【ターンオーバー】ちゃんと周期把握してる?活性化させて美肌get

【ターンオーバー】ちゃんと周期把握してる?活性化させて美肌get

2020.09.18

89

美肌
美肌

最近肌荒れが続いたり、治りが遅かったりなんてことはありませんか?

もしかしたら、肌のターンオーバーが乱れているのかも…。高価なスキンケア用品を使っていても、意味がありません!今回はターンオーバーの原因や、解決方法などを紹介します♡

ターンオーバーって何?

綺麗な肌
綺麗な肌

美肌に欠かせないのが、肌のターンオーバーです。肌はずっと健康な状態というわけではなく、一定のサイクルで生まれ変わっています。この仕組みをターンオーバーと言います。

健康な肌を保つためには欠かせないものです。このサイクルが乱れると、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

肌の角層には、天然保湿成分が含まれていますが、ターンオーバーが乱れると、その保湿成分が不足してしまい、肌のバリア機能が弱まってしまいます。

そうすると、肌の乾燥やハリ・弾力の低下など、肌トラブルの原因に。

ターンオーバーの周期

約28日周期で肌は変わっている

カレンダーと黄色マーカー
カレンダーと黄色マーカー

個人差はありますが、ターンオーバーは、20代の方だと約28日程度です。年を重ねると、周期も遅くなっていきます。

肌の一番奥にある「基底層」で日々新しい細胞が生まれ、成長しながら表面に押し上げられます。そして表面にある古くなった細胞は、垢として排出されます。

このような流れが、ターンオーバーです♪つまりこの流れが、約28日周期で行われているということになります。

ターンオーバー周期の計算方法

数字
数字

ターンオーバーの周期は、年齢によって異なり、「実年齢×1.5(〜2)」で計算することができます。

20代:28日前後、30代:40日前後、40代:55日前後、50代:75日前後、60代:100日前後と言われています。

そのため、周期と年齢は密接に関係していることがわかります♪年齢以外にも、ターンオーバーの速度を、見分けれる方法があるんです!

ターンオーバーの周期が早い・遅いを見分ける方法

肌の綺麗な女性の横顔
肌の綺麗な女性の横顔

ターンオーバーの周期を見極める上で、以下の項目をチェックしてみましょう♡

【ターンオーバーが早い】
・よく肌が乾燥したり、肌荒れをしやすい
・頻繁にピーリングを行なっている

【ターンオーバーが遅い】
・肌にざらつきがある
・傷の跡やシミが消えづらい

このように、肌の状況がいずれかの項目に当てはまっていると要注意!ターンオーバーは遅くても早くても良くないので、正常な周期を目指すことが重要です♪

ターンオーバーの乱れの2大原因

内的要因による乱れ

リップを落とさないで寝る
リップを落とさないで寝る

ターンオーバーの周期が乱れる「内的要因」として、以下が挙げられます。

①睡眠不足
②ストレス
③ホルモンバランスの乱れ
④加齢

ターンオーバーを促しているのが、脳から分泌される「成長ホルモン」。この成長ホルモンが、多量に分泌されるのが睡眠時です。そのため、睡眠不足だと、周期が乱れてしまう原因に。

また生活習慣の乱れや、ストレスもホルモンバランスの乱れにつながり、肌トラブルの原因や睡眠の質低下に繋がってしまいます。規則正しい生活を送ることが大切です♡

外的要因による乱れ

日焼け女性
日焼け女性

ターンオーバーの周期が乱れる「外的要因」として、以下が挙げられます。

①乾燥
②紫外線
③洗顔方法
④物理的な刺激

空気が乾燥していたり、紫外線を浴びることで、肌のバリア機能が低下する要因に。

洗顔方法も肌トラブルを引き起こす可能性があります。汚れを落とそうと、ゴシゴシと洗ったり、熱いお湯をかけたりすると、肌に負担がかかってしまいます。

ターンオーバーを促進させる方法☆

バランスの摂れた食事を心がけよう!

サラダプレート
サラダプレート

ターンオーバーの周期を整えるために、バランスの良い食事は欠かせません。

【美肌にぴったりな食材】

*ビタミンB群:皮脂の分泌を調整し、ターンオーバーのリズムを整える。

レバー、たまご、うなぎ、アーモンド など

*ビタミンC:コラーゲンの生成を促したり、美白ケアに効果◎。

いちご、柑橘類、ブロッコリー、小松菜 など

*ビタミンA:乾燥や色素沈着を防ぎ、肌を健康な状態に保つ。

レバー、ほうれん草、うなぎ、しそ など

*ビタミンE。血行促進、紫外線などのストレスから肌を守る。

アーモンド、うなぎ、アボカド、大根 など

このように食材によって、効果は様々です。バランスの良い食事を取り入れることで、ターンオーバーを促すだけでなく、美肌効果に繋がります♪

適度な運動を心がけよう!

