【歯磨き粉】おすすめのホワイトニング歯磨き粉♡簡単白い歯get!

【歯磨き粉】おすすめのホワイトニング歯磨き粉♡簡単白い歯get!

2020.07.15

56

歯磨き粉L
歯磨き粉L

顔の美白ケアは毎日行っている方が多い一方、歯のホワイトニングに励んでいる方はまだまだ少ないのでは?

歯は笑ったり会話したりする際ふと目に入るパーツだからこそ、入念なホワイトニングケアが欠かせません!

今回は、お家でも簡単にできる上、強い味方となってくれるおすすめのホワイトニング歯磨き粉をご紹介します。

市販のホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際のポイントも参考にしながら、ぜひ憧れの白い歯を目指しましょう♡

ホワイトニング歯磨き粉の選び方のコツ

ホワイトニング成分で選ぼう!

ホワイトニング歯磨き粉
ホワイトニング歯磨き粉

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、ホワイトニング成分で選ぶのが賢明です!

まずひとつ目のホワイトニング成分として、歯の表面に付いた汚れを落とすポリリン酸ナトリウムがあります。

汚れを落とすだけでなく、歯をコーティングする働きもあり新たな着色予防にも効果的です!

また、汚れをブロックする成分であるハイドロキシアパタイトは、歯のエナメル質に近く、歯の表面に付いた傷を埋めて滑らかな歯に整える作用があります。

細かな粒子で表面を磨ける成分でもあり、歯垢除去にも最適です。

このハイドロキシアパタイトが含まれている商品には、「mHAP」という表示があるためチェックしてみて!

その他、歯を強くするフッ素には虫歯の原因となる酸の生成を抑える働きがあり、歯を白くする効果はないものの、歯の再石灰化を促進することで虫歯予防をすることで白い歯を保つことにつながります。

大人用であれば、フッ素濃度が1万ppm以上のものがおすすめです◎

研磨剤は少ないものを選ぼう!

豆電球 ひらめき
豆電球 ひらめき

ホワイトニング歯磨き粉には、研磨剤が入っているものとそうでないものの2種類があります。

そのため、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、できるだけ研磨剤が少ないものを選びましょう!

なぜなら、ステインを除去したり歯の表面を滑らかにしたりといった効果がある研磨剤は、歯のエナメル質を傷つけやすく、着色しやすい状態になってしまうからです。

また、研磨剤は歯周トラブルのリスクを高めてしまうため要注意。

できれば研磨剤が入っていないものを選ぶのがおすすめですが、研磨剤の中でも「Lime粒子」や「ハイドロキシアパタイト」などのきめ細かな成分を選べば、歯を傷つけにくいためしっかりと成分を確認することが大切です◎

発泡剤が少ないものを選ぼう!

歯ブラシ
歯ブラシ

研磨剤に加えて、発泡剤もしっかりとチェックしましょう!

発泡剤とは、歯磨きの振動によって泡立つ成分のことで、口内に有効成分を広げる効果があるほか、単純に歯磨き時に爽快感が得られるのもメリットです◎

ただし、泡立ちすぎるとそれだけで磨けた気になってしまったり、口の中を泡で確認しづらくなったりするため、磨き残しにつながってしまいます。

歯の隅々までしっかりと磨くためには、発泡剤が少ないものを選ぶことが大切です!

補助成分の有無で選ぼう!

歯磨きと歯ブラシ
歯磨きと歯ブラシ

最後に、補助成分の有無で選ぶのもひとつのポイントです。

ホワイトニング歯磨き粉の中には、歯を白くするだけでなく虫歯や口臭、歯肉炎などを予防する補助効果が付いているものもあります。

例えば、ビタミンCはコラーゲン線維の再生をサポートする働きがあり、歯茎を健康に保つ効果が期待できます。

また、トラネキサム酸や生薬成分が配合されていれば歯周病にも効果があるためおすすめです◎

市販のおすすめホワイトニング歯磨き粉

サンギ/アパガード プレミオ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

arigatouko(@arigatouko)がシェアした投稿 -

サンギの「アパガード プレミオ」は、薬用ハイドロキシアパタイトが含まれているのが特徴です。

ハイドロキシアパタイトには、歯垢の除去や歯の表面にある見えない傷を埋める作用があり、歯を健康的に保ちながら歯の白さを引き出したり虫歯予防をしたりといった効果が期待できます。

優れた効能だけでなく、甘みのある優しいミント味の歯磨き粉は、適度な発泡量で使用感の良さも魅力です◎

シュミテクト/薬用シュミテクト トゥルーホワイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKI(@yukitty0120)がシェアした投稿 -

薬用シュミテクトの中でも、「トゥルーホワイト」は、研磨剤を配合していないホワイトニング歯磨き粉です!

研磨剤が含まれていない代わりにポリリン酸ナトリウムを配合しているため、歯垢や着色汚れを浮かせて落としやすくするなど、できるだけ歯に負担をかけることなくしっかりとホワイトニングできるのが魅力的◎

また、フッ素も配合していることから虫歯予防にも効果が期待できます。

さらに、知覚過敏の方でも使える歯にしみにくいタイプのホワイトニング歯磨き粉だから、しみるのを防ぎながら自宅でホワイトニングしたい方におすすめです!

