【肩幅を狭くする方法】肩幅の平均・測り方と華奢見せファッション

【肩幅を狭くする方法】肩幅の平均・測り方と華奢見せファッション

2020.09.16

1,293

肩幅L
肩幅

肩幅は体型や身体のバランスに大きく関係してくる部位です。女性は肩幅が大きいとたくましく見えるので、ファッションを楽しめない人も意外と多いのではないでしょうか。

今回は「肩幅を狭くする方法」についてご紹介します!

基本的な肩幅の平均サイズや肩幅を狭くする方法、肩幅が狭くみえるファッションポイント・髪型も合わせてご紹介しますので、この記事を参考に肩幅を狭くする方法を試してくださいね!

まずは肩幅が広い女性が持つ悩みについてお伝えします。

肩幅が広い女性の悩み

悩む女性L
悩む女性L

華奢で細い肩は女性らしさを感じられますが、肩幅ががっしりしてしまうとたくましく見えてしますよね。

肩を露出するノースリーブやオフショルダーが似合わないのはかなり辛いですよね。

たくましく見えるだけでなく、好きな洋服が着られなくなるのは女性にとっては大きな悩みに繋がります。

次に平均的な肩幅サイズを年齢別・身長別でご紹介します

女性の肩幅平均サイズ

年齢別

数字
数字

女性の肩幅の平均サイズを年齢別にすると以下のようになります。

年代 肩幅(cm)
20代前半 40.8
20代後半 40.7
30代前半 40.6
30代後半 40.7
40代前半 41.1
40代後半 40.6
50代前半 40.8
50代後半 40.7

 

次に身長別の肩幅の平均サイズをご紹介します。

身長別

サボテンとメジャー
サボテンとメジャー

肩幅が広い・狭いには身長が大きく関係しています。

身長が高い人は自然に肩幅が広くなる傾向があり、逆に身長が低い人は肩幅が狭くなります。肩幅の平均サイズは身長の22%~23%と言われています。

身長(㎝) 肩幅(㎝)
150 33.0
155 35.2
160 36.3
165 37.3
170 38.0

 

先程の年齢別の平均とはサイズが異なりますが、個人差があるのであくまでも平均サイズとして参考にしましょう。

次に肩幅の測り方についてご紹介します。

肩幅の測り方

人に測ってもらう

トルソーとメジャー
トルソーとメジャー

肩幅の測り肩には「人に測ってもらうパターン」と「自分で測るパターン」の2種類があります。

まずは人に測ってもらう場合、メジャーを用意しましょう。また測るときの服装は生地が薄めの洋服や素肌を出すキャミソールだと誤差が少なくなります。

【人に測ってもらう時のやり方】

1. メジャーで片方の肩から、首を前に倒したときに首の骨まで肩に沿って測る。
2. 首の骨のところで一旦メジャーを押さえ、固定したまま反対の肩の端まで肩に沿って測る。
3. 測った2つの数値を足した数が、あなたの肩幅のサイズ。

【自分で測る時のやり方】

1. まず首を前に倒し、出っ張った骨からメジャーを引っ張って、片方の肩の端まで測り数値をメモする。
2. 次はまた首の出っ張った骨から先に測った反対の肩の端までメジャーで測り、メモを取る。
3. 測った2つの数値を足した数が、あなたの肩幅のサイズ。

次に肩幅を狭くする方法についてご紹介します!

肩幅を狭くする方法

猫背を治す!

背中で手を合わせる ヨガ
背中で手を合わせる 

肩幅は肩がこっていたり、歪んでいたりすると肩幅が広くなってしまいます。肩幅が広くなる原因を治すことで、肩幅がすっきり見せることができます!

猫背だと不自然な姿勢を長時間取ることで肩関節が歪んでしまい、つかなくて良い場所に脂肪がついてしまうため、肩が広くなってしまいます。

背筋をピンと張って、意識的に胸を張って過ごすようにすると肩ももとの位置に戻るので、本体の肩幅のサイズに戻ります。

筋トレで二の腕を鍛えよう!

また、二の腕を鍛えることも肩幅を狭くするのに効果があります。それには、上腕三頭筋や上腕二頭筋に刺激を与える必要があります!!

今回は簡単にできる「リバースプッシュアップ」を伝授します(^O^)/これは逆腕立て伏せとも呼ばれ、椅子に両手を置き、上半身を上げたり下げたりする筋トレ法です。

1日10回を1セットで、2~3セット行うと効果的ですよ!! 

肩の上下運動

猫背同様、肩が凝っていても肩の歪みによって、つかなくていい場所に脂肪がついてしまうので肩幅が広くなる原因になります。

定期的に肩の上下運動をして、肩周りの血流をよくて肩こりを改善しましょう!

