【ダイエット】黒烏龍茶で飲むだけダイエット!美容・健康にも効果的

【ダイエット】黒烏龍茶で飲むだけダイエット!美容・健康にも効果的

2018.08.03

141

黒烏龍茶
黒烏龍茶 (参照元: unsplash

食事制限がキツくてダイエットが続かない…運動はしたくないけれど痩せたい…という人、必見!

飲むだけでダイエットや美容、健康に嬉しい効果をもたらしてくれる、黒烏龍茶ダイエットの効果や正しい方法などをまとめてご紹介します。

スーパーやコンビニなどで簡単に手に入る黒烏龍茶を、ただ毎日飲み続けるだけの超簡単ダイエットで、楽して嬉しい効果をたくさん実感しちゃいましょう♡

黒烏龍茶とは?烏龍茶との違い

黒烏龍茶の特徴

健康やダイエットに良いことで知られる「黒烏龍茶」は、その名の通り一般的な烏龍茶よりも見た目の色が黒いのが特徴です。

この色の黒さは、茶葉を半発酵させるときにカテキンなどが結合した成分である重合ポリフェノールが豊富に含まれるためで、烏龍茶にも含まれているものの、黒烏龍茶に含まれる重合ポリフェノールの量が非常に多いからこそ、色が一般的な烏龍茶よりも黒く見えるのです。

黒烏龍茶の特徴でもある黒さの原因である、この「重合ポリフェノール」こそ驚くべきダイエット効果があるのです!

黒烏龍茶と烏龍茶の違い

見た目の色以外に、黒烏龍茶と烏龍茶には違いがあるのか、気になるところですよね。

でも実は、最も大きな違いとして挙げられるのがダイエット効果の高い「重合ポリフェノール」の量が烏龍茶よりも黒烏龍茶に多く含まれていることであり、やっぱり色に関係していることがわかります。

そのため、ダイエット目的であれば烏龍茶ではなく、黒烏龍茶を飲むのがおすすめ!

とはいえ、烏龍茶には「烏龍茶ポリフェノール」という活性酸素を取り除いて細胞の老化を抑える抗酸化作用のある成分が豊富に含まれているため、美容や健康のためにも烏龍茶は日頃から取り入れておきたい飲み物として、ぜひチェックしてみて。

ただし、烏龍茶には利尿作用や眠気覚ましなどの効果を持つカフェインも含まれているため、特に冷え性の人は飲み過ぎには要注意です。

なお、カフェインの量に関しては烏龍茶と黒烏龍茶には差がないとされており、ダイエットや美容、健康に良い一方、含まれるカフェインには注意したいところです!

黒烏龍茶の美容や健康への効果

自然の中にいる女性
女性 (参照元: unsplash

 

黒烏龍茶の特徴であり、烏龍茶との違いでもあるのが、黒烏龍茶に多く含まれている「重合ポリフェノール」という成分です。

この重合ポリフェノールには、脂肪の吸収を抑える効果のほか、高血圧の予防、ストレス解消、ガン細胞の抑制、虫歯予防、口臭予防にも効果が期待できるうえ、アトピー性皮膚炎など様々な効能を誇ります。

また、利尿作用のほか疲労回復効果を持つカフェインや、ガン予防や血圧上昇を抑えたり、抗菌および抗ウイルス作用のあるカテキン、リラクゼーションとストレス解消効果のあるテアニン、肥満防止や虫歯予防、アトピー性皮膚炎の改善、老化防止効果のあるポリフェノール、抗酸化作用と下痢予防の効果を持つタンニンが含まれているため、ダイエットや美容、健康に様々な効果をもたらしてくれるのです!

 

ダイエットにもおすすめな黒烏龍茶!

脂肪吸収を抑制 

ダイエット
ダイエット

食事をすることで体内に入った脂肪は、膵臓が分泌するリパーゼという脂肪分解酵素によって小腸で吸収しやすいように分解されます。

そして、エネルギーとして使用されなかった脂肪は、最終的にダイエットの敵である中性脂肪となって身体に蓄積されるのです。

そこで、ダイエットの鍵を握るのが、脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを阻害する効能を持つ「重合ポリフェノール」!

