【オンライン飲み会ゲーム】アプリも大活躍☆おすすめゲーム10選

【オンライン飲み会ゲーム】アプリも大活躍☆おすすめゲーム10選

2020.11.06

54

ZOOM会議
ZOOM会議

最近、LINEやZoomなどの通話アプリを使って、オンライン飲み会を楽しむ方が増えていますよね♡

お酒やコーヒー片手に他愛のない話などで盛り上がるのももちろんいいけれど、たまにはゲームで盛り上がるのもおすすめです◎

そこで今回は、おすすめのアプリを使ったオンライン飲み会ゲームをまとめてご紹介します。

大人数でも少人数でもできるゲームもたくさんあるため、ぜひ次のオンライン飲み会で取り入れてみてくださいね!

オンライン飲み会とは?

パソコン 女性
パソコン 女性

オンライン飲み会とは、その名の通りビデオ通話などオンライン上でつながった状態で、お酒を飲んだり会話をしたりして楽しむことです。

ビデオ通話は、スマホやタブレット、パソコンなどさまざまなデバイスで簡単にできます!

中でも、LINEやZoomなどのアプリがよく使われていて、使うアプリに合わせて「LINE飲み会」や「Zoom飲み会」などとも呼びますよね♡

飲み会という言葉付くだけあって、夜間にオンライン上に集まり、お酒片手に語り合うといった時間の過ごし方をするのが基本ですが、お酒を飲むことは必須ではないため、お酒を飲めない方でも安心です◎

また、昼間にお菓子を食べたりコーヒーを飲んだりしながら会話を楽しむ「オンラインお茶会」などもあり、過ごし方や時間帯によっても変わってくるのが特徴です!

オンライン飲み会はZOOM?それともLINE?

ZOOMオンライン飲み会のメリット・デメリット

Zoomで会議
Zoomで会議

まずはZoom飲み会のやり方をご紹介した上で、メリットやデメリットについて見てみましょう!

【Zoom飲み会のやり方】
① 好きなデバイスでZoomアプリをダウンロードし、会員登録する
② 飲み会の代表者が新規ミーティングを作成する
③ 画面左上にある「インフォメーションマーク」をクリックし、招待情報を表示する
④ 参加者にトークルームのURLとミーティングID、パスワードを共有する

初回のアプリインストールと会員登録は少々手間がかかるものの、一度登録さえすれば飲み会ごとにトークルームを設置するだけで、いつでもオンライン飲み会が開けます◎ Zoom飲み会のメリットは、無料版であっても100人まで参加できること!

このような大人数であっても、安定した接続のもとオンライン飲み会が開けるのはうれしいポイントですよね♡ ただし、3人以上で飲み会を開く場合、40分という時間制限があるため要注意。

時間が過ぎると、再度トークルームを作成する必要あるのがデメリットといえるでしょう。 また、ビジネス用のツールとして誕生したZoomの特徴ゆえ、喋っている人のマイクだけが有効になり、複数が同時に話すと聞き取りづらいというのもデメリットです。

LINEオンライン飲み会のメリット・デメリット

アプリ
アプリ

続いて、LINEオンライン飲み会のやり方と、メリット・デメリットについてご紹介します。

【LINEオンライン飲み会のやり方】
① LINEアプリを開き、飲み会用のグループを作成する(※既存グループで開催する場合、グループトークを表示する)
② 画面右上にある電話アイコンをクリックし、「ビデオ通話」をタップする

日本ではスマホを持っていれば誰もが使用しているといっても過言ではないLINEアプリを使ったオンライン飲み会であれば、新たにインストールや登録の必要もありません。 ご紹介したように、2ステップでオンライン飲み会ができるといった気軽さが大きなメリットです◎

また、無料かつ時間制限もなく、最大200人まで同時に通話することができます。 さまざまなフィルターで加工しながら話すことも可能で、ワイワイと楽しみたい方にもぴったり♡

デメリットとしては、4人以上になると通話環境が悪くなりやすいこと…。 音声や映像が途切れがちになるため、ストレスを感じてしまうことも。 4人以下で手軽さを求めるのであればLINE、安定したネット環境を重視したい方はZoomを使ってオンライン飲み会を開くのがおすすめです◎

【大人数】アプリも活躍☆おすすめのオンライン飲み会ゲーム

人狼ゲーム

狼

オンライン飲み会では、ゲームをしながらワイワイするのもひとつの楽しみ方です!