【肩の上下運動のやり方】

1. 両肩に力を入れてすくめるように上に持ち上げて5秒間キープ。
2. 5秒キープできたら、力を抜いてストンと肩を落とす。

オフィスやちょっとした空き時間にもできる運動なので、日常的に行っていきましょう♡

肩甲骨をほぐす

ストレッチをする
ストレッチをする

肩甲骨を動かす運動をすると、肩周辺の筋肉がほぐれて本来の肩幅に戻ることができます。また開いた肩甲骨も元に戻りやすくなるので、肩幅が狭くなります。

肩甲骨をほぐすには、肩を回す動作が簡単でおすすめです♡

【肩甲骨をほぐす方法】

1. 両手をそれぞれの肩に軽く乗せ、ぐるぐると回すだけです。ポイントは肩ではなく、肩甲骨を意識すること。
2. 最初は前まわしに10回。後ろ回しに10回。

お風呂あがりに行うと体が温まっているので、血流が周りやすく、肩甲骨がほぐれやすいのでおすすめです。

リンパマッサージでむくみ取り

リンパマッサージ
リンパマッサージ

リンパマッサージは体内の余分な水分を排出できるので、むくみの改善に期待できます!それだけでなく二の腕のむくみの軽減にもつながるので、肩幅を狭くしやすくなります。

リンパマッサージを行うときには、肌の滑りをよくするためにオイルやボディクリームを使いましょう。

【リンパマッサージのやり方】

1. 耳の下あたりの首筋から鎖骨になじる。
2. 耳の後ろを人差し指の第二関節でこするように何度か押します。
3. 指先を使って首筋をなぞり、鎖骨も内側から外側へと滑らせる。

効果をよくするためにゴリゴリマッサージすると肌やリンパに負担がかかりやすくなるので、優しく痛気持ちいいという程度で行うのがポイントです!

次に肩幅を狭く見えるファッションポイントについてご紹介します!

目立つがっつり肩幅を狭く見せるファッションポイント

大きい襟のデザイン

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝚛𝚒𝚘𝚗(@riomaru___)がシェアした投稿 -

肩幅を狭く見せるには、大きめの襟がデザインされた洋服を選びましょう!

大きめの襟は、肩幅に占める襟の割合が大きくなり、肩幅の広さが目立たなくなります。

深めのVネック

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LA TERRE(ラ テール)(@la_terre_official)がシェアした投稿 -

肩幅が広いことを気にしているのなら、Vネックがおすすめです!鎖骨が見えるネックラインが肩幅を狭く見せてくれる効果があります◎

また首が詰まった服や襟が詰まった服は肩幅が広く見えるのでNG!

開襟シャツ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

UrCloset(@urcloset.jp)がシェアした投稿 -

開襟シャツや抜襟で華奢に見せることができます!抜襟ならお手持ちのシャツのボタンを2つ開けて、後ろの襟を引っ張ればすぐに完成!

Vネックと同じように胸元が開いているので、肩幅が目立ちにくくなります。

ドルマンスリーブ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aquagarage(アクアガレージ)(@garageshop_rakuten)がシェアした投稿 -

ドルマンスリーブとは、肩幅から袖にかけてゆったりとしたシルエットのトップスのことをいいます。

肩から腕にかけてゆったりとしているので、身体のラインが出ずに肩幅も目立ちにくくなります。

肩幅が広い人方は髪型でカバーしよう!

アシンメトリー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHUNJI 【SNOT 店長】(@shunji__s)がシェアした投稿 -

アシンメトリーとは左右非対称のヘアスタイルのこと!左右の髪の毛の長さを変えることで、髪の毛から肩にかけての三角形の底辺の長さを曖昧にする効果があります!

それによって、肩幅が広い印象を持たせにくくしてくれるんです!左右の長さをバラバラにだなんて、なかなかできる髪型ではないので髪を片方の耳にかけるだけでも効果ありです☆

ロングヘアのサイドアレンジ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

𝑅𝑒𝑖/1001mille/ヘアアレンジ/Johnnys(@re_iii_76)がシェアした投稿 -

こちらは、ロングヘアの方におすすめのヘアアレンジ法です。髪を結ぶ位置を左右どちらかに置くことで、アシンメトリーが出来上がります!

またとても女性らしい、男女共に人気のある優しい雰囲気になる髪型ですよ(^O^)/

ミディアムボブ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayano suzuki 鈴木彩乃(@ayanon_hair)がシェアした投稿 -

こちらは短めな髪型がお好きな方におすすめな髪型。ミディアムボブにする際は、パーマをかけたり髪色を明るしたりとアレンジをすることで、視線が自然と上へと行き、肩幅が広い印象を目立たせなくさせます!!

参考サイト

まとめ

いかがでしたか?肩幅が広くなる原因としては、肩こりや猫背などから肩関節に血流やむくみが蓄積され、余計な部分に脂肪やむくみがついてしまうことが挙げられます。

日頃から猫背に気をつけたり、肩を動かしたり肩甲骨をほぐしたりすることで少しずつ改善していきますので、根気よく行っていきましょう♡

すぐに肩幅を狭く見せたい方はこの記事でご紹介した「ファッションポイント」を参考に、華奢に見えるポイントを掴みましょう!

facebook
twitter