【東京】一人暮らしする人必見☆住みやすい街ランキングTOP10

【東京】一人暮らしする人必見☆住みやすい街ランキングTOP10

2021.02.23

36

街

上京の予定がある人や都内で引越しを考えている人にとって、住みやすさが気になるところ(>_<)!

とはいえ、住みやすい街って住んでみないとなかなか分かりづらいですよね…。

そこで今回は、住みやすい街の条件とともに東京で住みやすい街ランキングTOP10をご紹介します。

住みやすい街に選ばれるにはさまざまな理由があるからこそ、特に1人暮らしを始める人はチェックしてみてくださいね♡

住みやすい街の条件とは?

治安がいい!

危険を示す看板
危険を示す看板

住みやすい街の条件として外せないのが、「治安の良さ」です。

1人暮らしはもちろん、世帯に関わらず重視すべきポイントといえます。

特に、ニュースに取り上げられるような大きな事件が頻繁に起こるエリアは要注意。

また、粗暴や傷害事件が多発する地域なども避けましょう!

繁華街や風俗店がない!

飲み屋街
飲み屋街

治安の良さというポイントにもつながっていますが、駅前に繁華街や風俗店が集まっているエリアも避けるのがベスト。

繁華街や風俗店が集まったエリアには酔っ払いが多く、粗暴事件などに巻き込まれるリスクも高まるためです。

また、飲食店が密集する繁華街にはゴキブリやネズミなどの害虫も発生しやすいため、避けた方が良いでしょう。

主要な駅に出やすい!

駅を歩く女性
駅を歩く女性

駅前に繁華街が密集した地域は避けた方がいいとはいえ、主要な駅には出やすいエリアがおすすめです◎

都内であれば、東京駅や品川駅、上野駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅などの主要駅に出やすいエリアに住んでいれば、通勤通学や休日のお出掛けにも便利です。

これらの主要駅のいずれかに乗り換えなし、または1回乗り換えるだけ、30分以内に行けるエリアを目安に探してみてくださいね。

大きいスーパーがある!

コンビニで買い物する人
コンビニで買い物する人

駅周辺にはほとんどの場合スーパーがあるけれど、このスーパーの規模も住みやすい街を探すときのポイントになります。

大きめのスーパーがあれば、品揃えも良く、ある程度の食品は買い揃えられるでしょう。

一方、コンビにのような小型のスーパーでは、品揃えが悪い上、割高になりやすいので要注意です。

また、駅周辺にスーパーがない場合には、物件に行くまでに大きめのスーパーがあるのかを確認しておくと良いでしょう。

街の雰囲気が自分に合う!

散歩
散歩

物件が気に入るというのも大切だけれど、街の雰囲気が自分に合っているかどうかも重要なポイントのひとつ!

そのため、実際に住む予定の街を歩いてみるのがおすすめです◎

例えば、再開発されたきれいな街並みや高層マンションが立ち並ぶ街、田舎のような雰囲気が残る閑静な住宅街など、さまざまな街があるからこそ実際に歩いてみましょう!

街の雰囲気は住み心地にも影響を与えるため、歩いてみたときに合わないかも…と感じるようであれば、避けた方が良いかも。

東京☆住みやすい街ランキングTOP10

1位 荻窪

東京メトロの始発駅である「荻窪」は、通勤時に座れる上、2路線使えるので新宿まで13分、池袋まで25分、渋谷まで23分と都心に出やすいのがうれしいポイントです◎

また、駅周辺には大型ショッピング施設が2つあり、飲食店のバリエーションも豊富で、飽きることなく楽しめるはず!

基本的に治安が良く、駅から徒歩10分圏内にさまざまなスーパーもあり、買い物にもとっても便利。

特に駅前にある西友は24時間営業しているので、帰宅時間が遅くなる人でも安心です。

さらに、10以上の商店街もあり、スーパーより物価が安いため、できるだけ食費を抑えたい人にもぴったり◎

2位 高円寺

新宿まで6分のところにある高円寺は、池袋まで19分、渋谷まで18文と交通の便が良い街としておすすめです。

都心に近いから家賃も高そう…と思うかもしれないけれど、探せば家賃の安い物件も結構あるので、初めての1人暮らしの人にもおすすめしたい街のひとつ。

下町の雰囲気を残す高円寺にはおしゃれなカフェも多く、老若男女に人気です。

激安スーパーも多く、都内ではトップクラスに物価が安いのも大きな魅力といえるでしょう!

3位 練馬

都内でも抜群に治安が良い街といえば「練馬」も要チェック!

西武池袋線をはじめ西武豊島線や西武有楽町線、都営大江戸線と4路線使えるので交通アクセスが良く、新宿までは19分、池袋まで7分、渋谷まで22分で行けます。

駅から徒歩6分と近い場所に区役所があるので、さまざまな手続きが必要な場合にも撮っても便利!

また、駅近くに複数スーパーがあり、遅い時間まで営業しているところが多いのもうれしいポイント◎

スーパーだけでなく、コンビニや薬局もあり、食品や日用品には困ることがありません。

駅の南口にある「千川通り」沿いには飲食店が集中しており、チェーン店も多いので、1人暮らしでも気軽に利用できます!

4位 阿佐ヶ谷

2位で 紹介した高円寺に近い阿佐ヶ谷は、高円寺同様、新宿から9分と近く、池袋まで21分、渋谷までも22分で行ける好立地。

とはいえ、高円寺よりも家賃が安くておすすめなんです!