ランニング
ランニング

適度な運動を取り入れると、周期を整える上で効果的です♡ウォーキング、ジョギング、水泳などの「有酸素運動」は、血行が促進され、ターンオーバーを促してくれます。

汗をかくことで、毛穴も開き、角栓詰まりなどを防いでくれる効果も♪有酸素運動は、毎日1時間程取り入れると効果的です。

時間もないし、そんなに運動できない!という方は、日常生活から体を動かすことを意識してみましょう。

例えば、一駅分多く歩いてみたり、エレベーターではなく階段を使ったり♪自分ができそうなことから、始めてみるのがいいでしょう。

質の良い睡眠を取り入れよう!

眠る女性
眠る女性

睡眠の質を高めることで、周期を整えることが期待できます。質の高い睡眠とは、「寝つきが良い」「寝起きが良い」「ぐっすり眠れる」の3つが挙げられます☆

睡眠の質が高まると、自律神経が整い、健康促進や成長促進され、美肌効果も◎。また「成長ホルモン」がたくさん分泌されるので、ターンオーバーも促されます。

特に、午後10時から午前2時の間は「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれており、成長ホルモンが特に分泌される時間帯です。そのため、規則正しい生活を心がけるようにしましょう♪

正しいスキンケアをしよう!

洗顔をする
洗顔 汚れ

普段間違ったスキンケアを行っていませんか?肌をゴシゴシ擦るなんて、絶対NG!正しいスキンケア方法を行うことが大切です。

【スキンケア方法】
①洗顔料はネットなどで泡立て、モコモコ泡にする。
②洗う時は手で洗うのではなく、泡で洗うように。ゴシゴシ擦るのではなく、泡を馴染ませるように優しく洗う。
③入浴後はすぐに化粧水や乳液をつけて、肌の乾燥を防ぐ。

乾燥はお肌の大敵です!しっかり保湿することが重要です♡また紫外線を浴びると、ターンオーバーの周期が乱れてしまいます。

1年中日焼け止めを塗って、しっかりとUVケアを行いましょう♪

サプリで助けてもらうのもあり!

サプリメント
サプリメント

毎日バランスの良い食事を摂るのって大変…という方には、サプリメントがおすすめ。不足している栄養を補うことができます♡

肌を健康に保つ上で大切なのが、「ミネラル」と「ビタミン」です。しかし、食事だけで補うのは難しい場合があります。特にミネラルは、汗と一緒に排出されてしまうため、暑い時期には不足しがち。

またターンオーバーを促進するアミノ酸の一種、「L-1システイン」も食事だけで摂取するのは、難しい栄養素です。コンビニやドラックストアでも手軽に購入できるので、サプリメントで補いましょう♪

ターンオーバーの促進を助けてくれるサプリ☆

ジョヴィ/アミノ酸サプリメント そわか

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小田ユイコ(@yuiko.beauty.journal)がシェアした投稿 -

それでは、おすすめのサプリメントを紹介します♪1つ目は「アミノ酸サプリメント そわか」です。

アミノ酸・レスベラトロール・シアル酸が配合されており、ヒト成長ホルモンの分泌をサポートしてくれます。

またヒアルロン酸やコラーゲンの働きをサポートしてくれるので、ハリがあり、潤いのある肌に導いてくれます♡

ファンケル/ディープチャージ コラーゲン

2つ目は、「ディープチャージ コラーゲン」です。体内に吸収しやすい、独自の「HTCコラーゲン」と「ビタミンC」、「バラつぼみエキス」の成分が配合されています。コラーゲンを生産する働きを、促してくれます♪

粒・ドリンク・パウダー・スティックゼリーの4種類があるので、シーンに合わせて飲み分けることができます。

ポーラ/リポタイプC

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝓎𝓊𝓂𝒾ʚ♥ɞ(@yumikorooo)がシェアした投稿 -

3つ目は、「リポタイプC」です。ビタミンCだけでなく、独自の「リポタイプC」が配合されていることにより、体内にビタミンCを長く留まらせてくれる効果があります。

その他、「チェストツリー」や「セラミド」、「エキナセア」なども配合されており、透き通るような透明肌に導いてくれます♡顆粒状の、ハーバルシトラス味なので飲みやすさも人気の秘訣。

まとめ

いかがでしたか?肌のターンオーバーは目に見えないものですが、美肌を目指す上で必要不可欠です。

運動不足を解消したり、規則正しい生活を送ることが大切です♡毎日バランスが取れた食事を取らないと…!という気持ちが、返ってストレスになってしまっては逆効果。

そんな時はサプリメントにも頼りつつ、無理のない範囲で頑張りましょう♪

facebook
twitter