【自宅でオフ!】ジェルネイルをセルフオフ!おすすめ100均グッズ

【自宅でオフ!】ジェルネイルをセルフオフ!おすすめ100均グッズ

2020.09.04

37

ネイル
ネイル (参照元: unsplush

「ジェルネイルをオフしたいけど手間で…」「あんまり時間がない」という方に朗報です♡

実はジェルネイルは、セルフオフの正しいやり方を覚えれば、サロンに行かずに節約することができるんですよ(*ノωノ)もちろん、爪への負担も軽減させることができます。

今回はセルフでジェルネイルをオフするやり方をはじめ、おすすめのジェルネイルオフセットや100均のグッズをご紹介します!

セルフオフで節約した分、もっとオシャレしちゃいましょう♡

ジェルネイルオフのお悩み

ジェルネイルをオフする時期

カレンダーを持つ

ジェルネイルをした時にはとても気分が上がりますが、同時にいくつかのお悩みを抱えることになりますよね。

まずは、ジェルネイルをオフする時期について。

ジェルネイルは大体2~3週間、長くても1か月程度で、付け替えたりオフしたりするのが適切なタイミングです。

それ以上放置してしまうと、ネイルが爪に負担をかけてしまい爪が割れたり、ネイルが浮いてきたり、ネイルと爪の境目が目立つようになったりと、見た目がとっても悪くなります。

場合によっては生活に支障が出てきたり、剥がれているのが汚く、だらしない印象を与えたりすることも…。

そのため、割と短いスパンでメンテナンスが必要になってくるという点は、悩みの種だと言えます。

オフのみでもお金がかかる

財布とお金

だからといってジェルネイルを気軽にオフしてもらおうと考えても、ジェルネイルの場合にはオフする場合にもお金がかかるんですよね。

・爪を休ませるために、ちょっとネイルをお休みしたい
・アルバイトでどうしてもネイルができない
・仕事の関係でオフのみ対応してもらいたい
 

こういったちょっとした事情がある場合でも、お金がかかってしまうんです。

ネイルオフの相場は、1本100~150円ほどとなっていますが、サロンによってはオフのみのコースが用意されているところもあり、その場合には大体2,000円~3,000円程度の料金がかかってきます。

こうした背景から、ネイルオフをサロンでやってもらうことを勿体ないと感じて、自分で無理に剝がしたり、ネイルがボロボロになってきてもそのまま放置してしまう方もおられます。

放置して剥がれている

手

放置すると剝がれやすいという点も、ジェルネイルのお悩みの一つ。

普段、爪をぶつけたり必要以上に摩擦を与えたりということをしていなくても、家事や仕事などで手を使う場合には、どうしてもネイルが剥がれやすくなってしまいます。

ジェルネイルが浮いてしまった部分が気になり、自分で剥がしてしまう方もおられるほど…(・へ・)

しかし、部分的に剥がしてしまったり、自分で剥がしてみたけどキレイに剥がせなかった場合には、手先がとても汚く見えてしまい、あまり印象が良くありません。

あまり長い期間放置することができないため、面倒に感じてしまう方も多いんです。

自宅でジェルネイルをオフする方法

用意するもの

ヒント手の指

オフだけでも料金が発生するけど、だからといって放置しておくと汚い…。そんなジェルネイルを、自宅でオフする方法をご紹介します!

まず、以下のものを用意しましょう!

【用意するもの】
  ・爪切り
  ・爪やすり、爪磨き
  ・ウッドスティック(なければ竹串でも代用できる)
  ・ネイルリムーバー(アセトン入りを使用)
  ・コットン
  ・アルミホイル

自宅でジェルネイルをオフするということで、もっといろいろなものを揃える必要があると思っていた方もおられると思いますが、意外と手軽に用意できるものばかりですよね(*´ω`*)

オフの仕方

メモする

それでは早速、自宅でジェルネイルをセルフオフするやり方をご紹介します。無理矢理剥がすのは、絶対にNGですよ~!

【オフの仕方】
  ①爪の大きさくらいにコットンを切り、アセトン入りのリムーバーに浸す
  ②粗めの爪やすりを使って、ジェルに傷をつけるようにして削っていく
  ③自爪が見えないくらいまで削ったら、①のコットンを爪に貼り付ける
  ④コットンを貼った爪の上から、アルミホイルを巻いて包む
  ⑤10分から15分程度放置する
  ⑥アルミホイルを取り、浮いている部分からウッドステッキなどでジェルをはがす
  ⑦爪の表面を爪磨き等で整え、ネイルオイルなどで爪をしっかり保護してあげる

セルフオフのやり方も、難しいポイントは一切ありません。

自爪を傷つけないようにしながら、丁寧にオフしてあげればとてもきれいに落とすことができますよ♡

爪に負担をかける行為には違いないので、オフした後は必ず、ネイルオイル等で爪を保護してあげるのを忘れないようにしてくださいね。

100均で揃う!ネイルオフグッズ

ネイルケアセット【ダイソー】

ネイルセット

ジェルネイルのセルフオフのやり方や必要なものがわかったところで、次は100均で揃う、ネイルオフグッズをご紹介します(*'ω'*)

100均は、色々な美容アイテムやケア用品を次々に開発しているイメージがありますが、実はネイルケアができる道具もたくさん販売されています。

ダイソーの「ネイルケアセット」は、爪やすり・甘皮切り・ネイルファイルの3点セットになった便利なアイテム♡

普段のケアに使用することができるのはもちろんですが、甘皮切りの反対側がプッシャーになっているため、ジェルネイルを剥がす時にウッドスティック代わりに使用することができます。

3つともに小さいので邪魔になりにくく、持ち運ぶにも最適なんですよ!

