【2016】鬱袋はこうやって回避!大満足な福袋ゲット術♡

【2016】鬱袋はこうやって回避!大満足な福袋ゲット術♡

2015.12.21

2,002

お正月 鬱袋
お正月 鬱袋 (参照元: we heart it

2016年まであと少し!年の初めといえば福袋を買わないと始まらないなんて人も多いのではないでしょうか。福袋はとってもお得な商品が入っているので、みんな大好きですよね♪ヾ(●’∀’●)ノ♪でも、買ってみたらはずれな鬱袋だったり、すでに売り切れていて買えなかったなんて経験はありませんか?今回は、上手に福袋を買うコツをご紹介しちゃいます!素敵な福袋で2016年をhappyに♪

鬱袋って?

鬱袋って?
鬱袋って? (参照元: the crazy cat

福袋とは、福の神の大黒天様が持っている大きな白い袋のこと。この袋には1年分の幸福が入っていて、お正月には、その福を分けてもらえると言われています(・ω・)b コレにならって、お正月の初売りのときにお店から福を分けようと江戸時代に始まったのがお買い物の福袋。お得さだけでなく、店で選ぶ時や開ける時のスリルは福袋ならではですよね。

しかし、そんな、幸せをもらえるはずの福袋も良いものばかりが入っているとは限りません。時には、中身が欲しくないもの、使えないものばかり入っていることもあります。そんな福袋を“鬱袋”といいます

鬱袋は絶対に嫌!

鬱袋は嫌!
鬱袋は嫌! (参照元: sanpotekuteku

寒い中、何時間も並んで激戦を突破し、やっとの思いで手に入れた福袋が、必要ない物ばかりな鬱袋だと、それにかけたお金、時間、体力、期待などを返してほしいと鬱な気分になってしまいます。せっかく購入するなら満足度の高い福袋のほうが誰だっていいですよね(・ω・)b

“鬱袋”を警戒する人々...

鬱袋が多いのは?

鬱袋が多いのは?
鬱袋が多いのは? (参照元: プリ画像

どうしたら鬱袋は避けられるの...?( ??ω?? )?

1.個性派なブランドの洋服
サイズ違い、流行の先を行き過ぎたデザインや形のもの、夏物などが出てきたり、売れなかった奇抜すぎるデザインの商品を詰め込んでいる
2.アクセサリー
ひとつのブランドでも幅広いテイストのものを取り扱うので、自分の趣味に合わないもの、おもちゃのようなおおぶりのものや、小学生やおばあちゃんが好みそうなものが入っている。
3.化粧品
流行を過ぎたカラーや自分のパーソナルカラーには合わないものが入っている。ただし、今まで試したことのなかったものを試せると前向きに考えられることも…

鬱袋が少ないのは?

鬱袋を回避!
鬱袋を回避! (参照元: decor8

ジャンルによって、鬱袋の回避しやすいものもあります( ̄ω ̄?)

1.ルームウエア
好みじゃなかったとしても、お部屋で着るものだからと割りきれます。毎年大人気なのはジェラートピケ!着心地の良い商品が多いです。
2.スターバックスやカルディなどといった食べ物のブランド
タリーズやミスド、ケンタッキーなどには、商品引き換え券が入っていることがあります。商品券なら安心ですよね。
3.ロクシタンやLUSHなどのボディケア用品
消耗品なら残ってしまうことがありません。ただし、そのブランドの製品が肌に合うかどうか確認してから購入しましょう。
4.francfranc、無印良品のようなブランドの日常用品
テイストがしっかりとしていてぶれないものが多いのでぶれないとっても可愛い掘り出し物が出てきちゃうかも。

情報収集はしっかりと!

去年の中身や口コミを参考に

情報収集
情報収集 (参照元: √784-√841

どこの福袋でも、だいたい去年と似たようなものが入っているはずです。以前に買ったことのある店、毎年評判の良い店は鬱袋を回避できる可能性が高いです。ただし、商品を詰める店員さんが変わると、中身のテイストまで変わったりするので、あくまでも参考程度にしておきましょう。Twitterでは、購入した人が福袋の中身を公開しているかもしれません。再販や追加販売の福袋を購入する時にも役に立ちます。

中身を公開しているメーカーを要チェック

福袋の中身は?
福袋の中身は? (参照元: buggyandbuddy

何が入っているか書いているメーカーの福袋はおすすめ。ドキドキ感やおみくじ感は薄れてしまうけれど、確実に安く欲しいものが買えます(*´∀`人)福袋によっては全て公開していなくても、入っている洋服のテイストや、高額なコートのみ公開しているとときもあります。福袋を開けてからはずれだったという事態は避けられますよね。

ネットで先行予約!

福袋を先行予約!
福袋を先行予約! (参照元: bellazon

直接店舗に行ったら、OPEN時間で既に福袋が完売なんてことも…。福袋は人気商品なので事前の整理券だけで売り切れてしまうこともよくあります。福袋によってはインターネットで事前に先行予約を受け付けているところもあります。朝から寒い思いをしなくてすみますし、列に並んでいてトイレに行けないなんてハプニングも回避できます(;・ω・)

まとめ

上手に福袋を購入するコツを紹介しました。新年最初の大きな買い物といっても良い福袋は、なんだか2016年の運命を占うようでドキドキしてしまいますよね。鬱袋を避けるのは情報収集が何より大切。お正月の雰囲気に流されて必要のない福袋まで購入しないこともポイントです。この記事が、鬱袋を回避するのにお役立ちできれば幸いです。素敵な福袋を選んで、幸先の良い2016年をスタートさせてください!

facebook
twitter