【ハイライト】モテ女の必需品♡人気プチプラハイライトと入れ方のコツ

【ハイライト】モテ女の必需品♡人気プチプラハイライトと入れ方のコツ

2017.06.27

437,599

Beautiful woman face
メイク

ベースメイクのなかでも、正しいメイクのやり方が分かりにくい「ハイライト」。正しい入れ方をすれば華やかな印象を与え、大人顔になるってご存知でしたか?今回はハイライトの「入れる意味」「正しい入れ方」などをご紹介します♪学生でも気軽に手に入れることができるおすすめのプチプラなアイテムも多数ご紹介★

目次
1.ハイライトを上手に使おう
・効果 
・購入する時は・・・

2.おすすめプチプラアイテム
・クリームタイプ
・パウダータイプ
・スティックタイプ
・リキッドタイプ

3.ハイライトを入れてみよう!
・入れるタイミングは?
・基本的な入れ方

4.基本を押さえたら、ワンランク上のハイライトの入れ方!
・唇の山に!
・チークの前に!
・鼻の根っこに!
・眉下に!

無料ウェディング診断でお得【プラコレWedding】

1.ハイライトを上手に使おう

効果

 

C-TIVEさん(@c_tive0718)がシェアした投稿 -

・顔に立体感&メリハリが出る。
・シミ・たるみが目立たなくなる。
・おでこが広く見える(丸みが出る)。
・血色が良くなり、顔全体が明るくなる。
・シャープな印象のアゴになれる。
・顔の凹凸がハッキリし、艶感アップ。

――ハイライトを正しく入れることができると、上記のような効果が得られると言われています。顔全体の印象が明るくなるため、華やかな印象を与え、肌のツヤ感が増して大人顔なイメージに♪ぜひこの記事を参考に正しいハイライトの入れ方をマスターしましょう!

購入する時は・・・

おすすめハイライト
おすすめハイライト

今さら聞けない「ハイライトの選び方」ですが、コツとしてはピンクやベージュ系の色を選ぶのが良いでしょう。白すぎる色を選ぶと、肌に馴染まないので白浮きします(´・ω・`)

また、ラメやパール入りもありますが、ラメやパールが強すぎると顔全体がギラギラとするので日常使いに不向きです。少なめのものを選ぶのが望ましいですね。

ハイライトは大きく分けると「クリームタイプ」「パウダータイプ」の二種類に分類することが出来ますが、肌への密着度が高くて細かい修正にもピッタリなクリームタイプがおすすめです。また、数は少ないですが、スティックタイプやリキッドタイプなどもあるので、いろいろ試してみて自分の肌に合ったものを選んでみてください♪

おすすめをまとめると――、
・種類:クリームタイプ
・色:ピンク・ベージュ系
※ラメやパール:日常使い用なら少なめが望ましい

2.超おすすめプチプラアイテム

クリームタイプ

◯キャンメイク カラーコントロール ハイライター

 

tomo☺︎さん(@620tomo86)がシェアした投稿 -

クリームタイプなのにメイクの上から簡単にメイク直しができちゃう!目のまわりのクマ・くすみやほうれい線など幅広くカバーしてくれる、まさに「ポケット・レスキュー」ですね♡ 税抜600円
詳細はこちら

◯Tinker Wink ハイライトイルミベース

こちらの商品は化粧下地ですが、ハイライトとしても優秀なアイテムなんです♪パール感がしっかりと出るので、透明感のあるツヤ肌になれちゃいますよ◎下地として使う場合はファンデーションの下に、ハイライトとして使う場合はファンデーションの上からご使用ください! 税抜1,200円
詳細はこちら

◯CandyDoll 3Dハイライト

益若つばさちゃんブランド“candy dall”は、安いけれど安心の高品質♡ 3Dハイライトは白浮きしないハイライトでくすみオフ&彫り深(ハナ高)効果がありますよ♪また、マット質感なので化粧直しにも最適です。 税込880円
詳細はこちら

◯キャンメイク クリームハイライター

キャンメイクのクリームハイライターはなんといっても塗り心地が軽いのが魅力♡その人気も根強いです* 税抜600円
詳細はこちら

パウダータイプ

◯CandyDoll イージーハイライト

クリームベージュとマシュマロパープルの2色ありますが、特におすすめはマシュマロパープル! プチプラハコスメの中では珍しいラベンダーカラー。日本人特有のイエロー肌に、 反対色のパープルを、肌のくすみを飛ばしてくれるので、顔色を良く見せてくれる効果があるんです*入れ方もブラシいらずで指でキレイに付けられ、超簡単! 税抜990円
詳細はこちら

