【絶品】みんな大好き人気のカレーレシピ7選♡大人も子供も喜ぶ!

【絶品】みんな大好き人気のカレーレシピ7選♡大人も子供も喜ぶ!

2021.01.28

46

カレーl
カレー

みんな大好きなカレー。嫌いな人はいない食べ物ではないでしょうか?

家で作るカレーといえば、カレールーを使うことが多いと思いますが、実は本格的なカレーを作ることもできます♪今回はおすすめのカレーレシピを紹介します♡

カレールー・カレー粉・スパイス何から作る?

簡単にできるのがカレールー

一番手軽に作れる方法は、市販のカレールーを使うことです。

カレールーを使うことで、味や辛さを簡単に選べたり、何よりも失敗せずに作ることができます。

様々なメーカーから販売されているので、食べ比べをしてみるのももいいかも◎。クセがなく、お子さんでも食べやすい日本独自のカレーを楽しめます♪

グッと本格的になるのがカレー粉

カレー粉
カレー粉

より本格的なカレーに近づけたい場合は、カレー粉を使うと◎。

様々なカレー粉が販売されているので、インドカレーなど本場の味を再現できるかもしれません。市販のカレールーにプラスするだけで、本格的な味になりますよ♡

こだわりのカレーが楽しめるのがスパイス

カレースパイス
カレースパイス

オリジナルのカレーを作りたい!という方、自分でスパイスを調合してみましょう♪

カレーのスパイスは、「ターメリック」「クミン」「コリアンダー」「チリペッパー」などがあります。

スパイスの分量によって、味わいが変わってくるので、自分の好みの分量を見つけることをおすすめします。

作りたいカレーの種類や食材によって、スパイスの量も変わってきます。

みんな喜ぶ♡人気のカレーレシピ8選

基本のカレーライス

カレーライス
カレーライス

◆材料
玉ねぎ1個
にんじん50g
じゃがいも2個
豚肉100g
カレールー3かけ
水600ml(3カップ)
ローリエ1枚
サラダ油小さじ1

◆作り方
①玉ねぎは薄切りにする。にんじんは2mmの半月切りにする。じゃがいもは一口大に切る。豚肉は1.5cmくらい切る。

②鍋にサラダ油を入れて温める。豚肉を入れて、3分くらい炒める。そこに玉ねぎを入れて、蓋をして弱火で15分加熱する。

③②に、にんじん・じゃがいもを入れて炒める。水とローリエを入れ、沸騰したら弱火にして、15分煮込む。

④じゃがいもに火が通ったら、火を止め手から、ルーを入れる。ルーが溶けて、とろみが出たら完成。

具材を炒めて、カレールーを入れるだけ。料理初心者でも失敗せず、簡単に美味しいカレーができます♡

彩りも◎夏野菜カレー

◆材料
なす2本
ピーマン4個
インゲン60g
トマト3個
玉ねぎ1個
にんじん60g
しめじ50g
豚肉100g
A:しょうが小さじ1/2、にんにく小さじ1/2、水400ml(2カップ)、カレールー(フレークタイプ)大さじ8
B:ウスターソース小さじ1、塩小さじ1/2、コショウ少々

◆作り方
①鍋にサラダ油とAを入れ、香りが出るまで弱火で炒める。

②玉ねぎとにんじんを入れ、しんなりするまで弱火でじっくり炒める。しめじと豚肉も加えて炒める。

③そこに水を加えて煮立たせる。カレールーを溶かし、Bを入れて味付けする。

④大きめのフライパンに、サラダ油を入れて中火にかける。温まったらなすの皮を下にして並べる。両面焼いて、焼き色が付いたら塩(分量外)をふり、カレールーを煮込んでいる鍋に加える。

⑤ピーマンとインゲンも炒め、塩(分量外)をふり、同じくカレールーを煮込んでいる鍋に加える。

⑥なす、ピーマン、インゲンを加えたら、3分煮込む。

⑦フライパンで、トマトを並べて両面焼く。塩(分量外)をふっておく。

⑧皿にカレーを盛り付け、最後に焼いたトマトをトッピングして完成。

玉ねぎやにんじんは、弱火でじっくり炒めるのがコツ。野菜の甘みを引き出し、カレーのうまみになります♪

なすやピーマン、インゲンは食感を残すため、カレーに加えた後はさっと煮込むだけでOKです。

ヘルシーなドライカレー

◆材料
大豆の水煮150g
ひき肉100g
にんじん1/2本
白菜100g
小松菜50g
サラダ油大さじ1
※刻みにんにく小さじ1
※刻みしょうが小さじ1
カレーパウダー大さじ1
水1カップ
カレールー50g
ケチャップ大さじ4程度