エクロール/Dr.オーラル ホワイトニングパウダー

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

割烹三太郎の女将(@santarou__okami)がシェアした投稿 -

エクロールの「Dr.オーラル ホワイトニングパウダー」は、粉ハミガキタイプで、歯に負担をかけることなく汚れを落とせるのが魅力です。

歯のエナメル質とほとんど同じ成分であるアパタイトが、歯の汚れを吸着し黄ばみを取って白くしてくれます。

また、ポリリン酸や宇和島産天然パールも配合していることから、歯をしっかりとコーティングした上で、歯の滑らかさを実感できます!

合成界面活性剤を使用しない国産のホワイトニングパウダーは、口臭予防にも有効だから、安心してホワイトニングを始めたい方は要チェックです◎

ジーシー/ルシェロ歯磨きペースト ホワイト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sriiiiiinがシェアした投稿 -

ジーシーの「ルシェロ歯磨きペースト ホワイト」は、弱アルカリ性で汚れを浮かす歯に優しいおすすめのホワイトニング歯磨き粉です!

Lime粒子が汚れを落とすとともに、PEG400によってヤニもしっかりと落としてくれます◎

そのため、コーヒーやワインなどによるステイン汚れで悩んでいる方におすすめです◎

また、フッ素が歯の再石灰化を促進させるほか、粒子が細かいため電動ブラシや音波ブラシの使用も可能です!

薬用ちゅらトゥース ホワイトニング

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

志麻*시마(@kohime.915)がシェアした投稿 -

しつこい汚れにもしっかりと対応できるホワイトニング歯磨き粉としておすすめなのが、薬用ちゅらトゥースの「ホワイトニング」です。

汚れを浮かせて剥がし、落としきるといったホワイトニング効果に優れているほか、体にも優しい天然のリンゴ酸によって、汚れをつきにくくする効果もあります。

そのため、虫歯のリスクを軽減することにもつながる上、歯茎の健康を保つビタミンCも配合されているため、歯肉炎や歯茎の腫れ、口臭予防にも効果的です。

毎日の歯磨きに取り入れることで、ぜひ憧れの白い歯に近づいちゃいましょう♡

気になる海外のホワイトニング歯磨き粉

Colgate/オプティックホワイト ハイインパクト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sakiko nakamura(@saki.cosmic)がシェアした投稿 -

Colgateの「オプティックホワイト ハイインパクト」は、オプティックホワイトシリーズの中でも最も強力なホワイトニング効果を誇る歯磨き粉です!

研磨剤は使用せず、歯の表面を削って白くするのではなく、歯の内部からホワイトニングするのが特徴です。

そのため、歯本来の白さ以上のホワイトニングが期待できます!

日本製品には含まれていない過酸化水素を配合していて、想像以上にホワイトニング効果を得られると高い人気を誇ります。

使い始めて3日で効果を実感できるという声があるほか、個人差があるものの中には歯が4トーンも明るくなったという口コミもあるから、ぜひお試しあれ♡

Crest 3D white/ブリリアンス

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Отбеливание Зубов 💎(@crestsmile_95)がシェアした投稿 -

アメリカでは定番であるCrest 3D whiteの「ブリリアンス」は、全米における美容コンテストで唯一優勝経験を持つホワイトニング歯磨き粉です!

研磨剤を使用せず、着色汚れを隅々まで除去する有効成分がしっかりとホワイトニング効果につなげてくれます◎

アメリカではホワイトニング歯磨き粉として、誰もが知る定番商品であるため安心。

歯医者さんでのオフィスホワイトニングは高くてなかなか手が出せないけれど、「憧れの白い歯に近づきたい!」という方の強い味方としてもおすすめです!

MARVIS(マービス)/トゥースペースト

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

japanese.y(@japanese.y)がシェアした投稿 -

イタリア生まれのホワイトニング歯磨き粉であるMARVISのトゥースペーストは、カラフルでおしゃれなデザインが目を引きます♡

ホワイトニングだけでなく、虫歯や歯石、プラークの浸透から歯を守ってくれるほか、口臭対策など歯磨き粉としてさまざまな効果を誇ります。

また、ジャスミン・ミントやジンジャー・ミントなど7種類ものフレーバーがそろっていて、好みに合わせて選べるのが魅力です。

特にホワイト・ミント味は、磨き終わった後のスッキリ感が好評だから、フレーバー選びで迷った際にはホワイト・ミントを選んでみるのがおすすめです!

参考サイト

まとめ

顔だけでなく、会話をしている際に目に入る歯のホワイトニングケアも毎日入念に行うことが大切です。

「歯医者さんでのオフィスクリーニングは費用が高い…」という方でも、自宅で簡単に取り入れられるホワイトニング歯磨き粉であれば試しやすいはず!

おすすめのホワイトニング歯磨き粉を参考に、選ぶ際のポイントも押さえながら自身にとっての強い味方を見つければ、きっと憧れの白い歯に毎日少しずつ近づけること間違いなしです♡

facebook
twitter