【一人暮らしにいる?】ウォーターサーバーの選び方とおすすめ5選

【一人暮らしにいる?】ウォーターサーバーの選び方とおすすめ5選

2021.09.08

30

ウォーターサーバーL
ウォーターサーバーL

一人暮らしでウォーターサーバーに興味があり、安い商品を探している人や、ウォーターサーバーに興味はあるけれどそもそもいらないのでは?と購入を迷っている人など、気になりつつもなかなか手が出せないという状況ではありませんか?

ウォーターサーバーは、購入・利用に向いている人と向いていない人がハッキリと分かれます。

決して安い買い物ではないことから、購入してから「いらなかった」とならないように、事前に必要性や選び方について把握しておきましょう♪

一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?「利用に向いてない人」

お湯を使う機会がそこまでない人

コーヒーメーカーL
コーヒーメーカーL

一人暮らしで、お湯を使う機会がそこまでない人は、ウォーターサーバーの利用にはあまり向いていません。

また忙しくて普段自炊していない、外食のほうが多いという人なども、お湯を使う機会が少ないことからあまり利用価値がないといえます。

ウォーターサーバーの利点の一つである、沸かす手間がなくお湯が使えるという点に恩恵を感じられない生活スタイルの人の場合には、利用は向いていないといえるでしょう。

家にいる時間が少ない人

時計
時計

家にいる時間が少ない人も、ウォーターサーバーの利用は向いていません。

寝るために家に帰るだけという人の場合、ウォーターサーバーを利用する機会がなく、単純に使用頻度がほぼないためです。

ウォーターサーバーのお水をマイボトルやタンブラーに入れて職場に持っていくという使い方もできますが、それ以外に使えるシーンがなく勿体ないと感じる人もいるでしょう。

部屋が狭い人

シンプルな部屋
シンプルな部屋

部屋が狭い人の場合にも、ウォーターサーバーの利用は向いていません。

なぜなら、ウォーターサーバーはある程度の大きさがあるため、部屋が狭いと置いたあとにスペースに余裕がないことがほとんどだからです。

スリムなウォーターサーバーもありますが、部屋の一部を家電が占領してしまいます。

部屋が狭いと感じている人は、利用を避けたほうがよいでしょう。

一人暮らしにウォーターサーバーはいらない?「利用に向いている人」

家でコーヒーやお茶を頻繁に淹れる人

お茶、コーヒー、レモン、おしゃれ
お茶

一人暮らしでウォーターサーバーの利用に向いている人は、家でコーヒーやお茶を頻繁に淹れる人です。

日本の水道水は海外と違い、沸騰させずに飲料水や調理用の水として利用することが可能です。

しかし、カルキ臭や独特の味が気になり、あまり美味しいとは感じない人も多いのではないでしょうか。

水にこだわりたい、美味しい水でお茶やコーヒーを淹れたい人にはウォーターサーバーの利用が向いています。

お湯をよく活用する

フライパンで料理L
フライパンで料理L

お湯をよく活用する人の場合、ウォーターサーバーの利用が向いています。

ウォーターサーバーは冷水だけではなく温水を出すことができるため、ホットココアやカップスープなどを作りたいときにも手間なしで簡単に飲むことができます。

カップ麺を作れるほどの温度があるお湯が出るため、カップ麺などのインスタント食品を食べる人にも向いています。

料理をする機会が多い人も、ウォーターサーバーを活用することで時短になるでしょう。

外出時によく水を買ってしまう人

水を飲む女性
水を飲む女性

外出したときに水を購入する機会が多い人も、ウォーターサーバーがおすすめです。

マイボトルにウォーターサーバーの水や、自宅で作ったお茶を入れておくだけで、毎回水を購入する費用を抑えることができますよね。

コンビニでの出費は金額としては少ないため、毎日購入していてもあまり気にならないかもしれませんが、1ヶ月まとめての金額をみると意外と高くついているものです。

そのような点で、節約したい人にも向いているといえるでしょう。

お家へ来客が多い人

家族でテレビゲーム
家族でテレビゲーム

来客が多いという人は、水を利用する機会も多いのではないでしょうか?

冷蔵庫に冷えた飲み物がなくても、ウォーターサーバーならいつでも冷たい水を用意することができます。

また、水は特にアレルギーや好き嫌いもないことから、来客時に出しやすい飲み物です。

お湯を使ってお茶やコーヒーを淹れたりするときにも、ウォーターサーバーは活躍してくれるでしょう。

ウォーターサーバーの選び方

費用で選ぶ

お金と人
お金と人

ウォーターサーバーを選ぶ際には、いくつかの選び方を覚えておくとよいでしょう。

一つ目は、費用で選ぶという方法です。

ウォーターサーバーには、以下のような費用がかかります。

・初期費用:~7,000円程度
・水代:1,200円~2,200円程度(12Lの場合)
・電気代:400円~1,000円程度(月額)