みんなで盛り上がれるゲームの定番といえば、「人狼ゲーム」♪5人から10人以上でも遊べるため、大人数でのZoom飲み会にもぴったり◎

音声通話のみだと盛り上がりに欠けてしまうこともあるため、ビデオ通話を使って「誰が嘘をついているのか」を探りながら楽しむのがおすすめです。

人数を集めたり、時間もかかったりする「人狼ゲーム」をより簡潔に少人数で楽しめる「ワンナイト人狼ゲーム」もあるため、要チェック!

「人狼ゲーム」などの詳しい遊び方については、下記を参考にしてみてくださいね♡

人狼ゲーム

絵しりとり

絵を描く女性
絵を描く女性

オンライン飲み会では、「絵しりとり」も盛り上がるためおすすめです◎ その名の通り、絵を描いてしりとりをするゲームアプリのことで、りんごの絵を描いたら、次の人がゴリラの絵を描くといった感じで進んでいきます。

1~4人と少人数でも遊べる上、絵のレベルによっては単語が特定できないこともあって、ワイワイ盛り上がります◎ 下手な絵を描いてしまうと、しりとりが全く別の方向へと進んでしまうといった面白さはぜひ体験してもらいたいもの!

ゴールまでたどり着けば、絵をその絵が示す単語が公開されるため、答え合わせもできてスッキリ◎ 一人一人の個性が出やすい絵だからこそ盛り上がるゲームとして、次のオンライン飲み会に取り入れてみてはいかが?

イラストチェイナー

イントロゲーム

ヘッドフォンで音楽を聴く女性
ヘッドフォンで音楽を聴く女性

テレビ番組などでたまに目にする「イントロゲーム」♪つい参戦したくなり、盛り上がった経験のある人も多いのでは?

そんな「イントロゲーム」も、実は自分たちでもゲームとして楽しめるんです!

YouTubeやSpotifiから音楽を流すだけで、簡単にイントロゲームを楽しめるため、ぜひお試しあれ♡YouTubeには、イントロドン専用の動画もあるため要チェック◎

最近の曲はもちろん、古くからの友人とオンライン飲み会をするのであれば、懐かしい曲のイントロドンで盛り上がるのがおすすめです。懐メロを聞きながら、昔話に花を咲かせてみて♡

UNO

UNO
UNO

みんなで盛り上がるためには、誰もが知っているゲームをするのも鉄板ですよね。トランプに並ぶカードゲームの定番といえば、「UNO」!

「UNO」を販売するマテル・インターナショナルがリリースした公式のアプリは、オンライン飲み会にもぴったり♡人数は4人固定で、足りない場合はCPUが代役もできます。

参加者全員が5分ほどのチュートリアルをプレイする必要はあるものの、それが終わればUNOを楽しめます!おなじみのクラシックモードをはじめ、2vs2対戦などもあり、いつもとはちょっと違うUNOを楽しむことも◎

上がりそうな相手に対してドロー4を出したり、色を変えたりと駆け引きをしながら盛り上がりましょう!

UNO

ワードウルフ

パソコンを打つ手
パソコンを打つ手

「人狼ゲーム」が初めての方でも簡単に楽しめる「ワードウルフ」もおすすめです◎「ワードウルフ」では、最初に参加者全員にお題が与えられます。

ただし、このとき参加者の内の数人にだけは微妙に違ったお題が与えられ、この少数派が人狼ゲームの人狼に当たります。

投票で多数派が少数派を見つけ出せれば勝利、少数派は多数派を騙せれば勝利となるのがルールです!

お題をテーマに議論をするため、雑談に近い感じでゲームを進行していき、会話が盛り上がるのもこのゲームの特長です。

オンライン対戦に対応した『ワードウルフ - あるある人狼』というアプリもあるから要チェック◎オンライン機能を活用することで、お題の割り振りはもちろん時間管理なども任せられるため、よりゲームを楽しむことだけに集中できます!

ワードウルフ

早押しクイズ

パズル
パズル

いつの時代も子どもから大人までみんなが盛り上がるゲームとして人気の高い「早押しクイズ」♪今の時代、早押しクイズもオンラインで楽しめるんです!