黒烏龍茶に多く含まれている重合ポリフェノールを摂り入れることで、食後の脂肪吸収を抑えるだけでなく、余分な脂肪を体外へ排出する効果がまで期待できちゃうのです◎

ダイエット中も油ものを食べてOK 

ハンバーガー
ハンバーガー (参照元: unsplash

ダイエット中は、トンカツや唐揚げといった油ものは、食べたい気持ちをグッと我慢して食べないように避けるのが基本ですよね。

でも、黒烏龍茶さえあれば、ダイエット中でも油ものが食べられちゃうんです◎

脂肪吸収を抑制する効果がある黒烏龍茶なら、油ものの料理を食べても大丈夫。

とはいえ、食べ過ぎはもちろん厳禁だから要注意です!

黒烏龍茶があるからといって食べ過ぎるのではなく、あくまでも適度な量の油ものであれば黒烏龍茶を飲めば大丈夫ということを忘れずに、油ものの食事をするときには食べながら黒烏龍茶を飲むことが大切です◎

これなら、友達との食事や会社の付き合いなど、どうしても油ものを避けられない…なんてときでも安心です♡

長続きしやすい

スケジュール帳
スケジュール帳

スーパーやコンビニなどで気軽に購入することのできる黒烏龍茶だからこそ、ダイエットが長続きしやすいのも魅力です。

食事制限をするわけでも、ハードな運動をするわけでもなく、単に食事の前後や食事中に黒烏龍茶を飲むだけでダイエットに繋がる黒烏龍茶ダイエットなら、ストレスを感じることなく続けることができるからこそ、ダイエットが続かない…と悩んでいる人にもおすすめです◎

「ダイエットが長続きしない」「ダイエットにかける時間がない」「食事制限がストレス」「身体を動かすのは苦手」というダイエットに関する様々な悩みを解決してくれるのが、黒烏龍茶ダイエットなのです♡

黒烏龍茶ダイエットの方法

どれくらい飲むの?一回350mlがベスト

カップ
カップ (参照元: unsplash

カフェインも含まれる黒烏龍茶だからこそ、飲み過ぎには注意すべき。

目安は、1度の食事で350mlを飲むことを心掛けるのがベストです◎

ただし、よく油ものの多い食事をするという人であれば、1日の食事で2回、合計700mlを目安に黒烏龍茶を飲めば、ダイエット効果がさらに期待できるはず!

なお、製品によっては飲む目安の量が異なる場合もあるため、必ず注意書きを確認し、その製品に合った適切な量を飲むことが大切です。

いつ飲むの?飲むタイミングは食事の前後

目覚まし時計とマグカップ
目覚まし時計とマグカップ (参照元: unsplash

黒烏龍茶を飲むタイミングは、一般的に食事の前後や食事中が効果的といわれています。

これは、黒烏龍茶の魅力である脂肪の吸収を防ぐ働きがあるためで、単純に喉が渇いたからといって黒烏龍茶を飲んでも残念ながらダイエット効果には繋がらないため要注意!

そのため、喉を潤したいときには、黒烏龍茶ではなく水や無糖の炭酸水などカロリーの低い飲み物を意識しながら選ぶことがおすすめです!

どのくらい続ければいいの?一か月は飲み続ける 

カレンダー
カレンダー (参照元: unsplash

気軽に始められて、食事制限や運動をせずストレスフリーに長く続けられるのが、黒烏龍茶ダイエットの大きな魅力ですよね!

ただし、そんな飲むだけの健康法だからこそ、黒烏龍茶ダイエットにはw残念ながら即効性はありません…。

そのため、黒烏龍茶の効果をしっかりと実感したいのであれば、最低でも1ヶ月は毎日欠かさずに飲み続けることが大切です。

脂肪吸収を抑えて脂肪面積を減らすという黒烏龍茶ダイエットがもたらしてくれる効果は、体質を少しずつ改善してこそ見られる効果だからこそ、毎日コツコツと飲み続けることが欠かせないのです。

まとめ

いかがでしたか?

毎日コツコツと継続して食事前後や食事中に飲むだけで、脂肪吸収を抑えてくれるストレスフリーが魅力の、簡単ダイエットである「黒烏龍茶ダイエット」。

ご紹介した、黒烏龍茶が誇る嬉しい効果や効果的な摂取方法などを参考に、ぜひあなたも黒烏龍茶ダイエットで、ダイエットはもちろん美容や健康にとってプラスの嬉しい効果を実感しちゃいましょう♡

facebook
twitter