収支と照らし合わせれば、適したサーバーを選ぶことができるようになります。

水質やサーバーのデザインだけにこだわり高いものを選ぶことになっては、家計を圧迫してしまう可能性がありますし、毎月維持できなくなってしまうため注意しましょう。

お水の質で選ぶ

水分補給L
水分補給L

水の質で選ぶという方法もあります。

ウォーターサーバーには天然水とRO水という、2種類の水質があります。

天然水はその名のとおり地下水を利用するため、飲みやすくて美味しい水が多いです。

ただし水源によっては口に合わないものもありますので、ペットボトルで販売されている同じ水源の水を飲んでから決めると安心です。

RO水はRO膜で濾過されているお水で、ミネラル成分などを含みません。また味の違いもほぼないというお水です。

業者によっては飲みやすいようにミネラル成分を追加しているところもありますので、事前に調べてみましょう。

ボトルタイプで選ぶ

水 ペットボトル
水 ペットボトル

ボトルタイプで選ぶ方法もあります。

ボトル設置型には、リターナブル方式とワンウェイ方式の2種類のボトルタイプがあります。

リターナブル方式は、飲みきったボトルを後日回収してくれるタイプです。

ゴミの分別を避けたい、定期メンテナンスをうけて安心してウォーターサーバーを使いたいという人に向いています。

ワンウェイ方式は、容器が空になったら自分で処分するタイプです。

空のボトルを保管するのは嫌、できるだけ安く済ませたい、という人に向いていますよ!

デザインとサイズで選ぶ

サボテンとメジャー
サボテンとメジャー

デザインとサイズで選ぶ方法もあります。

購入前に、本体サイズを確認し、高さや奥行、幅などを確認しておきましょう。

部屋が狭いと感じる人は、ウォーターサーバーを置くことで余計に圧迫感を感じる可能性があります。

その場合にはコンパクトなタイプを選ぶことで、あまり圧迫感を感じずに設置することができるでしょう。

一人暮らしには「部屋の雰囲気を自分好みにする」という楽しみもありますよね。

最近のウォーターサーバーはデザインやカラーが豊富にあり、インテリアとして楽しめるものもたくさん。

部屋のワンポイントになりそうなものを選ぶのもよいでしょう。

おすすめのウォーターサーバー

コスモウォーター smartプラス

おすすめのウォーターサーバーとして「コスモウォーター smartプラス」を紹介します。

ボトルを本体下部にセットするタイプのサーバーで、毎度重いボトルを持ち上げる必要がありません。

体力にあまり自信がない人でも交換しやすいタイプのサーバーです。

また、不在時には不在伝票で配達日を指定して水を受け取れるため、予定があまり定まらないという人や一人暮らしの人におすすめできます。

【参考価格】
サーバーレンタル:無料
月々3,800円(24L)

プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー

「プレミアムウォーター amadanaスタンダードサーバー」は、コンパクトでスリムなサーバー。

部屋に置けるスペースが限られている一人暮らしの人でも使いやすく、とても便利です。

60日未満であればアプリで簡単に定期配送をお休みすることもできますので、水が使いきれないかもしれないと不安な人でも安心です。

光センサーが搭載されており、部屋が暗くなると自動的にエコモードになるため省エネも◎。

【参考価格】
サーバーレンタル:無料
月々4,233円(24L)

フレシャス dewo mini

「フレシャス dewo mini」は、コンパクトでスタイリッシュなデザインが魅力的なサーバー。

取水位置の高さがちょうどいい高さになっており、広いトレーにはカップや小鍋を置くこともできます。

水はサーバーの上に乗せるタイプですが、4.7Lのパックを採用しているため、あまり高さも重さもなく女性でも安心。

パックのため使用後は小さく折りたたんで捨てるだけ、という点も魅力です。

配達の日時指定もできて、水の交換もしやすいということで、一人暮らしにはピッタリ。

【参考価格】
サーバーレンタル:無料
925円(4.7L)

信濃湧水 エコサーバー

「信濃湧水 エコサーバー」は、料金を抑えながら天然水のウォーターサーバーを使いたい人におすすめ!

デザインは1種類でシンプルなものとなっており、インテリアを邪魔しません。

また希望すれば、コンパクトな卓上タイプを用意してもらうことも可能です。

都度注文方式のため、定期配送の管理をしなくても良い点がメリットといえるでしょう。

定期メンテナンスは2年に一度。さらに無料で新しいサーバーに変えてもらえることから、清潔に使える点も魅力です。

【参考価格】
サーバーレンタル:無料
1,500円(11.4L)

クリクラ クリクラ省エネサーバー

「クリクラ クリクラ省エネサーバー」の最大の強みは、解約金なしで利用できるという点です。

実際に使ってみなくてはものの善し悪しが分からないという人でも、契約年数の縛りがないため始めやすいと言えるでしょう。

一人暮らしに使いやすい卓上タイプは、業界トップクラスのスリム設計となっており、コンパクトに置くことが可能です。

クリクラのウォーターサーバーは停電時でも使用できることから、災害時などでも少し心に余裕がうまれるでしょう。

【参考価格】
サーバーレンタル:1,100円(3ヶ月で6本未満の利用本数の場合)
1,460円(12L)

まとめ

今回は、一人暮らしの人でウォーターサーバーの購入を躊躇している人に向けて、選び方やおすすめのサーバー5選を紹介しました。

ウォーターサーバーの購入・利用は、普段の生活スタイルによって向き・不向きがあります。

購入してから有効活用するためにも、まずは一人暮らしの自分に向いているものかどうかを確認してみましょう。

生活スタイルに合った利用が可能であれば、ウォーターサーバーはさらに生活を便利に、そして快適にしてくれますよ!

facebook
twitter