◆作り方
①大豆の水煮・にんじん・白菜・小松菜をみじん切りにする。

②鍋(フライパンでもOK)にサラダ油を入れる。温まったらひき肉と※を炒める。

③ひき肉に火が通ったら、白菜を加えて、水気がなくなるまで炒める。

④③ににんじん・小松菜を加えてさっと炒める。火が通ったら、大豆の水煮・カレーパウダーを加えて、全体にカレーパウダーが馴染む程度に炒める。

⑤④に水を加え、沸騰するまで温める。

⑥沸騰したら火を止めて、カレールーを加える。溶けたらケチャップを加えて、混ぜたら完成。

ケチャップを入れることで、トマトベースなカレーになります。

市販のカレールーやカレー粉も使用していますが、クミンシードやターメリックなど、スパイスを追加するとより本格的な味に。

シンプルなキーマカレー

◆材料
鷄ひき肉200g
トマト缶(カットタイプ)1缶
おろしにんにく大さじ1
おろししょうが大さじ1
オリーブオイル大さじ2
カレー粉大さじ
砂糖小さじ1
オイスターソース小さじ2
しょうゆ小さじ2
塩小さじ2

◆作り方
①フライパンにオリーブオイル、おろしにんにく、おろしショウガを炒める。香りがたったら、ひき肉を炒める。火が通ったら、カレー粉を加えて炒める。

②カレー粉が混ざったら、トマト缶を加えて煮込む。

③砂糖を加え、塩、醤油、オイスターソースで味を整えて完成。

鶏肉とトマト缶で作る、本格的なキーマカレー。材料が少なくても、手軽に美味しいカレーが作れます♪にんにくとしょうがは、チューブで代用可能◎。

クセになる♡タイのグリーンカレー

◆材料
グリーンカレーペースト1袋
ココナッツミルク1缶
水200ml
鶏肉200g
なす2本
タケノコ80g
エリンギ2本
パブリカ(赤・黄)各1/4個
ピーマン1個
バジル7〜8枚
ナンプラー大さじ2
鶏ガラスープの粉末小さじ1/2
サラダ油大さじ2

◆作り方
①野菜・鶏肉を一口サイズに切る。

②フライパンにサラダ油を入れ、鶏肉を炒める。

③ピーマン、パプリカ、バジルの葉以外の野菜を入れて、火が通るまで炒める。

④ナンプラー・鶏ガラスープの粉を加え、全体に絡める。

⑤別の鍋にサラダ油を入れ、グリーンカレーペーストを香りが出るまで、弱火で炒める。そこにココナッツミルクを入れて、よく混ぜ合わせる。

⑥水を加え、炒めた鶏肉・野菜を入れて煮込む。

⑦最後にピーマン、パプリカ、バジルの葉を入れて、2〜3分煮込んで完成。

ピーマン・パプリカは最後に入れることで、色が変わらず、鮮やかな仕上がりになります♡

意外と簡単!バターチキンカレー

◆材料
鶏肉1枚
※カレー粉小さじ1
※ヨーグルト100cc
バター30g
にんにく(みじん切り)小さじ1
しょうがすりおろし小さじ1
カレー粉小さじ1
トマト缶400g
牛乳100cc
塩小さじ2
砂糖大さじ1

◆作り方
①鶏肉は一口大に切り、※の調味料と馴染ませて、漬け込む。

②深めのフライパンにバターを溶かし、にんにく・しょうがを弱火で炒める。

③香りが出てきたら、カレー粉を加え、馴染ませる。

④トマト缶を加え、中火にする。沸騰してきたら蓋をし、3分ほど煮込む。

⑤煮込んだら、鶏肉をつけ汁ごと加えてよく混ぜる。沸騰したら蓋をして弱火にし、5分ほど煮込む。

⑥牛乳・塩・砂糖を加え、ひと煮立ちさせて完成。

約15分で出来上がるので、忙しい時でもサッと作ることができます♡

簡単なのに美味しい!シーフードカレー

◆材料
シーフードミックス(エビ・ホタテ・イカ)500g
玉ねぎ1個
市販のカレールー(お好みで)1/2箱
カレー粉大さじ1
水400ml(2カップ)
オリーブ油大さじ3

◆材料
①シーフードミックスは事前に解凍しておく。玉ねぎは薄切りにする。

②フライパンにオリーブ油を入れる。温まったら玉ねぎを中火で炒める。

③玉ねぎが透明になってきたら、シーフードミックスを加えて炒める。

④カレー粉を加えて、具材に絡める。

⑤水を加えて、ひと煮立ちさせる。

⑥一旦火を止めて、ルーを加える。ルーが溶けたら、弱火にして10分程煮込んで完成。

大きめのシーフードミックスを使うと、より美味しくなりますよ♪

まとめ

いかがでしたか?いつものカレールーに、カレー粉やスパイスを少し加えるだけで、簡単に本格的なカレーに仕上がります♪

長時間煮込まずに、サッと作れるカレーもあるので、時短やガス代の節約にもなります。いつもと違ったカレーを楽しんでみましょう♡

facebook
twitter