【押し花】繊細なアートが花咲く暮らし♡簡単な小物やクッキーの作り方

【押し花】繊細なアートが花咲く暮らし♡簡単な小物やクッキーの作り方

2016.10.29

2,134

作り方 簡単 人気
フラワー

海外で注目を集め、日本でも今ブームがやって来ている押し花を日々の暮らしに取り入れてみませんか? 押し花の基本的な作り方から、10秒で作れちゃう裏ワザ、さらには押し花を使ったアートなメイクやネイル、クッキーの作り方までをまとめてご紹介♡ 幼い頃に見ていた押し花も、大人になってから見ることで、改めてその繊細さに驚かされるはず! ぜひ、押し花の繊細なアートを活かして、花咲く暮らしを始めちゃいましょう♡


【目次】
■繊細な魅力をもつお花
・押し花ブームがきてる!
■押し花の作り方
・まずはお花を用意しよう
・じっくり時間をかける押し花の作り方
・10秒でできる押し花の作り方
・押し花にした後の一手間が大切
■押し花 × タトゥーメイク
・顔にちょこんと花を咲かせる
・身体に大胆に花を咲かせる
■押し花 × ネイル
・指先がアートなセルフネイル
・押し花ネイルならkuuki(くうき)がおすすめ
■押し花 × クッキー
・繊細すぎて食べれない!押し花クッキーの作り方
・アートなクッキーの作り方

繊細な魅力をもつお花

押し花ブームがきてる!

押し花 人気 ブーム
ブーム (参照元: iemo

日本では、昔からアートやクラフトの一種として親しまれている「押し花」。 私たち日本人にとって馴染みのある押し花に、今改めて注目が集まり、ブームが訪れていることを知ってますか? 実は、イギリス・ロンドンで行われたファッションショーのランウェイで本物の花を身に付けて歩くモデルがいたことから、今や押し花を利用したメイクがじわじわと来ているんです。

さらに、顔だけでなく、身体にタトゥーシールのような感覚で楽しむ人まで。 日本でも、iPhoneケースやネイルに押し花を取り入れるなど、すでにおしゃれ女子たちは先取り済み。 花の繊細さを生かしたアートな押し花だからこそ、ついキュン♡としちゃうのも納得できるはず❤(。☌ᴗ☌。)

押し花の作り方

まずはお花を用意しよう

人気 アート 簡単
作り方 (参照元: Locari

押し花の作り方におけるはじめの一歩は、お花を用意すること。 お花屋さんで購入するのはもちろん、歩いていて目を惹く野草を手に入れるのもおすすめです♡ お目当のお花や、大好きなお花が決まっている場合には、お花屋さんを訪れてみて! 安ければ100円から、綺麗なお花が手に入ることもあるので要チェック◎

野草を探す場合には、野原や田舎の道端で摘むことになり、摘むときには少し高い位置に咲いている綺麗なお花を選ぶのがポイント。 また、公園に植えられているものや、誰かが育てたお花を間違えて摘まないように! 水色が綺麗なオオイヌノフグリや、目にすることも多い白いナズナなど、野草であっても加工するととっても綺麗なのでおすすめです(◍•ᴗ•◍)

じっくり時間をかける押し花の作り方

簡単 人気 ブーム
フラワー (参照元: LOVE GREEN

多くの人が小さい頃に作ったことのある押し花は、きっとじっくり時間をかける作り方だったはず。 じっくりと時間はかかるものの、子どもでも簡単にできちゃう作り方♡ 用意するものは、押し花にしたいお花と分厚い本、ティッシュ、押し花乾燥シートの4つ。 乾燥シートは、外でお花を挟んで重石を乗せておくだけで、綺麗に作れちゃう優れもの♡

分厚めの本で挟む作り方でも使えるので、ぜひ用意してみて。作り方は、分厚い本に新聞紙、乾燥シート、ティッシュ、お花、ティッシュの順に挟んだあと、重い本を何冊か重ねて上に乗せて3〜4日待つだけ! 剥がすときには、指で触れながら完全に乾燥しているか確かめてから剥がすことで、破れを避けることも大切。 まだ乾燥が足りていない場合には、もう1日乾燥させるなど、無理に剥がそうとしないことを心がけて꒰✩'ω`ૢ✩꒱