ビデオ通話でワイワイしながら早押しクイズに挑戦すれば、意外な人が意外なジャンルに強いなどの新たな発見があって、盛り上がること間違いなし◎

また、全国のユーザーと早押しクイズを競えるアプリもあり、「フリーマッチ」でルームを作れば友達同士でも対戦できます。

雑学から教養、趣味まで幅広い問題があるから、ぜひ白熱の戦いを繰り広げてみて♡

時間はかかるものの、問題を作ることもできるため、趣味仲間で知識対決をするといった楽しみ方も見つけられるはず◎

みんなで早押しクイズ

【少人数】アプリも活躍☆おすすめのオンライン飲み会ゲーム

NGワードゲーム

唇に指をあてる女性
唇に指をあてる女性

少人数でも楽しめるゲームとして「NGワードゲーム」もおすすめです◎例えば、「マジ」や外国語など、NGワードをいってしまえば負けとなるゲーム。

道具も必要なく、ルールも簡単なのもうれしいポイントです!シンプルなゲームながらも、NGワードを相手にいわせようと話題を変えたり、何気ない会話の中で駆け引きが行われたりなど、会話が盛り上がる要素が詰まっています。

みんなで同じNGワードを設定するのも良いけれど、1人ずつ別のNGワードを設定したいときには「合コン暇つぶしにNGワード」というアプリがおすすめ◎

本来では自分のNGワードを見ないよう、相手にスマホの画面を向けるものの、オンライン飲み会であればカメラに映ってしまうため、ちょっとした工夫が必要です!

合コン暇つぶしにNGワード

山手線ゲーム

電車
電車

NGワードゲームと同様、道具も必要なくシンプルで簡単なルールがうれしいのが「山の手線ゲーム」!リズムに乗ってお題に答えていく定番のパーティーゲームのひとつです。

最下位になった人にはちょっとした罰ゲームを用意すれば、より白熱した戦いとなって盛り上がること間違いなし◎罰ゲームありで遊ぶときには、「みんな大好き罰ゲーム」というアプリを使ってみるのもおすすめです!

ガチャを引くとランダムで罰ゲームが表示されるアプリで、登録されている罰ゲームはなんと500件と豊富にそろっています。

罰ゲームといっても、下品なものはなくソフトな内容になっているため、ぜひ使ってみてくださいね♡

みんな大好き罰ゲーム

動物タワーバトル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nekotokurasu.sa(@ankina.56)がシェアした投稿 -

「動物タワーバトル」というゲームも面白くておすすめです!かわいくてリアルな動物たちをプレイヤーが順番に画面内に積んでいき、崩れてしまったら負けというルールのゲーム。

このようにシンプルなルールでありながら、カピバラからライオン、キリンなどまで積む動物がランダムだからこそ、積む前に回転するなど意外に奥深いゲームとして楽しめます。

さまざまなタイプの動物が積まれていくというシュールなゲームですが、慣れてくれば意外に積むことができるから驚き!慣れてくればくるほど、崩してしまったときにはジャンガが崩れてしまったときのような盛り上がりになることが期待できます。

シンプルなルールでありながら、盛り上がるゲームを楽しみたいという方は、ぜひアプリをダウンロードしてオンライン飲み会で楽しんでみて♡

どうぶつタワー

ジェスチャーゲーム

男女の友達
男女の友達

ビデオ通話を利用すれば、オンライン飲み会でも大盛り上がりが期待できる「ジャスチャーゲーム」もおすすめです◎

お題を身振り手振りのジャスチャーで伝えていくジャスチャーゲームは、無理難題なお題にも体を張りながら必死に伝えようとする表現力がポイント!普段味わえないようなギャップも楽しめるとあって、盛り上がるんです♡

「おしえてポン!」は、オンライン飲み会でも使えるジェスチャーゲームのアプリで、定番の動物からキャラクター、お笑い芸人までさまざまなジャンルが豊富にそろっています。

中には、苗字などジェスチャーで表現するのが困難なお題もあって、ワイワイ盛り上がれます◎

おしえてポン! みんなでジェスチャー・パーティーゲーム

まとめ

LINEやZoomなどを使ってオンライン飲み会を楽しんでいる方も多い今、アプリを使って盛り上がるゲームもたくさんあるんです!

人狼ゲームや早押しクイズ、ジェスチャーゲームなど、幅広いジャンルのゲームがあるため、オンライン飲み会を楽しむシーンに合わせて選んでみて♡

みんなでワイワイできるゲームなら、飽きることなく楽しみが増すこと間違いなし!

まだやったことのない方も、ぜひオンライン飲み会ゲームを取り入れてみてくださいね♡

facebook
twitter