【100均】セリアやダイソーのおすすめリメイクシートで模様替え!

【100均】セリアやダイソーのおすすめリメイクシートで模様替え!

2020.05.23

133

白いブロックの壁
白いブロックの壁 (参照元: unsplush

模様替えでは変えきれなかった部屋の雰囲気も、リメイクシートを使えば、驚くほどの変化を実感できます!

リメイクシートの人気が高まっている最近では、100均などでも豊富な種類がそろっています。

そこで今回は、リメイクシートの基本からメリットやデメリット、さらには100均や通販でおすすめのリメイクシートをご紹介します。

初心者はもちろん、賃貸であってもリメイクシートなら気軽におしゃれな空間へと近づけられます♡

リメイクシートとは?

おしゃれなデザインのキッチン
おしゃれなデザインのキッチン (参照元: unsplush

リメイクシートとは、その名のとおりキッチンや家具などをリメイクする際に使用するシートのことで、基本的に両面テープ式になっています。

そのため、大きなサイズを切ったり貼ったりと多くの手間がかかる壁紙に対して、簡単にはがして貼れるリメイクシートの人気が高まっています!

リメイクシートには強粘着タイプや弱粘着など豊富な種類がそろっているので、リメイクしたい部分や部屋によって便利に使い分けできるのも魅力です◎

リメイクシートのメリット・デメリット

メリット

ピースサイン
ピースサイン (参照元: unsplush

リメイクシートのメリットは、とにかく安いこと!

また、両面テープ式になっているから初心者でも簡単に壁のリメイクができるというのもメリットです◎

壁紙よりも手間が少ないうえ、リメイクシートは小さな面積で販売していることも多く、余ってしまう心配もありません。

柄の種類も豊富だから、派手な柄のリメイクシートでポイント使いなどアイディアの幅は無限大です!

デメリット

怒っている顔
怒っている顔 (参照元: unsplush

両面テープ式の特徴ゆえ、リメイクシートをはがすとベタベタ感が残ってしまうのがデメリットです。

単にベタベタするのではなく、粘着度合いによっては壁を傷つけてしまうリスクもあるため注意が必要です。

余ってしまう心配がないといったリメイクシートのメリットも、大きな面に貼るためには大きさが足りず何枚も重ねなければならないということも…。

そのため、リメイクしたい箇所に合わせてリメイクシートと壁紙を使い分けするのがおすすめです◎

リメイクシートの基本

大きさ調整・貼り方

テープやハサミ
テープやハサミ (参照元: unsplush

リメイクシートを貼る前に、まずは貼りたい部分の大きさを測りましょう。

リメイクシートの裏面に測った大きさに合わせて印をつけたら、カッターやハサミで切ります。

リメイクシートが足りない場合につなぎ目して貼る部分には、剝がれにくくするためにも少し重ねて貼ると◎

また、貼る際には、固めの板や本などで押さえながらできるだけ空気が入らないようにするとともに、はみ出た部分も固めの板や本を当てながら切るときれいに仕上がります!

人気の柄

ブロックの壁の部屋
ブロックの壁の部屋 (参照元: unsplush

豊富なデザインがそろうリメイクシートの中でも、特に木目柄やブロック柄などが人気です。

フローリングのような木目柄のリメイクシートを使えば、シンプルながらきれいな空間に仕上がります。

また、ペンキがかすれたようなオールドウッドという木目柄もありとってもおしゃれ♡

カラーだけでなく見た目の質感もさまざまなブロック柄は、部分的に貼ってアクセントにするのがおすすめです◎

最近では高級感のある大理石柄も人気が高まってきているため、要チェックです!

多くのサイトやショップで販売しているスタンダードな柄のリメイクシートでも、デザインだけでなく質感なども異なるため、ぜひお気に入りのものを見つけてみて♡

質感ならニトリが圧勝

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nokonoko(@nokonoko0712)がシェアした投稿 -

質感を重視してリメイクシート選びをするなら、ニトリがおすすめ◎

凹凸があったり、ブロックのような質感を楽しめたりなど、豊富な種類を誇ります。

中でも人気なのが、厚さ1cmのクッション入りのリメイクシートで、小さい子どもが頭を打つリスク軽減を目的に選ぶ方も多いんです!

