【月見】見れることが奇跡!11/5は171年ぶりのミラクルムーン♡

【月見】見れることが奇跡!11/5は171年ぶりのミラクルムーン♡

2014.11.05

958

名月ミラクルムーン (参照元: Urbanicsgroup

年に2回しかないみれない名月が、なんと今年は171年ぶりに3回みれるとのこと!!一生に一度も見ることができないかもしれないミラクルムーン!時間があれば是非見てください♪

名月?月見??とは・・・

日本には古くから、秋は月を見るのにちょうど良い季節とされてきました。そのため、秋(7月~9月)である真ん中の旧暦8月15日を「十五夜(中秋の名月)」とし、月をめでることにしたそうです

名月は他に、旧暦9月13日の「十三夜」があるため年に2回存在することになります。その名月に月を眺め、供え物をする風習を「お月見」と言っていたそうです。

なぜ名月は秋なのか?

月の高さ (参照元: AstroArts

春と秋は、夏と冬に比べて月の高さが真ん中にくるため、月をみるにはほどよくみやすい位置になります。春と秋を比べると、春は天気があまり良くなく、秋は「秋晴れ」といわれるぐらい天気が良いため、秋に月見をするようになったといわれています。

ミラクルムーンを見よう!

なぜミラクルなの?

なんといっても、171年ぶりに「お月見」が3回あるからです!先ほど記載したように通常は2回。それが今年は3回\(^o^)/3回目を「後(のち)の十三夜」といいます。

いつ見れるの?

その日はなんと2014年11月5日です。因みに前回見れたのは1843年の江戸時代・・・黒船来航の10年前だそうです(笑)

何時にみれるの?

当日の月の出は15時40分、月の入りは翌日の3時53分(東京)だそうです♪

171年ぶりの理由は・・・

旧暦は月の満ち欠けで数えていたため、1年の日数は約354日でしたが、太陽の1年は365日なので「11日分」ズレが生じてしまいます。そのため、旧暦の時代には、3年に一度「閏(うるう)月」を入れて調整していました。今年はちょうど9月の後に閏月が来る年とのこと(^^)つまり、9月が2回存在することになり、その2回目の十三夜を「後(のち)の十三夜」というそうです♪

まとめ

ミラクルムーン見てみたくなりましたか?正直普段と変わらないかもしれませんが、171年ぶりなんて非常にロマンチックですよね♡ちなみに、名月だからといって満月というわけではありませんので(笑)時間があれば、是非11月5日は名月を見てみましょう(≧▽≦)

facebook
twitter