【アイシングクッキー作り方】意外と簡単?コツを掴んで上達しよう!

【アイシングクッキー作り方】意外と簡単?コツを掴んで上達しよう!

2020.11.16

45

アイシングクッキーL
アイシングクッキーL

アイシングクッキーってかわいらしい見た目で、SNSなんかでもついつい目に留まりますよね♡

「自分でも作れたらいいのに…」そう思っている方、必見!今回は、アイシングクッキーの簡単な作り方を詳しくご紹介します。

難しそうに見えるアイシングクッキーですが、いざやってみると意外に簡単なのでおすすめです◎

大切な人へのプレゼントにもぴったりなアイシングクッキーだから、ぜひ挑戦してみてくださいね♡

アイシングクッキーとは

パッと目を引くかわいらしいアイシングクッキーとは、アイシングクリーム使ってクッキーの上にデザインしたもののこと♡

アイシングとは粉糖と卵白を混ぜてクリーム状にしたもののことで、油分を含まないことから、空気に触れるとすぐに固まるのが特徴です。

そのため、アイシングでデコレーションしたクッキーは持ち運びがしやすく、プレゼントにもぴったりなお菓子として高い人気を誇ります!

また、好みの色でアイシングクリームを作れるため、文字を描いたりレースをデザインしたりと自由自在にアレンジできるのが魅力◎

あなたもアイシングクッキーを手作りして、贈る方へ想いを伝えてみてはいかが?♡

アイシングクッキーに必要な道具

クッキー作り
クッキー作り

アイシングクッキーを作るときには、まず必要な道具をそろえましょう!

【アイシングクッキーに必要な道具】
・ボウル:アイシングを作るときに必要
・ハンドミキサー:アイシングを混ぜるときに必要で、電動のものがなければ泡立て器でもOK◎
・丈夫なラッピング用のビニール袋もしくはクッキングシート:作ったアイシングを入れるコルネに使用
・テープ:コルネを作るときに必要
※クッキングシートでコルネを作る際には、テープがシートに貼り付かない可能性があるため、ホッチキスも用意しておくのがおすすめ◎
・小さめのお皿やカップ:アイシングを小分けし、固さを調節したり、色を付けたりする際に使う
・つまようじ:アイシングを塗り広げたり、細かな部分を修正したりする際に必要

アイシングクッキーに必要な材料

ケーキを作る
ケーキを作る

道具をそろえたら、今度はアイシングクッキーに必要な材料も準備しましょう!

【アイシングクッキーの材料】
・粉糖:粉糖には種類があるため、アイシングに向いているものを選ぶことが重要◎
※「純粉糖」や「コーンスターチ入り粉砂糖」、「オリゴ糖入り粉砂糖」が◎
※水に溶けにくい性質である「泣かない粉糖」は、アイシングには不向きだから要注意!
・卵白:卵を卵白と卵黄に分けて用意する他、業務スーパーやネットなどで購入できる「乾燥卵白」でも代用は可能◎
・食紅:アイシングに色を付ける際に必要
※アイシングにはジェルタイプの食紅がよく使われるけれど、スーパーでも購入できる粉タイプの食紅でもOK!
※ただし、粉タイプの食紅を使用する場合には、色ムラができにくいように、まずは食紅を水に溶かしてから使うのがポイント◎
・アイシングしたいお菓子:クッキーやカップケーキなど、アイシングクリームを使ってデコレーションしたいものを用意♡

アイシングクッキーの簡単な作り方

アイシングの基本の作り方

アイシングクッキー
アイシングクッキー

【材料】
・粉糖 150g
・卵白 25g ]

【アイシングの作り方】
① 後でアイシングの固さを調整できるよう、粉糖は10gほど別の容器に入れて取っておく
② 卵白をボウルに入れ、泡立て器を使って軽く解きほぐしておく
③ 卵白がほぐれたら①の残った粉糖を全てボウルに加える
※「純粉糖」を使う場合、ダマになりやすいため、粉ふるいでしっかりとふるってからボウルに加えること!
④ハンドミキサーを使って③のアイシングにツヤが出るまでしっかりと混ぜる
※ハンドミキサーがない場合も、泡立て器でがんばってツヤが出るまで混ぜる!
⑤④のアイシングをしっかりとツノが立つまで混ぜれば完成◎

