【ドタキャン】ウソっぽくない!ドタキャンしたい時に使える理由特集

【ドタキャン】ウソっぽくない!ドタキャンしたい時に使える理由特集

2018.10.19

152

キャンセル
キャンセル

様々な状況や理由から、「明日の予定はどうしても行きたくない…ドタキャンしたいな…」なんて日もありますよね。 特に、仕事なら頑張れるけれどプライベートの約束だとどうにかして上手くドタキャンしたい…なんてこともあるはず。

そんなときに考えるのが、ドタキャン理由となる言い訳です! そこで今回は、嘘っぽくないドタキャンしたいときに使える理由をまとめてご紹介します。

ドタキャンしたい時に使える理由

体調が悪くて…

お腹が痛い
お腹が痛い (参照元: unsplash

恐らく最も定番のドタキャン理由といえば、「体調不良で…」というもの。 風邪やインフルエンザ、腹痛、偏頭痛のほか、二日酔いなど、様々な種類の体調不良があります。

もちろん大人だって急に体調を崩してしまうこともあるけれど、ドタキャンされた側からすると「体調不良って何だか嘘っぽいな…」なんて感じてしまうかも。 やっぱりLINEなど文面だけでドタキャンするときには、「腹痛でトイレから離れられない」など、理由とともにちょっとした状況をプラスで伝えることでリアル感をプラスさせることが大切です◎

生理になった…

ベッドで休む
ベッドで休む (参照元: unsplash

女性の場合にドタキャンしたいときの理由として使えるのが、「生理になった」という一言。 人によってはベッドから起き上がれないほど辛いなど、人によって生理の症状は大きく異なるものだからこそ、異性である男性はもちろん女友達だって理解してすぐにドタキャンを受け入れてくれるはずです!

お風呂が壊れた

工具
工具 (参照元: unsplash

ドタキャンしたいときの理由には「お風呂が壊れた」など、突然のアクシデントも使えます! お風呂のほか、トイレや洗濯機などが壊れてしまったからどうにかしないと…とてんやわんやしているというのが理由であれば、疑いようもなく許してもらえるはず。

実際に、水回りや電気、ガスなどのトラブルが生じてしまった場合、修理の人に来てもらっているあいだ家にいる必要があるため、「修理の人が来てくれることになっているのだけれど、何時になるかわからないから家から出られなくなってしまった…」と相手に伝えることで、どうしようもない状況を理解してもらえるはず◎ ただし、お風呂などが壊れてしまったという理由だけでなく、少しプラスで現状を伝えることでリアリティをプラスさせることが大切です。

急に仕事が入った

仕事中
仕事 (参照元: unsplash

仕事をしていれば、「急に仕事が入ってしまった…」という理由をドタキャンしたいときの理由として挙げることも◎ どんなに大切な人とのデートであっても、急に仕事が入ってしまえば断ることは難しく、実際に急な仕事を理由にドタキャンせざるを得ない…という状況は多いもの。

特に、シフト制で働いている人は使いやすい理由であり、平日の夜にある予定をドタキャンしたい場合には「仕事のトラブルで急遽残業になった」なんていうと断りやすいですよね。 また、土日休みの仕事をしている人が週末の予定を断る場合には、仕事という理由だけだと「休みなはず…」とどうしても疑われやすいため、「クライアントのイベントに招待された」や「クライアントと飲みに行くことになった」なんて、どうしても断れないイベントが入ってしまったことを理由に挙げることがポイントです!

ケガをして出かけられない

辛い
辛い

風邪や腹痛などの体調不良とともに、不注意によるケガもドタキャンしたいときの理由として使えます。 不注意で捻挫や突き指など、無理に外出できなくなってしまったという理由であれば、相手も許してくれるはず!

とはいえ、単にケガをしてしまったというドタキャン理由だけを伝えるのではなく、ケガに至るまでのエピソードまでしっかりと考えておくことが大切です◎

親知らずを抜いた

口元を気にする
口元を気にする

親知らずがむし歯になってひどく痛むため、親知らずを抜いたら口を開きにくいほど頬が腫れてしまった…という親知らずに関するトラブルは、意外とよく耳にすることが多いですよね。

そのため、親知らずを抜いたことによる顔の腫れや痛みで外出できない…という理由も、ドタキャンしたいときに使えるのです! ただし、後日相手に会ったときに話を合わすこともお忘れなく◎

親戚の子守をすることになった

万歳をする子供たち
子供たち

甥っ子や姪っ子をはじめ、親戚の子守をすることになったというのも、ドタキャンしたいときに使える理由の1つとして挙げられます。 特に、実家に住んでいる人や、近くに親戚が住んでいる人であれば嘘っぽくないドタキャン理由に使えておすすめです◎

その他、祖母が突然倒れたなど、家庭における突発的な出来事が理由なら、突然のキャンセルも納得してもらえるはずです。

予定を勘違いしていた

スケジュール帳
スケジュール帳

予定を勘違いしていた…という理由も、ドタキャンしたいときに有効な理由の1つ。 実際に、Googleカレンダーやスケジュールアプリなどで予定を管理している人であれば操作ミスだってあり得るし、そもそも本当に日程等を勘違いしてしまう可能性は誰もがあること。

そんな状況を利用して「明日、どのお店で食べる?」と連絡を待ち合わせ当日に送り、「約束は今日だよ?」と相手から指摘されたときに「え!明日だと思ってた!明日は予定が入ってしまっていて…」と断ることができるのです。

ただし、あくまでも自分のミスであるため謝罪することはもちろんのこと、イージーミスであるがゆえ親しい友達や恋人にのみ使うのがベターです◎

ペットの体調が悪い

猫ちゃん
猫ちゃん

普段ペットを可愛がっている人なら使えるのが、ペットの体調不良を理由にドタキャンすること。 大好きなペットに病気の振りをしてもらうのは気が引けるものの、なかなか本当っぽいドタキャン理由として相手にはすぐに受け入れてもらえるはずです◎

ただし、次に会ったときに相手からペットの体調や症状等を質問されてもすぐにスラスラと答えられるよう準備しておくことが大切です。

ドタキャンしたい予定は約束しない

断る
断る (参照元: unsplash

ドタキャンしたいときに使える理由を様々挙げてはみたものの、やっぱりドタキャンはできることなら避けるのがベスト◎

そのためには、どうしても会いたくない相手や会いたくない状況での約束は初めからしない、もしくはこの条件なら会えるといった譲歩できる状況を作る努力を自らしてみることが大切です。

どんなに嘘っぽくない、本当っぽいドタキャン理由があったとしても、最終的にドタキャンをすること自体が自分にとって不利な状況になってしまうということを忘れずに、最初から実現できない約束はしないことを徹底しましょう!

参考サイト

まとめ

「明日の約束、どうしても行きたくない…」なんてときに使える、嘘っぽくないドタキャン理由をまとめてご紹介しました。 ドタキャン理由の定番から、ペットのいる人ならではのドタキャン理由など様々なもののなかから、これは使えそう!と思う言い訳が見つかったはず◎

とはいえ、ドタキャンはしないに越したことはないからこそ、最初からできない約束はしないことを肝に銘じて、今回限りで参考にしてみるのがおすすめです!

facebook
twitter