10秒でできる押し花の作り方

アイロン 注目 アート
アイロン 作り方 (参照元: iemo

すぐに綺麗な押し花アートを作りたい♡という方におすすめなのが、なんと10秒でできてしまう押し花の作り方。

用意するものは、押し花にしたいお花とアイロン、それからティッシュもしくはクッキングペーパーの3点のみ。

作り方は、ティッシュもしくはクッキングペーパー2枚で挟んだお花にアイロンをかけるだけ。 アイロンでお花に熱をかけることで、通常時間がかかってしまう乾燥作業も一瞬でできちゃう裏ワザ♡ ただし、アイロンを長くかけてしまうと焦げてしまうため、1回につき10秒ぐらい、それを4〜6回繰り返してあてながら乾燥させていくことが大切です◎

1回ごとに乾燥具合を確認しながらアイロンをあてるのがおすすめ! また、お花にシワをつかないように、慎重かつ丁寧にアイロンがけをして綺麗に完成させましょう(✿´ ꒳ ` )

押し花にした後の一手間が大切

作り方 押し花
材料 (参照元: sui sui通信

繊細でアートな押し花に出会うためには、押し花にしたあとの一手間がとっても大切! その一手間とは、お花に着色を施して彩をプラスしてあげること。 押し花にする前に着色する方法もあるものの、押し花にすることで、お花に含まれている水分が抜けていて色づきが良いことから、押し花にしたあとに着色するのがベター

専用のインクのほか、絵の具やカラーインクを使い、染めたい部分に筆で塗る、もしくは着色料で浸して着色していきます。 好きな色になるまで何度も着色を繰り返し、最後にティッシュで水分を拭き取り乾燥させれば出来上がり♡ インクの色を混ぜて、よりアートな押し花に仕上げるのも◎ ぜひ、一手間を惜しまず、オリジナリティーあふれる押し花に出会っちゃいましょう(*'∀'人)♥*+

押し花 × タトゥーメイク

顔にちょこんと花を咲かせる

メイク 簡単 ブーム
メイク (参照元: GIRLY

パーティーやイベントなど華やかな場にぴったりなのが、フラワーメイク。 繊細で綺麗な押し花 × タトゥーメイクで、特別な日に自分の顔を華やかに彩ってみてはいかが?

用意するものは、ハンドメイドもしくは市販の押し花と、グロスまたはつけまつ毛のグルーの2点のみ。 作り方は簡単で、押し花にグルーをつけて目元や顔につけるだけで、とっても華やかな印象になれちゃうのがフラワーメイクの魅力◎

特におすすめなのが、目の下や目尻といった目元にちょこんと花を咲かせるメイク♡ 誰もが1番に見る目元だからこそ、目を惹くこと間違いなし! また、フラワーメイクはちょっと勇気がない…という人におすすめなのが、押し花を使ったフラワーネイル。 小さな押し花をいくつかつけるだけで、まさにゆめかわいいスタイルの出来上がり♡ 花の色に合わせて、アイシャドウのカラーを選んだり、ドレスやヘアアクセサリーに合わせた押し花の色を選んでみたりと、お花の色とコーデを統一することでバランス良く、さらに華やかな印象になれちゃいます(♡ >ω< ♡)

身体に大胆に花を咲かせる

アート 作り方 ブーム
簡単 アート (参照元: みんなのメイク

特に、海外でブームになっているのが、身体に大胆に花を咲かせる押し花タトゥー。 日本ではまだ知られていないものの、海外のコレクションでは押し花タトゥーをつけてランウェイを歩く姿が話題に◎

用意するものは、押し花とヴァセリン、ピンセットの3点。 作り方は、ヴァセリンをたっぷりと塗った押し花を首元や二の腕など、好きなところに貼るだけ。 ネイル用の押し花よりも大きめで存在感のあるものを使うことができるので、イベントやフェスなどで目立てること間違いなし! さらに、日本ではまだそれほど知られていない押し花タトゥーだからこそ、おしゃれ女子ならば先取りしちゃいましょう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

押し花 × ネイル

指先がアートなセルフネイル

ネイル 注目
ネイル (参照元: Jocee

押し花ならではが魅せるアートなネイルも、おすすめ♡ しかも、セルフネイルで出来ちゃうから、今ブームの押し花を先取りするのにぴったり◎ 用意するものは、ネイル用の小さな押し花とマニキュア、トップコート、ピンセットの4つだけ!