色の付け方

可愛いクッキー
可愛いクッキー

【アイシングに色を付ける方法】
① 食紅をつまようじに取って、アイシングに数滴垂らす
② スプーンで①をしっかりと混ぜ合わせれば完成◎

アイシングに色を付けるのは、2つの工程ととっても簡単だけれど、とにかく混ぜ合わせることが大切です。 アイシングはしっかりとツノが立って折れ曲がる程度の柔らかさが◎ これぐらいまでしっかりと混ぜれば、文字や細かな部分のデザインもしやすくなりますよ♡

しっかりと混ぜ合わせていないと、乾燥したときに色ムラができて見た目が汚くなってしまうこともあるため、最低でも5分~6分はしっかりと混ぜましょう!

コルネの作り方

クリーム
クリーム

アイシングを作って、色付けも終われば、次はコルネを作ってみましょう!

【コルネの作り方】
① ラッピング用のビニール袋もしくはクッキングシートをはさみで二等辺三角形になるように切り取る
② 三角形になったら底辺の真ん中部分にコルネの先端を作るようなイメージで、右角を上の角に向かってクルッときつめに巻く
③ ②で巻いた部分に重ねるように左角も巻き付ける
④ 先端がしっかりと尖るように指を動かして調節する
⑤ 巻き終わり部分をテープでしっかりと固定させる
⑥ ⑤の中にアイシングを入れて、右端を折り込む
⑦ 左側も同じように折り込む
⑧ 上から2回~3回折り曲げ、テープで固定すれば完成◎
※アイシングの入ったコルネができれば、後はデコレーションしたいクッキーなどにアイシングを絞っていくだけ♡ 絞る際には、先端部分をはさみで2mmほどカットしてから使いましょう!

さっそく描いてみよう!

基本の線の描き方

クッキー
クッキー

アイシングを作って、コルネも準備したら、さっそくデザインしてみましょう!

【線の描き方】
① クッキーに押し付けるようにして、最初のアイシングを乗せる
② 先端を少しだけ持ち上げ、アイシングを浮かせるようにしながら手を横にスライドさせる
③ 描き終わりには、軽く先端をクッキーに押し付けてゆっくりと離せば完成◎

ベースの塗り方

星のクッキー
星のクッキー

文字などを描くのもいいけれど、クッキーの形に合わせてアイシングでかわいく塗っていくのもおすすめです◎

【アイシングを広い範囲に塗る方法】
① アイシングを適度な柔らかさにする
※スプーンですくうと滑らかに流れ落ち、5秒ほどで跡が消える程度の柔らかさがベスト◎
適度な柔らかさになるまでは、水を数滴ずつ垂らしながら調節していきましょう!
② クッキーの形に合わせてふちを描く
③ ふちの中をアイシングである程度塗りつぶす
④ 細かな部分をつまようじで修正すれば完成◎

かわいい模様の描き方

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

沖縄アイシングクッキー教室(@bluebirdcookies)がシェアした投稿 -

アイシングに慣れてきたら、今度はかわいい模様にチャレンジしてみて♡

【ハートの描き方】
① クッキーにコルネの先端部分を押し付ける
② しずくを描くイメージでアイシングをスッと引っ張りながら離す
③ V字になるように反対側もアイシングを置き、スッと離せば完成◎

【ドットの描き方】
① 1点を描くイメージでアイシングを乗せ、先端を離す
② バランスよくドット模様を散りばめれば完成◎
※ドットにツノが立ってしまった場合には、つまようじで軽く押さえるように整えればきれいになります◎

【お花の描き方】
① ハートと同じように、しずくを作るイメージで中心へ向かって花びらを描く
② バランスを調整しながら、5枚ほど花びらを描けば完成◎

アイシングクッキーでキャラクターの基本的な作り方

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浜松 icingcookie♡sugar_poppy(@_sugar__poppy_)がシェアした投稿 -

