ちがあります。

その中で誰かに否定されたり冷たくされたり、惨めな扱いを受けたりした時、「誰からも必要とされていない」と感じ、ものすごく大きな不安と寂しさを感じてしまいます。

複数人で話をしていて、一人だけ話題に入れなかったり、少しタイミングが悪く無視されたような状態になった時にも、「俺は必要じゃない」と蚊帳の外の雰囲気を感じてしまい、ネガティブな行動や発言に繋がってしまうこともありますよ。

仕事で失敗して自信をなくしたとき

スーツの男性
スーツの男性

「仕事で失敗して自信をなくしてしまった時」にも、男性は寂しいと感じることがあります。

周りをリードしていきたい、上に立っていたいという生き物でもある男性は、頼りにされることで自分の男性としての自信をつけることができます。

そんなプライドが高く頼られたい、必要とされたいという気持ちがある男性だからこそ、仕事で失敗してしまうことで自信をなくしやすく、一瞬で寂しい気持ちに襲われてしまうのです。

一度失敗をすると、「なんてダメな男なんだ」「こんなんじゃ頼りにならないし必要とされない」というように、自己嫌悪に陥って不安と寂しさが入り混じったような気持ちになります。

男性の場合には、自分の”存在価値”が見いだせなくなった時、とても強い寂しさを感じるのですね。

周りと比べて寂しいと感じる

空を見る男性
空を見る男性

女性もよくやりがちですが、男性も「周りと比べてしまう時」に寂しいと感じることがあります。

周りと自分を無意識に比べて「あの人とは全然違うな…」「〇〇さんはすごくしっかりしていて仕事もできて頼れるのに…」「自分はどうしてできないんだろう」というように、他人と比較することでどんどん落ち込んでいくことも…。

誰かに何かを言われずとも無意識に比較をしていることがあり、それによって自分の不甲斐なさが際立ってみえ、寂しくなってしまうのです。

そのため、周りと比較して落ち込みやすい男性は、「自分は自分だから」「俺とあの人は別の人間」というように、自分自身しっかり意識をもつことが大切ですよ!

女性が寂しいときの対処法☆

親しい仲に打ち明ける

友達と歩く
友達と歩く

女性が「寂しい」と感じる瞬間には、どのように対処すればいいのでしょうか。まずはやはり、親しい友達や姉妹など、仲がいい人に寂しい気持ちを打ち明けてみることです。

会社の同僚でもいいですし、もちろん身内でも友達でも誰でも構いません。あなたのことを否定せずに話を聞いてくれる人に、寂しいと感じている気持ちを伝えてみましょう。

もし期待している返答がなかったとしても、寂しい気持ちを口に出せる機会があると、一人で抱え込む必要がなくなるため、寂しさが和らぎやすいんです♡

誰にも言わずに一人で寂しさを抱え込んでいると、どんどん深刻化してしまうことがあります。誰かに「寂しい」と打ち明けることができれば、寂しさが和らぐだけではなく、同じように孤独感を感じている人と一緒に楽しく過ごすことができるかもしれません(*‘∀‘)

趣味に熱中する

ヘッドフォンで音楽を聴く女性
ヘッドフォンで音楽を聴く女性

他の対処法として、趣味に熱中するのもおすすめ。一人で過ごしている時間に寂しいと感じる女性が多いと説明しましたが、これは逆を言えばだれにも邪魔されずに一人の時間を楽しめるチャンスです。

普段はできない、静かな環境での読書や、映画鑑賞、美容研究など、自分一人で楽しめることはたくさんありますよね♡

一人で楽しめる趣味がないという方の場合には、何かのコミュニティに所属してみたり、同じ趣味を持つ人を探したり、または、一人でできる新しい趣味を見つけてみるのもおすすめです。

自宅で過ごす趣味も素敵ですが、公演でヨガをしたり、テニスをしたりと屋外で身体を思いっきり動かせる趣味もいいですよね。日光を浴びながら体を動かすと、不安や寂しい気持ちが和らぎやすいんです。

日記やブログを書いて心の中を整理する

可愛いノート
可愛いノート

日記やブログを書いて、自分の心の中にあるモヤモヤを整理してみるという対処法もおすすめ!

一人で寂しい時には、自分の気持ちを整理したり吐き出したりしてみましょう!自分の心の中をみることができ、寂しさを解消するために自分がいまやるべきことも明確になりますよ。

ブログ、日記、雑記帳でもなんでもOKです。自分の気持ちをダラダラと書きなぐったり、キレイにまとめたり、自分がやりたいように心の中を整理してみてください。それを毎日見返す必要もないので、気楽にできますよ!

気持ちが和らぐ方法を一つでも知っていれば、寂しいと感じた時に一人でふさぎ込んで辛くなってしまうのを防ぐことができますよね♡

男性が寂しいときの対処法☆

とにかく仕事に打ち込む

仕事中
仕事中

男性が寂しいと思った時の対処法として、とにかく仕事に打ち込むという方法があります。

「寂しい」と感じてしまうのは、一人で考えてしまう時間があるからです。

頼りにされたり必要にされたりすることが好きな男性の場合には、仕事で結果を出すためにひたすら仕事に没頭してみてください。

忙しい時間を過ごすことで、寂しいという気持ちを紛らわせることができるのはもちろん、結果も出やすくなり、自分が認められて自信に繋がりやすくなります。

仕事に没頭して一生懸命働く方は、周囲からの評価も良くなるため、一石三鳥くらいの恩恵がありますよ!