タイル柄のデザインだけでなく、タイルをシートにしているリメイクシートもあり、遊び心も感じられます♡

見た目だけでなく触れたときの質感も大切にしたい方は、ぜひニトリのリメイクシートをチェックしてみて!

大人気!激安!100均のリメイクシート

ダイソー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

優子(@yunko19721030)がシェアした投稿 -

100円で購入できるダイソーのリメイクシートは、オーソドックスな柄がそろっているため、お気に入りのデザインがきっと見つかるはず!

ダイソーのブロック柄や木目柄のリメイクシートは、約30cm×80cmサイズのほか、45cm×90cmと大きなバージョンもあります。

リメイクシートは折り目がついているため、折り目を伸ばしてから使うのがおすすめです◎

簡単に貼ってはがせるリメイクシートだから、賃貸マンションに住んでいる方でも気軽に試せるのが魅力です!

セリア

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Berry(@machizij)がシェアした投稿 -

100均の中でも、セリアのリメイクシートは120cm×47cmとかなり大きめサイズが特徴です。

筒状で販売しているため、しっかりと伸ばしてから使うのがおすすめ◎

セリアのリメイクシートには、シンプルでおしゃれなデザインが多く、部屋やインテリアになじみやすいのもうれしいポイントです!

中でもリアル感のあるブロック柄が人気だから、ぜひチェックしてみて♡

始めるなら簡単なキッチンから

明るいキッチン
明るいキッチン (参照元: unsplush

リメイクシート初心者は、キッチンから始めるのがおすすめです。

部屋の中でも特に生活感が出やすいキッチンだから、レンガやブロック柄などリメイクシートを貼って、カフェのようなおしゃれ空間へ変えるのが◎

壁の面積が比較的少ないキッチンなら、必要なリメイクシートの数も少なくて簡単です。

タイル柄や明るいカラーのリメイクシートをワンポイントとして使えば、おしゃれな空間に個性もプラスできます♡

インターネットのおすすめリメイクシート

Hatte me!

通販でリメイクシートを探すなら、ぜひ「Hatte me!」をチェックしてみて!

インターネットで人気の「Hatte me!」は、リアルな柄や凝ったデザインのリメイクシートが多く、プチDIYから本格的な模様替えをしたい人にもおすすめ◎

中でも、タイルやモザイクタイル、ランダムタイルといったように陶器のような絵が組み合わさった柄が人気です。

ひとつの柄ごとにカラー展開も豊富だから、部屋の雰囲気に合わせて選べるのも魅力です!

また、リメイクシートの裏にある粘着面は空気を抜きやすい設計になっているため、空気抜きが苦手な方でも簡単きれいに仕上がります。

NU Wallpaper

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Talk Deals To Me(@talkdealstome)がシェアした投稿 -

海外直輸入のリメイクシートを取り扱っている「NU Wallpaper」では、おしゃれな柄が40種類以上もそろっています。

派手なデザインから落ち着いた柄まで幅広く取り扱っているため、個性的な部屋に仕上げたい方にもおすすめです◎

リメイクシートのサイズは横約50cm、縦約5mと大きいので、基本的にはどんな部屋でも壁一面を埋められます。

また弱粘着性で水にも強く、賃貸の部屋からお風呂まで使えるのもうれしいポイントです!

まとめ

両面テープ式でとっても簡単なのに、まるでカフェのようなキッチンにリメイクすることも可能なリメイクシート♡

セリアやダイソーなど100均でも豊富な種類がそろっているほか、初心者でも簡単きれいな仕上がりが期待できます。

賃貸でも気軽に使えるリメイクシートは、豊富なデザインも魅力のひとつです。

デザインだけでなくカラーや質感なども異なるため、しっかりと確認しながらお気に入りのリメイクシートで心地よい空間づくりに挑戦してみてはいかが?♡

facebook
twitter