ジェルネイルオフホイル【ダイソー】

ダイソーの「ジェルネイルオフホイル」は、ジェルネイルオフグッズの中でも特に人気が高いアイテムです♡

あらかじめアルミホイルにコットンがついた状態になっているため、このコットンにアセトン入りのリムーバーを染み込ませるだけでOK!

爪を包む際の手順が面倒に感じるという方や、アルミホイルは普段あまり使わないから買いたくないという方なども、助かりますよね。

自分でアルミホイル片手に爪を包むというのは、手間取りやすいポイントなので、この工程をすっ飛ばすことができるのは、とても便利(/・ω・)/

時短になる優秀なアイテムなんです。

ジェルネイルリムーバー【ダイソー】

同じくダイソーの「ジェルネイルリムーバー」もおすすめ!

こちらは、アセトン入りのジェルネイル専用リムーバーとして販売されており、ソフトジェルにも対応していますよ。

小さいので持ち運びもしやすく、仕事などで急にジェルネイルをオフする必要がある!というような緊急時でも、役立つこと間違いなしです。

また、訳が合ってゆっくりオフしている時間がないという時にも便利です。

ネイルオフカバー【セリア】

「使い捨てのアルミホイルは勿体なく感じる」「アルミホイルがすぐに指から抜けちゃう!」という方におすすめしたいアイテムが、セリアの「ネイルオフカバー」。

リムーバーを染み込ませたコットンを爪に貼った後、アルミホイルで包むのではなく、コットンの上からクリップのようにして爪を挟むだけでコットンを固定して密封してくれるという、優れものなんです♡

ネイルオフしながら手を使いたい時や、うまくアルミホイルを巻くことができないという方にとってもおすすめ!

周りを汚してしまう心配もないので、あまり神経質にならずにジェルネイルのセルフオフができますよ。

ネイルファイルプチ【セリア】

セリアの「ネイルファイルプチ」もおすすめ!

目の粗さが異なるネイルファイルが5個入っているため、ジェルを削るところから最後の爪のケアまで、これ一つでできちゃう便利なアイテムなんです♡

目が細かいファイルを使用すれば、爪の表面をキレイに整えたり、爪の形を整えることもできますので、ジェルネイルオフだけではなく普段の爪ケアに最適なんです。

サロン級の仕上がり!電動ネイルマシーン

電動ネイルマシーンとは

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@bluesky_sun_nailがシェアした投稿 -

100均もいいけど、もっとサロンみたいなジェルネイルのセルフオフがやりたい!という方にも、おすすめのアイテムがあります。

それが「電動ネイルマシーン」です。サロンでも実際に使用しているアイテムであり、よりキレイにジェルネイルをはがすことができます。さらに、甘皮処理にも対応!

ネイルファイルではなかなか処理がしにくいデザインのネイルもありますよね。また、ネイルファイルで削りすぎてしまったり、表面がダメになりやすいという点も、ネイルファイルでは辛いところ。

しかし電動ネイルマシーンなら、ダメになることなく長く使うことができて、サロンでオフしてもらうような本格的なキレイな状態にできるためおすすめです。

使い方

そんな便利な電動ネイルマシーンの使い方をご紹介します。

まず、本体にジェルを削るためのヘッドを用意します。そしてそのまま、指にあたらないように注意しながら、ジェル部分に軽くあてるようにして削っていきます。

全体的にトップコートをはがすことができたら、コットンとアルミホイルで包みましょう!ここは、セルフオフの基本的なやり方と同じ。

すべてジェルを剥がすことができたら、爪の表面を整えるヘッドでキレイにして、甘皮処理をおこないます。

次のサロンまでの時間短縮にもなりますし、キレイにジェルネイルをオフすることができるので爪への負担も少なくなりますよ♡

まとめ

今回は、ジェルネイルのセルフオフ方法についてご紹介しました。

ジェルネイルはいくら気を遣って生活していても、2週間~3週間で付け替えやオフのタイミングがきてしまいます。

毎度サロンに通って丁寧にオフしてもらうのもいいのですが、その料金自体が無駄に感じたり、あまり時間が取れないという方は、今回ご紹介したセルフオフのやり方を試してみてください♡

思ったより簡単に、そしてキレイにオフすることができますよ!100均のアイテムも活用すれば、より手軽にオフすることができるので、おすすめです(*´ω`*)

少しでも節約して、よりオシャレを楽しみましょう♡

facebook
twitter