【腸活】腸内フローラを整えて健康で痩せやすい体づくりをしよう!

【腸活】腸内フローラを整えて健康で痩せやすい体づくりをしよう!

2020.09.28

74

お腹L
お腹L

最近耳にする機会も多い「腸内フローラ」ですが、一体何のことだか知っていますか?

実はこの「腸内フローラ」は私たちの健康や美容に深く関わっているため、要チェック◎

そこで今回は、「腸内フローラとは?」といった基本から、改善方法や頼れるおすすめのサプリメントまでをまとめてご紹介します。

腸内フローラを整えれば、痩せやすい体づくりにもつながってダイエット効果も期待できるため、ぜひチェックしてみてくださいね♡

腸内フローラとは?

腸内に住み着く細菌

お腹に手を当てる女性L
お腹に手を当てる女性L

「腸内フローラ」とは、私たちの腸内に生息する細菌たちのことです。腸内には、数多くの細菌が生息していることを知っていましたか?

多種多様な細菌が生息していて1,000種類以上、その数はなんと1,000兆個以上にものぼるんです!

腸内の中でも、特に小腸から大腸にかけて生息している細菌は、多種多様それぞれがバランスをしっかりと取りながら腸内の環境を整えています。

このように腸内に生息する細菌を顕微鏡でのぞいてみると、まるで植物が群生しているお花畑のように見えるそう。

この腸内フローラは、お花畑のことを英語で指す「Flora(フローラ)」から「腸内フローラ」と呼ばれています。

腸内フローラの3つの役割

女の子のヒーロー
女の子のヒーロー

腸内フローラには、健康に関わる3つの役割を担っています。まずひとつ目が、消化できない食べ物を体にとって良い栄養物質へと作り変える役割です。

2つ目として、腸内にある免疫細胞を活性化して病原菌などから体を守る役割もあります。

腸内が健康な状態であれば、乳酸菌をはじめとする善玉菌が悪玉菌の定着や増殖を抑える他、有害物質を体外に排出するサポートもできます。

そして3つ目は、腸内フローラのバランスを保つことで、腸だけでなく肌荒れやアレルギーを抑えて健康を維持する効果があります。

何らかの原因で悪玉菌が腸内に多くなると、悪玉菌が作り出す有害物質も増えるため、便秘や下痢、肌荒れ、アレルギーなどを引き起こしてしまいます。そこで、腸内フローラによるバリア機能を高めることで、このようなリスクも避けられるというわけです◎

腸内フローラ改善方法☆

日々の食生活で腸内フローラを整えよう!

野菜を食べよう
野菜を食べよう

腸内フローラを整えるためには、悪玉菌を増やさないような食生活を心掛けることが大切です。

例えば、肉類や魚介類、卵、乳製品などに含まれている動物性たんぱく質や脂質の多い食事に偏っていると、悪玉菌が増えてしまいます。

そのため、脂質の多い食事を見直して、バランス良くさまざまな食品を取り入れることが重要です。腸内に多種多様な菌が存在するのが腸内フローラの特徴であり、整った腸内フローラには欠かせません。

善玉菌を増やす食べ物を積極的に摂るのはもちろん、腸内細菌の多様性を高めるために多種多様な食品を食べましょう!

腸内フローラを改善する食べ物

ヨーグルトタイトル
ヨーグルトタイトル

理想的な腸内フローラの状態にするためには、善玉菌を増やすのが効果的です。ただし、単に善玉菌を含む食品を取り入れるのではなく、善玉菌のエサとなるものも合わせて摂ることでより効果を期待できます!

具体的には、乳酸菌やビフィズス菌、酵母菌、麹菌などに善玉菌が豊富に含まれていることから、ヨーグルトやぬか漬け、納豆、キムチ、味噌、チーズなどの発酵食品がおすすめです◎

また、善玉菌のエサとなるのは食物繊維とオリゴ糖であることから、積極的に取り入れましょう!

食物繊維を豊富に含む食品としては、ごぼうやにんじん、芽キャベツ、おくら、ブロッコリー、ほうれん草、納豆、さといも、こんにゃく、海藻、きのこ類などが挙げられます。

また、玉ねぎやごぼう、ねぎ、にんにく、アスパラガス、バナナはオリゴ糖を豊富に含む食品であり、腸内で菌の数を増やすサポートも担っています。このように善玉菌とエサをセットで摂ることが、より効果的に腸内フローラを整えて健康を維持するひけつです♡

自立神経を整えよう!

