【オーラルケア】もう突然のキスも怖くない!しっかりケアで口元美人

【オーラルケア】もう突然のキスも怖くない!しっかりケアで口元美人

2017.06.21

451

プールに浮かぶドーナツの浮き輪
プールに浮かぶドーナツの浮き輪 (参照元: GIRLYDROP

スキンケア同様、毎日のケアが必要なオーラルケア。

歯の着色汚れや口臭など、気になるところがある人にこそ絶対読んでもらいたいオーラルケアのすすめ。

今回は自宅でできる着色除去の方法や、気になる口臭の原因と予防法、さらには毎日の歯磨きが楽しくなっちゃうようなおすすめの可愛いオーラルケア商品をご紹介します♡

これであなたも、突然のキスも怖くない口元美人になれちゃうはず!

オーラルケアとは?

スマイルガール
スマイルガール (参照元: unsplash

オーラルケアとは、その名の通り虫歯や歯周病予防として、口の中や歯を清潔に保つお手入れのこと。

口の中には約30億もの細菌があるといわれており、よく歯を磨いている人でも1,000〜2,000億個、ほとんど歯を磨かない人になると、1兆個もの細菌が口の中にあるといわれるから、驚きを通り越して怖くなっちゃいますよね。

口内の細菌が増えることは歯周病の原因に繋がることはよく知られていますが、歯周病を患うと歯の健康だけでなく血糖値が高くなるために、様々な疾病を引き起こしてしまうため要注意です!

血糖値が高くなると糖尿病や心臓病、脳梗塞に加えて、妊娠中の女性であれば低体重児出産になることも。

とはいえ、日本人の成人には歯周病患者が非常に多く、その数約8割ともいわれているほどなんです!

少し歯磨きをサボっただけでも歯周病になってしまいがちだからこそ、歯のためにはもちろん、健康のためにもオーラルケアを徹底して行うことが大切です。

オーラルケアのすすめ

スマイルガール
スマイルガール (参照元: unsplash

虫歯や歯周病予防として欠かせないオーラルケアですが、様々な効果が期待できるから絶対おすすめ◎

歯が綺麗だと笑顔がより素敵に見えるうえ、日々オーラルケアを習慣付けておくことで突然のキスも怖くないはず♡

将来のためにも今から始めたいオーラルケアは、歯磨きだけでなく、歯間ブラシなどのオーラルケアグッズも併せて使うのがベターです!

正しい歯の磨き方って?

歯の模型
歯の模型 (参照元: unsplash

【歯ブラシもペンを持つように持つ】
いつもの歯磨き、どんな持ち方で磨いてる?

正しい歯ブラシの持ち方は、ペンを持つように持つこと◎
そうすることで、余計な力が入らずに綺麗に磨くことができます。

歯にブラシを押し当てているだけでは汚れは落ちないからこそ、1箇所を20回以上、歯並びに合わせながら歯磨きをするのがポイントです。
また、歯ブラシを歯と歯ぐきの境目や、歯と歯のあいだにきちんとあてながら磨くことも忘れずに!

【虫歯になりやすい箇所を意識】

虫歯になりやすい「歯と歯のあいだ」「歯と歯ぐきの境目」「奥歯の噛み合わせ部分」は、食べカスなどが溜まりやすい箇所であるため、これら3箇所を特に意識しながらしっかりと磨いていくことが大切です。
また、歯磨きをするときには、歯の表面を何度も磨くのではなく、歯と歯のあいだの汚れを落とすことを意識しながら行うのがポイントです◎

【前歯は歯ブラシを縦に】
前歯を磨くときには、歯ブラシを縦にし毛先を上下に細かく動かしながら、1本1本の歯を磨いていくのがコツです◎
歯ブラシが横向きであれば、歯ぐきのあいだの汚れはなかなか落とせないので要注意です。

歯ブラシ選びのコツ

歯周病が気になる人の選ぶ時のコツ

日本人成人の約8割もの人が患っている歯周病だからこそ、歯周病が気になるという人も多いのでは?
そんな人は、毛先が細く、毛の固さが柔らかい歯ブラシを選ぶことが大切です。おすすめ商品をご紹介。

【ペンフィット】
全国の歯科衛生士たちのアイディアを集められて作られたからこそ、期待度と安心感が高まる歯ブラシ。
非常に小さく設計されたヘッドで細かな箇所も磨きやすいうえ、毛先も細く、さらには長いネックだからこそ奥歯までしっかりと磨けるのも魅力です!