◯エテュセ ハイライト

肌にフィットするパウダータイプ。パールの輝きがはっきりとしていて、自然なツヤと立体感を作れます。*ハイライトはもちろん、涙袋に入れたり、アイシャドウのかわりに使ってみてもいいかも٩(๑′∀ ‵๑)۶ 税抜 1600円
詳細はこちら

◯メディア ブライトアップパウダー

 

@anzusyrupがシェアした投稿 -

こんなにプチプラなのに、まるでゲランやジルスチュアートのようなこちらのフェイスパウダー。フィニッシングパウダーではあるけれど、ハイライトとして使用する女の子が多いみたい。ピンクで血色感アップ、イエローでくすみカバー、グリーンで赤みを抑えるなどなど、色々なカラーが嬉しい効果を発揮して立体的な顔を作ってくれます♡ 税抜1,000円
詳細はこちら

◯キャンメイク グロウフルールハイライター

パウダーなのに驚きの透明感&密着感。薄付きでパール感も強すぎないので、ナチュラルに仕上がります♡パッケージの可愛さもおすすめ! 税抜800円
詳細はこちら

◯キャンメイク ハイライター

パウダータイプで、ベタつかないのが特徴♪ ミルキーホワイトは、肌馴染みがしやすいのでオススメの商品ですよ。 ブラシ付きなのも嬉しいですよね。 税抜550円
詳細はこちら

◯AC ハイライト パウダー

100円とは思えないほど、高性能なパウダータイプ♪ とにかく「ハイライトメイクを試してみたい!」という人におすすめの商品です。 手持ちのブラシでササっとメイクすることができるので化粧ポーチに1つあると便利かも♪ 税抜100円
詳細はこちら

◯セザンヌ フェース コントロール カラー

 

maimiさん(@maimi7878)がシェアした投稿 -

顔に立体感を出して、印象を明るく見せたい人におすすめのパウダー♡シャープな立体感を求めるならマットホワイト、艶やかに明るく仕上げたい場合はパールタイプがおすすめ。 税抜400円
詳細はこちら

◯C-TIVE ハイライトカラーズ

 

C-TIVEさん(@c_tive0718)がシェアした投稿 -

伊藤千晃さんプロデュースのC-TIVE(シーティブ)はなんとあの「イガリメイク」で有名な、メイクアップアーティストであるイガリシノブさんがディレクターを務めるブランド。イガリ流メイクに欠かせないハイライトは、オフホワイトと色付きのセットで、白浮きせず日本人になじみやすい自然な色になりますよ(⋈◍>◡<◍) 税込1944円
詳細はこちら

スティックタイプ

スティックタイプのものは、基本的にクリームタイプと使い方は変わりませんが、
・ピンポイントに塗ることが出来る
・塗る量が調節しやすいので不器用さんでも安心
・持ち運びが楽
なんてメリットがあるんです♡

◯セザンヌ ハイライトスティック

 

ゆんさん(@juuun_jp)がシェアした投稿 -

スティックタイプの火付け役!肌に密着するクリームタイプなので、朝ファンデーション前に仕込んで小顔をキープしてくれます◎ 美容オイル配合なので乾燥することもなくしっとりとした使用感を体感することができます♪ 税抜600円
詳細はこちら

◯アンドマジック スティックハイライト
アンドマジック スティック 参照元:@cosme
そこまでパール感は強くないので、セクシーなツヤ感のある肌というよりは、赤ちゃんみたいなふんわりやわらかな優しい肌質になることが出来ちゃいます*保湿成分配合で肌の乾燥を防いでくれるので、化粧の持ちもアップ!涙袋やアイシャドウの下地にもおすすめです◎普通~健康的な肌色の方はバニラホワイトを、色白~普通の肌色の方はシャーベットピンクを選ぶとナチュラルに仕上がりますよ! 税抜1200円
詳細はこちら

◯イーグリップス マルチユニーク ハイライター
イーグリップス マルチユニーク 参照元:sky007
リップスティック型で塗りやすい♡7種のジュエリーコンプレックス配合で、肌を上品に立体的に演出してくれますよ♪ローズヒップオイル、スイートアーモンドオイル、ホホバオイルが肌を保湿してくれるので、乾燥を防いでくれる効果も* 税込650円
詳細はこちら

リキッドタイプ

リキッドタイプも基本的に使い方はクリームタイプと同じです。ファンデーションと馴染みやすく、また、密着度が高いのが特徴* 広範囲にべったりと使ってしまうとテカテカとした違和感のある顔になってしまうので、ピンポイントで使うように心がけて◎

◯マジョリカ マジョルカ シャイニーハイライト
“マジョマジョ(リキッド)" 参照元:キレイエ
薄付きタイプなので、ナチュラルに仕上げたいひと向き。目元に使うと透明感が出て、濡れたようなうるうるつやつや感を演出できます♪ マニキュアみたいなボトルなので、ちょこんと置いているだけでも可愛い♡ 税抜949円
詳細はこちら

◯キャンメイク ハイライト&リタッチコンシーラーUV01 ライトピンクベージュ

見た目のデザインも可愛いんです♡  朝のメイクだけでなくメイク直しにも使えると人気♪  自然な仕上がりになるので初心者にも使いやすいはず☆ 税抜580円
詳細はこちら

 

3.ハイライトを入れてみよう!

