【順番】一人暮らしの部屋をキレイに!大掃除のコツ

【順番】一人暮らしの部屋をキレイに!大掃除のコツ

2015.12.26

2,894

一人暮らし 大掃除
一人暮らし 大掃除 (参照元: jcastヘルスケア

そろそろ大掃除の季節です。とはいえ、ひとり暮らしの場合は誰も手伝ってくれる人がいないため、お家を丸ごと掃除しなくちゃいけないからとっても大変ですよね(>_<)そこで、今回は一人暮らしでもしっかり掃除できる大掃除のコツを紹介します!部屋の意外な整理整頓術や、気づきにくい掃除の順番など、ぜひ参考にしてみてください♪

掃除の時の基本はこれ

上から下へ

女子大生 部屋 大掃除
女子大生 部屋 掃除 (参照元: いまトピ

大掃除のコツは上から下へ掃除することです。 床から掃除しても、高い場所を掃除した時に、ほこりが落ちてしまいまた床が汚れてしまうからです。 大掃除は順番が大切です。電気の傘や棚の上のほこりなど高い場所から掃除をはじめて、全てを落としたところで床に掃除機をかけましょう(σ・∀・)σ。

奥から手前へ

奥から手前
奥から手前に (参照元: ブログ

奥から掃除をするのもコツのひとつです。ここでいう「奥」とは玄関から一番遠いところという意味のことです。 なぜ「奥」からなのかというと、最後に溜まったホコリを全て玄関から掃き出すためです。 「奥から手前へ」と「上から下へ」とう順番は大掃除の超基本的なコツ。これを知っているか知らないかで、大掃除の効率は大きな差が出てきますよ(゚∇^*)b。

捨てる

断捨離
断捨離 (参照元: 断捨離風水

最初はいらない物を捨てることから始めます。いらない物を捨てると普段の掃除もグッと楽になります(^O^)/。 この機会に要らないものは捨ててしまいましょう(^O^)/。お部屋がスッキリと見えますよ。

無理はしない

大掃除 コツ 一人暮らし (参照元: 株式会社アースダンボール

1日だけで部屋の掃除を完璧に行うのは大変です(T_T)。ましてや、一人暮らしの人は1日ではお家中の掃除は出来ませんよね。無理せず、できるところからやるようにしましょう。大掃除のコツは計画的にやることです(゚∇^*)b。

計画が大切!

1日目は天井、窓、キッチン

天井 大掃除 コツ
天井 大掃除 (参照元: ハウコレ

キッチンだけでも大変なのに、どうやって天井と窓も掃除するの?と思うかもしれません(? ゚д゚ ?)。 実は、キッチンは「つけ置き」するものが多いから意外と手間取りません。 換気扇やガスコンロを外してつけ置きしている間に、天井と窓を掃除して効率よく片付けましょう♪

2日目は水周りを制覇

水周り
水周り 大掃除  (参照元: ツイッター

水回りには水あかやカビが発生しているかもしれません(つ_-*)。2日目は水回りに費やしてとことん掃除をしましょう! 浴槽やトイレは数時間ほど放置するタイプの洗剤を撒いておき、その間にカビや水あかなどが付きやすい、細かくてしつこい部分を掃除します。

3日目はメインのお部屋

順番に沿って見違えるほど綺麗に!

準備するもの
準備するもの (参照元: ブログ

掃除の前までに用意するものをしっかり揃えておきましょう。
・ダンボール3~4枚…仕分けして分類します
・ゴミ袋3~4枚…ゴミを分別して捨てます
・掃除機…部屋の掃除に使います
・バケツ…雑巾を水拭きする時に使います
・雑巾数枚…部屋の水拭きに使います
・マスク…掃除中ホコリを吸い込まないよう使います
・紐とハサミ…雑誌や新聞を縛ります

大きいものは部屋の外に出す!

部屋 順番
部屋 大掃除コツ (参照元: 引っ越しサイト

最初に、部屋の中にあるテーブルや椅子、テレビやコンポなどの大きい物を室外に出します。 部屋の中をできるだけ空っぽにすることが大掃除の効率を上げるコツです。

部屋が空っぽになったら掃除

部屋 一人暮らし 大掃除
一人暮らし 部屋 大掃除 (参照元: イエモ

大きな物を室外に出したら、上から下へ奥から手前へ順番に掃除していきましょう。空気がこもらないように窓は全開にしておいてくださいね☆

いらないものは潔く捨てる

衣類

衣類
衣類 断捨離 (参照元: フレンズちゃんねる

服には「流行」があります。 数年前に着ていた衣類を久しぶりに出してみたら、なんだか古臭いと思うこともあるでしょう。 今では、リーズナブルな衣料品店も充実してきているので、まだ着ることができると考えず、消耗品と割りきって処分するのがコツです(σ・∀・)σ。

基本的に、1シーズンで一度も袖を通さなかった洋服はこれからも着ることはないので捨てるようにしましょう。 また、ずっと保管していれば経年劣化もしてしまいます。黄ジミのついたお洋服を着るより、その時にあった洋服を合わせてあげるようにしてくださいね(^O^)/。

本・雑誌

書籍
本 書籍 (参照元: ブログ

最初に全ての本を床に出します。 そうすると、足の踏み場がなくなりますので否応なしに本の整理が始まります。この時点で本棚に入りきっていない本は “余剰本”と考え迷わず処分します(`・ω・´)。さらに、本の中身を見ずに瞬時に仕分けしていきます。

「そのうち読むから」はありません。読むか分からないような本はすぐ捨てましょう(; ・`ω・´)。半強制的なこの考え方も、実は掃除を効率的にするコツです。 不要となった本は図書館に寄贈するかブックオフ等で処分しましょう。ストイックに行うことも大事です。

書類

書類
書類 大掃除 (参照元: ブログ

家にある一度読んだ学校のおたより、使い古したノート、レシートなどの書類は大半が不必要なことが多いです。 これらは、本よりも軽いため安心していると、いつのまにかかさ張って量が増えてしまいます(; ・`ω・´)。人は掃除のときに「念のため」「万が一」といった心理が働いてしまうものです。そのため、迷うと取っておきたいという意識が芽生えますが、書類にも捨てどきがあります。思いきってばっさり捨てると、家の中が見違えりますよヾ(o・∀・o)ノ゙。

コスメ

コスメ 大掃除 順番
コスメの大掃除 順番 (参照元: ロカリ

コスメはあちこちの場所に散らばって保管しているのではないでしょうか(・ω・;ll)。 普通に考えると、いつもコスメを使っている場所で、目の前にあるものだけを整理していくと思いますが違います。例えば洗面所には基礎化粧品、ドレッサーにはメイク用品が置いてあったとしたら、一度全て一箇所に集めてから片付けましょう。一箇所に集めてから整理を始めると、同じようなコスメがあることに気づきます。必要のないものは捨ててしまいましょう(`・ω・´)。本当にお気に入りのコスメだけが残るのです。

まとめ

一人暮らしの人のために、しっかりできる大掃除のコツを紹介しました。毎日住んでいると気づきにくいかもしれませんが、実は部屋は意外と汚れているものです。最初は気がのらないかもしれませんが、やり始めてみるとドンドンと部屋が綺麗になって楽しくなりますよ。今回紹介したコツさえ覚えておけば、大掃除は決して難しいものではありません。綺麗になった部屋で新年を迎えてください。

facebook
twitter