【ライカブル】
歯垢までしっかりと落としてくれるように特殊加工された細かな毛先と、角度や動かし方を意識しなくても磨きたい箇所に自然に届くように設計された特大ヘッドが特徴。
また、ホワホワと柔らかい毛先だから、歯ぐきにあたっても柔らかで、マッサージ効果も期待できちゃいます◎

虫歯が気になる人の選ぶ時のコツ

虫歯が気になる人は、ヘッドが小さく、毛の固さは普通で毛先が真っ直ぐでコシのある歯ブラシを選ぶのがポイントです◎

【タフト24】
歯医者さんで使用されている、まさに定番の歯ブラシだから、歯科従事者の中でもこれを愛用しているというファンも多いんです!
大きすぎないヘッドと、毛の質が高いことから一般的なナイロン歯ブラシよりもなんと4.2倍も長持ちするという魅力が◎
さらに、特殊加工された毛先によって歯や歯ぐきを傷つけにくく設計されているため安心です。

【ルシェロB-10】
歯垢の効率的な除去を目的に作られた歯ブラシだから、歯科衛生士の中でも人気です。
3列目以降は長い毛と短い毛が交互に生えていることから、歯と歯のあいだにしっかりと毛先が行き届きます◎
また、手にフィットする持ち手で磨きやすいと好評です

自宅で簡単!着色ケアのHow to

効果的な方法

アップル
unsplash (参照元: アップル

気になる着色汚れ、自宅で簡単にセルフケアできれば嬉しいですよね。

 

【ホワイトニング専用歯磨き粉を使用する】
歯医者で使われるホワイトニング剤に比べて即効性はないものの、継続的に使い続ければ気になるコーヒーや紅茶のステインを除去することができます。
選ぶ際には、着色汚れを浮き上がらせる効果のあるピロリン酸ナトリウムを含むものを選ぶのがおすすめです◎

【フッ素を活用する】
歯の表面にあるエナメル質結晶を安定させてくれるフッ素は、歯の表面を滑らかにしてくれます。
そのため、ホワイトニング後に使用すればツヤ感のあつ綺麗な歯に魅せることができるはず!

【歯の消しゴムを使用する】
研磨成分を濃縮した歯の消しゴムを使うのも、着色汚れの除去には有効です。
ただし、歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまわないように、週に1度ぐらいの頻度であまり磨きすぎないことが大切です。

【リンゴをおやつとして食べる】
着色汚れを防ぐリンゴ酸や、エナメル質を傷つけずに歯の汚れをしっかりと落としてくれる天然の研磨剤、さらには食物繊維を豊富に含むリンゴを食べるのもおすすめです。
同時に、咀嚼回数を増やすことで強い歯へと鍛えることもできるため一石二鳥です◎

注意点

注意看板
注意看板 (参照元: unplush

自宅でできる着色ケアをご紹介しましたが、それ以外に注意すべきケア方法もあるため要チェックです!

【酸性+重曹で歯磨き】
ネットなどで見かけることも多いレモンやお酢などの酸性+重曹での歯磨きですが、実はとっても危険なホワイトニング方法だから要注意!
確かに酸性の食品は一時的に着色汚れを浮き上がらせる効果があるものの、そのときに研磨作用の高い重曹を使用することで歯がホワイトニングされるどころか、ボロボロになってしまう危険があるのです

【海外製のホワイトニング剤について】
インターネットで気軽に購入することのできる海外製のホワイトニング剤は、日本の基準値に比べると濃度の高い製品が多いため、炎症などのトラブルを招いてしまう可能性あるためあまりおすすめできません!