入れるタイミングは?

メイクの順番
メイクの順番 タイミング

さっそくメイクのなかでハイライトを入れるタイミングについてご紹介しますね。 今回は、ファンデーション別/ハイライト別にタイミングを説明します(^O^)/

【リキッドファンデーションメイクの場合】
・ クリームタイプを使う時・・・、
1 下地・リキッドファンデーション
2 ハイライト
3 パウダー
4 ポイントメイク

・ パウダータイプを使う時・・・、
1 下地・リキッドファンデーション
2 パウダー
3 ポイントメイク
4 ハイライト

【パウダーファンデーションメイクの場合】
・ クリームタイプを使う時・・・、
1 下地・クリームハイライト
2 パウダーファンデーション
3 ポイントメイク

・ パウダータイプを使う時・・・、
1 下地・パウダーファンデーション
2 ポイントメイク
3 ハイライト

クリームタイプは比較的下地を入れた後。パウダータイプは仕上げとして入れるのがコツですね! この順番でハイライトを入れるとキレイに仕上がりやすくなるので参考にしてください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

基本的な入れ方

メイクブラシ
メイクブラシでハイライトを入れる

ハイライトの種類は関係なく、顔のなかでも高い位置(鼻やおでこ等)にササッと入れると自然な仕上がりになりますよ(^O^)/基本的ないれる箇所は「おでこの真ん中から鼻筋」「眉の下」「頬骨の高い位置」「顎」「唇の上」です(╹◡╹) 今回はパウダータイプのハイライトを例に説明します。

<ハイライトの入れ方>
1 まず、ハイライトの量を手の甲で調節する。
2 次に、頬骨の高い箇所(目尻の下)にハイライトを入れる。
※黒目よりも外側・目尻よりも内側に入れるがポイント!
3 Tゾーンにハイライトを入れる。キレイに仕上げるには鼻筋だけにハイライトを入れるのがコツ。
4 顎にも少しだけハイライトを入れて完成。

<注意点>
・つけすぎを防ぐために、明るい部屋でメイクしましょう。
・必要以上に入れると、顔全体が膨張するので注意。

4.ワンランク上のハイライトの入れ方!

唇の山に!

唇
可愛い 唇

ぷるぷるぽってりしている唇って色っぽくてとても可愛いですよね♪筆と指を使って、唇の山に少しハイライトを入れてみてください! 唇をより立体的に、大きく見せてくれるので、ぷくっとした可愛らしい唇に仕上がりますよ。指を使って馴染ませるのがこのメイクのコツです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

チークの前に!

チークを塗る
チークを塗る 前

チークを入れる前にハイライトを入れてみよう! 肌の透明感・艶感がアップされて、よりキレイなチークを入れることができますよ。 特にアイボリー色のパウダータイプがおすすめ。 最後に手の平を使って密着させましょう。しっかりと馴染ませ、また、チークを落ちにくくする効果があります。

鼻の根っこに!

小鼻
小鼻

鼻の根元と両サイドをつなげるようにハイライトを入れてみよう! 目がうるっとした印象になりますよ♪ リキッドタイプがおすすめです♡鼻根は最高に色気が出ると、ヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんやファッションモデルの鈴木えみさんも大絶賛のおすすめメイクポイントです。あまりぼかしすぎないように、細筆で細く乗せてください◎

眉下に!

眉下
眉下

きりっとした印象の顔にしたい方は、眉山から眉尻へ向かっての眉下カーブにハイライトを入れてみてください!眉下に光を入れることでメリハリをつけ立体感を出すことができます。まぶたの脂肪を少なく見せてくれたり、リフトアップして見えるなどの嬉しい効果も♡

参考サイト

まとめ

いかがでしたか?これまでハイライトの入れ方を間違えていて不自然な仕上がりになっていた人や、入れ方自体が分かっていなかった人にお役立ちの内容だったのではないでしょうか☆正しいハイライトメイクの入れ方をマスターして大人顔を目指しましょう(*´艸`*)ハイライトは、肌に艶感を与え、立体的&小顔に魅せる効果があります♪ぜひこれからのメイクの一工程に取り入れてみてください♡

無料ウェディング診断でお得【プラコレWedding】

facebook
twitter