各ターミナル駅にも近く、大型スーパーもあるので買い物にも便利◎

また、街全体の雰囲気が良く、つい歩きたくなっちゃうような場所だから、休日は近所を散歩したいという人にもおすすめですよ♡

5位 赤羽

新宿まで14分、池袋まで10分、渋谷まで20分のところにある赤羽は、都内にあるどの主要駅にも乗り換えなしで行けます。

JR宇都宮線をはじめ、JR湘南新宿ラインやJR京浜東北 根岸線、JR埼京線、JR高崎線と5路線使えるので、交通の便利さは抜群!

この交通アクセスの良さから、大型商業施設が5店舗あり、買い物が好きな方も大満足できること間違いなし◎

駅前にはチェーン店から個人店まで飲食店も豊富にそろっていて、ジャンルもさまざまだから、外食が多いという1人暮らしの方も飽きることなく楽しめます。

駅の東口側にある商店街には、居酒屋が数多く立ち並んでいるので、お酒好きの方にもおすすめです!

6位 武蔵小山

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yukiyama0398がシェアした投稿

治安の良さで決めたいのであれば、実際に犯罪件数が少ない武蔵小山がおすすめです◎

新宿から22分、池袋から31分、渋谷から14分と都心に近く、現在はタワーマンションが建築されているなど、再開発が進んでいる地域でもあります。

人通りが多く、飲み屋もたくさん軒を連ねている街でありながら、粗暴行為などはほとんど発生していないなど、子連れのファミリーや女性の1人暮らしでも安心して過ごせるのが魅力です。

学校や保育施設も多く子育てにもぴったりな武蔵小山は、駅から500m以内のところにスーパーやコンビニがたくさんあって買い物にも便利!

また、飲食店や商店街、さらには温泉施設なども駅近くにあるので、住みやすい街を探しているのであれば、ぜひチェックしてみて♡

7位 三鷹

井の頭恩賜公園の近くにある三鷹は、緑の多い街に住みたいという人におすすめのエリア。

新宿まで乗り換えなしで22分、池袋から32分、渋谷から36分と都心部へのアクセスが便利な上、吉祥寺が徒歩圏内にあり、交通アクセスや買い物環境に恵まれている街といえるでしょう。

吉祥寺まで歩いて行ける他、三鷹にも数多くのスーパーがあるので、日用品の買い物は近隣で済ませられます。

また、商業施設も多く、買い物がしやすいのも魅力です◎

三鷹市に住めば、「三鷹の森ジブリ美術館のチケット」を優先的に購入できるといったメリットもあるんだとか!

ジブリファンにはたまらないかも?!♡

8位 千歳烏山

京王線の急行や快速、準特急の止まる駅、千歳烏山は新宿まで15分、池袋まで30分、渋谷まで21分と交通の便が良いところにあります。

新宿駅まで近く、乗り換えもないので、新宿駅周辺に通学や通勤している人には特におすすめのエリアです◎

駅周辺にはスーパーが多く、コンビニもそろっているので、買い物にも便利。

商店街にはリーズナブルな飲食店が多く、豊富なバリエーションがそろっているので、外食の頻度が高い人にはうれしいポイントとなるはず♪

高齢者が多い千歳烏山は治安も良いので、そういった意味でも住みやすい街としておすすめです。

9位 ひばりヶ丘

都会に近い田舎としておすすめなのが、ひばりヶ丘!

新宿から33分、池袋から20分、渋谷から35分のところにあり、都会に近い田舎街として要チェック◎その理由は、なんといっても田舎なだけに家賃の安さが魅力です。

それでいて、駅前には「ひばりヶ丘PARCO」や「西友ひばりヶ丘店」などの商業施設もあるので、わざわざ買い物で都心まで出る必要はなく、大抵のものは全てひばりヶ丘でそろいます。

また、駅周辺の治安の良さも人気の秘訣である一方、北口側は飲み屋やキャバクラなどがあるので夜の治安は少し心配…。

治安を重視するのであれば、ぜひひばりヶ丘の南口側で部屋探しをしてみて◎

10位 三軒茶屋

ターミナル駅の渋谷まで乗り換えなしで5分という立地にある三軒茶屋は、新宿まで16分、池袋まで22分と都内のどこにも出やすい好立地にある街です。

ただし、渋谷以外の主要駅へは乗り換えが必要になってくるので、渋谷に通勤や通学をしている人がおすすめ◎

駅から徒歩10分以内のところに24時間営業しているスーパーが複数店あり、仕事などで帰りが遅い人も安心です。

また、有名ディスカウントストアのドン・キホーテ系列の「ピカソ」や「西友」などもあり、物価が安いので食費を抑えたい人にもうれしいポイント!

飲食店が多く気軽に外食を楽しめる上、若者向けのおしゃれなお店も多くあるので、ぜひチェックしてみて♡

まとめ

新生活を始める際、やっぱり気になるのが治安も含めた「住みやすさ」ですよね。

特に1人暮らしをするとなれば、できるだけ住みやすい街として人気のエリアに住みたいもの。

交通アクセスはもちろん、治安の良さや買い物、外食面など、具体的にどういった理由で住みやすい街として人気があるのかを知ることで、自分にとっての住みやすい街が見つけやすくなるはず♪

ぜひご紹介したランキングを参考にしながら、あなたにとっての住みやすい街を探してみて♡

facebook
twitter