着色汚れの予防・コツ

風船ガムで遊ぶガール
風船ガムで遊ぶガール (参照元: unsplash

1度着色汚れになってしまうと、自宅でできるセルフケアであっても時間がかかってしまうものだからこそ、しっかりと予防することが大切です。

【ガムを噛む】
唾液が少ないと口内の汚れや雑菌が増えてしまいがちだから、唾液の量を増やすためにガムを噛むのも有効です。
特に、歯を強くする効果のあるキシリトール配合のガムを選べば一石二鳥◎

【やわらかい歯ブラシを使う】
ゴシゴシと強く擦ることで汚れを落とせるように感じてしまいがちですが、実はこれは逆効果だから要注意!
ゴシゴシと歯磨きをすることで歯の表面を傷つけてしまうと、そこに汚れが付着しやすい状態になってしまいます。
そのため、ご紹介した正しい歯の磨き方を参考にするとともに、歯への負担が少ない柔らかい歯ブラシを使うことも大切です。

口臭が気になる、、どうしたらいいの?

口臭の原因って? 

怒りガール
怒りガール (参照元: unsplash

気になる口臭、まずはその原因を知ることで対策を立てましょう!

【口の中が乾燥することによる口臭(ドライマウス)】
口臭が気になるとき、口の中が乾燥していない?
単なる水分不足をはじめ、タバコを吸ったから、コーヒーやお茶、甘いものを口にしたからといった理由のほか、緊張などのストレスによるものまで口の中が乾燥する理由は様々です。

【口の中に汚れが残っていることによる口臭】
歯周病や虫歯をはじめ、舌苔や扁桃腺に膿栓がある場合、食べカスが歯に詰まっているなど、口の中に汚れが残っていれば、もちろん口臭の原因となります。

【体調不良の免疫力低下や病気による口臭】
風邪を引いたとき、胃炎や胃潰瘍を患っているなど、体調不良による免疫力の低下も口臭の原因になってしまいます。

予防法

ウォーター
ウォーター (参照元: GIRLYDROP

気になる口臭の予防法は、ご紹介した口臭の原因を解消していくことが1番の近道です◎

タバコやお酒の量を減らしてみたり、カフェインや糖分も口臭の原因になってしまうためドライマウスを避けるための水分補給には水がおすすめです。

また、歯磨きをする際には忘れがちな舌もしっかりと磨くことで口の中の汚れをしっかりと落とすようにしましょう!

毎日のケアが楽しくなっちゃう♪オーラルケアグッズ

【LUSH・歯磨きタブレット】
ラムネのような見た目がとっても可愛い、タブレット型の歯磨き粉
タブレットを噛んだら、水で濡らした歯ブラシで磨くだけの手軽さも魅力です。

簡単なのに仕上がりはとってもツルツルだから、満足できること間違いなし!
様々なフレーバーの中から、ぜひお気に入りを見つけてみて

 

【LUSH・マウスウォッシュタブレット】
マウスウォッシュタイプのタブレットも、噛んで水でゆすぐだけのお手軽オーラルケア◎
持ち運びにも便利なサイズ感も人気の秘訣です♡ それでいて爽快感を得られるため、急なデートなどに備えてバッグに忍ばせておくのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

虫歯や歯周病だけでなく、普段からしっかりとオーラルケアをしておくことで、気になる歯の着色汚れや口臭予防もできることがわかったはず!

ご紹介したオーラルケア方法やおすすめのオーラルケア商品を参考に、毎日の歯磨きが楽しくなっちゃうような環境を自らつくりあげていくことが大切です。

そうすれば、突然のキスも怖くないような口元美人にグンと近づけること間違いなし♡

facebook
twitter