背中で手を合わせる ヨガ
背中で手を合わせる ヨガ

腸内フローラを改善するためには、自律神経を整えることも大切です。自律神経には、活動しているときに活発になる交感神経とリラックスを司る副交感神経の2種類あります。

これら2種類の神経がバランスを崩してしまうと腸の動きがコントロールできなくなるため、便秘やお腹を壊してしまうなど、バランスを崩す可原因に…。

特に、長時間活発に活動していると交感神経が副交感神経に比べて優勢になりやすいため、バランスを整えるためには、休息が必要です。実際、眠っているあいだは副交感神経が優勢になるため、睡眠が不足していれば自律神経の乱れの原因になってしまいます。

自律神経のバランスを整えるためにも、ストレス発散方法を見つけたり、深呼吸をしたりしながら、休息時間を意図的に作ることが大切です。

腸内フローラと痩せる体について

ダイエット
ダイエット

腸内フローラは、肥満防止にも大きな影響があります。具体的にいうと、腸内フローラの中でもバクテイロイデス門に分類される細菌とフィルミクテス門に分類される細菌が、肥満を防止し痩せやすい体につなげるような影響があると考えられています。

例えば、バクテイロイデス門の細菌は、食べ物を分解するときに脂肪の取り込みを防ぐ超鎖脂肪酸を排出することで、肥満の予防にも有効です!

一方、フィルミテクス門の細菌は、食事から摂取するエネルギーが多いことから、肥満を促進しやすいとされています。

このように、腸内フローラの特性を考えた上で整えれば、痩せやすい体質になる結果ダイエット効果も期待できます◎

市販腸内フローラサプリおすすめ3選♡

BISERA(ビセラ)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

bisera_0011(@bisera0011)がシェアした投稿 -

「BISERA(ビセラ)」は、生菌をなんと1兆個も配合した腸内フローラサプリです!

腸内フローラを応援する短鎖脂肪酸がダイレクトに配合されているため、サプリを摂取するだけで、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があります。

配合されている1兆個の中には、ラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌など、32種類の菌があり、ダイエットをしっかりとサポートしてくれるのが魅力です◎

また、特殊加工カプセルを使っているため、胃で溶けることなく腸までしっかりと菌を届けてくれます。そのため、体の内側から健康やスタイルケアをサポートできるのです!

兆活果実

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yukino Noto 夕姫乃(@yukinoskitchen)がシェアした投稿 -

体の内側からスリム美人を目指したい方におすすめなのが、乳酸菌サプリメントである「兆活果実」です!

世界で初となる「あまおう乳酸菌」を配合したことで注目を集めているサプリであり、その他にもさまざまな成分で腸内フローラを整えてくれます。

高い整腸効果を誇る「BG・21菌発酵物粉末」をはじめ、脂肪の吸収を抑えるとともに燃焼を助ける「りんごポリフェノール」、ヤセ菌のエサとなる食物繊維を含む「オキナワモズクフコイダン」、ヤセ菌の増殖作用のある「オリゴ糖」、脂肪の吸収を抑える「難消化性デキストリン」です。

このようにスリム美人をサポートする強力成分が詰まった乳酸菌サプリメントは、毎日2~4カプセルを飲めばOK!ただし、変化を実感するためには最低でも3ヶ月以上継続することが大切です◎

腸活の素

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

彩さん(@aya3account)がシェアした投稿 -

「腸活の素」は、腸内フローラを整えてくれるサプリメントです!

腸内フローラの役割や改善方法のところでもご紹介したように、腸内フローラを整えるためには、善玉菌を活性化させることが大切です。

そこで、日本人と相性の良い納豆菌を含む「腸活の素」を1日2粒飲めば、活性菌が生きたまま腸に届いて善玉菌を育てるのに効果が期待できます!

「腸活の素」で採用している納豆菌は独自開発したBiProGE納豆菌である他、有胞子性乳酸菌やビフィズス菌といった厳選した3つの菌が腸内環境をケアしてくれます◎

まとめ

美容や健康に深く関わっている「腸内フローラ」についての基本から、改善方法やおすすめのサプリメントまでをまとめてご紹介しました!

何気なく耳にしていた「腸内フローラ」もしっかりと知識を得れば、どれほど大切かが見えてきたはずです!

腸内フローラを整えれば、痩せやすい体づくりにもつながってダイエット効果も期待できるため、ぜひあなたもご紹介したサプリなどを取り入れつつ、腸内フローラを整えてみてくださいね♡

facebook
twitter