アイシングクッキーのデコレーションに慣れてくれば、SNSで見かけるようなキャラクターにも挑戦してみてはいかが?♡

【キャラクターの基本的な作り方】
① 作りたいキャラクターの絵を準備する
② ①で用意した絵の上に透明のシートを乗せ、動かないようテープを貼って固定する
③ 同色の中に線を入れたい部分のみ、固めのアイシングで線を描く
④ 各パーツにアイシングを絞っていく
※隣り合わせになっているパーツは、境界がなくならないように、ある程度乾くまで待つことが大切◎
⑤立体的になるように、奥になる部分から順番に絞っていけば、キャラクター部分は完成◎
※手前にくるパーツほどこんもりとなるように絞るのがポイント!
⑥⑤で完成したキャラクター部分が完全に乾くまで待つ
⑦完全に乾いたら、土台となるクッキーにアイシングを流す
⑧土台のアイシングは乾かないうちに、できるだけ素早くキャラクターをシートからはがして乗せる
⑨ ⑧が乾けば完成◎

アイシングクッキーでアンパンマンを作ってみよう!

顔のベースを塗る

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アイシングクッキーglam(@glam.tj)がシェアした投稿 -

子どもがみんな大好きなアンパンマン♡ 初めて好きになったキャラクターがアンパンマンだったという大人も多いのでは? そんな国民的人気キャラクターであるアンパンマンも、アイシングクッキーでかわいく作れちゃいます!

【アンパンマン・顔のベースを作る方法】
① アンパンマンの顔となる薄茶色を作る
※茶色のアイシングカラーだけでは色が濃くなってしまうため、黄色とオレンジ色を混ぜて作ること!
※このとき、できるだけ顔の色が近くなるように、アンパンマンのイラストを見ながら作るのがポイント◎
②アイシングクリームの固さは少しゆるめに作り、できたアイシングクリームはコルネの中に入れておく
③ 焼きあがったクッキーに②のアイシングクリームを塗る
※アンパンマンの顔の輪郭に合わせて丸く塗るのがポイント!
④クリームを塗り終えたら、アイシングが完全に乾くよう、半日以上時間をかけて乾かす

顔のパーツになる色を作る

アンパンマンの顔のベースができたら、今度は顔のパーツになる色を作っていきましょう!

アンパンマンの顔に必要なカラーとしては、黒と白、赤、オレンジのアイシングカラーです。

鼻とほっぺは同じ色のように思いますが、実は少し違った色をしているので、アンパンマンのイラストをしっかりと見ながら作っていくことが大切です◎

また、アイシングクリームの固さは、目や口などを描く黒色は少し固めに作り、他の色は顔と同じように少しゆるめに作っておくと良いでしょう♡

顔を描いていく

顔のパーツに必要な色を準備できれば、後は実際にイラストをよく見ながら顔を描いていきましょう!とはいえ、「イラストを見ながら絵を描くのは苦手…」という方もいるでしょう。

その場合は、事前にアイシングクッキーに穴を開けて印を付けておき、なぞるようにしてパーツを描いていくときれいに仕上がりますよ♡

印の付け方としては、あらかじめトレーシングペーパーにイラストを描いておき、イラストの線に合わせて2mm間隔で穴を開けていきます。

アンパンマンの顔を塗ったクッキーにイラストを描いたトレーシングペーパーを合わせ、先のとがったもので穴を開けていきましょう!

トレーシングペーパーを使った方法であれば、クッキーに顔のパーツを転写することができるため、簡単きれいに仕上がっておすすめです◎

なお、鼻とほっぺを描く際には、ひとつのパーツを描いたら少し乾かし、別のパーツを描くといったように丁寧に各パーツに取り掛かることが大切です!

参考サイト

まとめ

SNSなどでもよく見かけるアイシングクッキーって、さまざまなデザインがあったり、色合いもパステルからビビットカラーまで豊富にあったりと、とってもかわいいですよね!

そんなアイシングクッキーを自分で作れたらすごくないですか?一見難しそうに見えるアイシングクッキーですが、実は意外と簡単にできるんです◎

今回ご紹介した作り方を参考に、クッキーの形に合わせて色を塗るなど、まずは簡単なデザインに挑戦してみてはいかがでしょうか?

大切な方へのプレゼントにもおすすめですよ♡

facebook
twitter