気の合う友人と遊ぶ

男友達
男友達

また、気の合う友人と遊ぶというのも、寂しさを和らげるための方法としてとてもオススメできます。

社会人になると、どうしても仕事の時間があわなかったり休みが合わなかったりで、友達と遊ぶという機会が失われがち。たまには友人に声をかけて休みをあわせ、一緒に楽しく遊ぶのもいいものですよ!

恋人や兄弟など交えて遊ぶのも楽しいと思いますが、できれば気を遣わずに遠慮せず自分らしくいられる男友達だけで遊ぶと、普段のストレスや寂しさが紛れやすいです。

計画的に休みをとって、男友達で旅行に行ってみるのもいいですよね。色々な遊び方があると思いますので、共通して楽しく感じることを計画してみるのもいいと思います。

素直に甘えてみる

ベッドで顔を合わせる男女
ベッドで顔を合わせる男女

男性の場合、「女性に甘えるのはちょっと…」「そういう感じじゃないし」と思っている方も多いですよね。

しかし、女性からすれば、男性に甘えられるのは頼られている感じがして嬉しいものです♡

「今すごく寂しい」「少しだけ話を聞いてほしい」「傍にいてほしい」と素直に相手に伝えることで、気持ちが軽くなり、寂しさを和らげることができますよ!

女性の母性本能をくすぐることもできますので、もしかすると恋愛に発展するケースもあるかもしれません。

「寂しくて仕方ない!」という時には、思い切って素直に甘えてみてはいかがでしょうか?

構ってくれない彼氏に「寂しい」と上手く伝える方法!

LINEでさりげなく寂しい思いをほのめかす

ベッドでスマホをいじる女性L
ベッドでスマホをいじる女性L

アプリやスマホばかりで構ってくれない彼氏に対して、上手に「寂しい」と伝える方法もお伝えします!

普段、LINEでやり取りをしているというカップルであれば、メッセージの内容に”寂しい”ということが分かるような言葉を入れてみてください。

やり取りの途中で、「最近忙しそうだね。体大丈夫?」などと送ってみたり、眠れない夜であれば「今日は一人で寝たくないけど、我慢して寝てみる」などと送ることで、間接的に寂しいという気持ちを伝えることができます。

彼が「そういえば最近全然遊んでないな」「声聞いてないかも」と感じたり、「次の休みにはデート行くか」と考えるきっかけにもなりますよ♡

もちろん、やりすぎてしまうとウザいと思われる可能性がありますので、そのあたりは注意しましょう!また、仕事で忙しいことを知っているのであれば、「私と仕事どっちが大事なの?」などという言葉を伝えるのはNGです。

LINEで寂しいアピールのスタンプを送ってみる

暗い
暗い

寂しいという気持ちを文章にするのが恥ずかしい、もしくは苦手という女性もおられると思います。そういった場合には、LINEのスタンプを使ってみてください。

彼とLINEのやり取りをしている内容自体はいつも通りなのですが、会話が終わりそうだと思った時に、泣きそうな顔のスタンプや、寂しそうにしているスタンプを送ってみましょう。

いつもそんな感じの言葉は言わないのに、スタンプで寂しそうにしているのが伝わると、彼にはよりグッとくることでしょう。

「寂しいけど、言葉には出さずに我慢してるんだよ」ということを伝えるいい手段の一つです。

急に電話して「寂しい」と素直に伝える

電話中のガール
電話中のガール

LINEでやり取りするのが好きではない、ちゃんと気持ちが伝わらないという女性の場合には、電話で直接、「寂しい」と伝えてみてください。

いつもとは違う時間帯にかけたり、いつもとは違うトーンで電話をしてみると、彼も「どうしたの?」と驚くはずです。

理由を聞かれたら、「寂しかったから声が聴きたかった」と正直に答え、「声が聴けて嬉しい♡」ということをきちんと伝えましょう。

彼があまりかまってくれない人でも、けなげなあなたの言葉を聞いて、ドキッとしたり、「もう少しちゃんと向き合わないとな」と考えてくれるきっかけになりますよ!

参考サイト

まとめ

今回は、男女別に「寂しい」と感じる瞬間の違いや対処法、彼への上手な”寂しい”の伝え方などをご紹介しました。

普段「寂しい」と感じても誰にも何も言うことなく過ごす時間というのは、とても辛いものですよね。そこを自分で和らげる行動が取れるようになれば、寂しいと感じる時間も減っていき、上手に乗り越えられるようになります。

彼に寂しいことを分かってほしい、伝えたいという方も、上手な伝え方を知ることで、彼とさらに距離を縮めることもできるようになるかもしれません。

「寂しい」をずっと我慢するのではなく、上手に対策していけるように意識してみてくださいね♡

facebook
twitter