作り方は、まず好きな色のベースカラーを塗ったら、押し花をのせる部分にトップコートを塗ります。 そして、ピンセットを使ってバランス良く押し花をのせ、最後にトップコートを塗れば完成◎

選ぶお花と色によって、可愛くも大人っぽくも出来ちゃう押し花ネイルはとってもおすすめ! 押し花とベースカラーのコントラストによって、指先にアートな花を咲かせちゃいましょう(*˘︶˘*).。.:*♡

押し花ネイルならkuuki(くうき)がおすすめ

くうき ネイル 押し花
ネイル (参照元: mulpix

指先にアートな花を咲かせられる「押し花ネイル」。 セルフネイルとして自分でも出来るけれど、やっぱりプロによる繊細なデザインを求めるのなら、駒沢大学駅から徒歩5分の場所にある「kuuki(くうき)」がおすすめ◎

サロンオーナーを務めるネイリストの茂山香織さんが生み出す押し花ネイルは、まさにアートそのもの♡ 繊細なデザインの押し花ネイルをはじめ、水彩ネイルやカラーストーンを散りばめた異素材ネイル、絵画をモチーフにしたネイルまで、ネイルの幅が広いことも魅力の1つ。

そんなネイルの幅に加えて、素敵なインスピレーションで、まるで夢のなかにいるかのような世界がネイルに広がっているのが特徴的。 ピュアな感性と、丁寧な暮らしがネイルの世界観として生かされていることは、茂山さんの発信するInstagramからも伝わってくるはず♡ ぜひ、チェックしながら、お気に入りの押し花ネイルを見つけてみてはいかが?(*'∀'人)♥*+

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区駒沢1-17-11駒沢N.Sビル3階
定休日:木曜日
受付時間:10:00〜18:00
公式サイト:http://saokao.tumblr.com/

押し花 × クッキー

繊細すぎて食べれない!押し花クッキーの作り方

クッキー 押し花 注目
クッキー (参照元: tweez

食べられる花「エディブルフラワー」をご存知? このエディブルフラワーを使えば、食べるのを躊躇っちゃうほど繊細なクッキーも自宅で簡単に作れちゃうんです♡ お店のものを買うのも良いけれど、アートだからこそ、自分で作ってみるのがおすすめ! シンプルなクッキーに、エディブルフラワーをのせれば、贅沢なお菓子の出来上がり♡

もちろん、アイシングクッキーの上にのせても◎ 特に、カラフルなお花をのせれば一気に華やかさをアップさせることが出来ちゃいます♡ なかでも、バンジーやビオラ、ローズマリーを使ったエディブルフラワーがおすすめ! ついInstagramに載せたくなっちゃう押し花クッキーを、自分用や特別なプレゼント用に手作りしてみてはいかが?(✿´ ꒳ ` )

アートなクッキーの作り方

材料 クッキー
tweez (参照元: クッキー 材料

エディブルフラワーを使った、クッキーの作り方をご紹介☆ 作り方は、焼く前のクッキー生地に、好きなエディブルフラワーをのせて焼くだけという、簡単さ♡ お花を生地にくっつけるときには、卵白を溶いたものを接着剤として塗ってみて◎ 生地にしっかりと付いていないと、焼くときにお花が縮んでしまったり取れてしまうため、要注意です!( ・ิϖ・ิ)っ

< 材料 >
薄力粉 1+1/4カップ
油 40ml
メープルシロップ 40ml
水 大1+1/2
塩 2つまみ
ローズマリー 3本
食用パンジー 必要な分だけ

< 作り方 >
1)ローズマリーをみじん切りにする
2)パンジーは洗っておく
3)油・メープルシロップ・水・ローズマリー・塩をボールに入れて混ぜる
4)薄力粉をくわて混ぜて、まとめる
5)生地を伸ばして好きな形に型抜きをする
6)花を生地につける
7)180度のオーブンで15分間焼く

まとめ

繊細でアートな押し花が、日本だけでなく今や海外でもブームとなっている理由が分かったという人も多いのでは? 押し花アートに興味を持った人は、ぜひすぐに作れちゃう押し花の作り方を参考に作ってみて♡ また、押し花を作ったあとは、押し花メイクやネイル、クッキーにも挑戦してみてはいかが? 自分で簡単に作れるうえ、繊細な押し花アートを存分に味わえるはず♡ ぜひ、押し花がもたらす繊細なアートで花咲く暮らしを手に入れましょう꒰✩'ω`ૢ✩꒱

facebook
twitter